スタートレック イントゥ・ダークネス

スタートレック イントゥ・ダークネス

予想以上に良かった2作目

面白いとは聞いていましたが、正直なところ2作目に面白い作品が少ないので期待していませんでした。

ところが初めからエンジン全開で息つく暇なくて面白かった。予想外でした(^^;)

全てがエンジン全開

1作目を見ていれば登場人物の説明が必要なくすぐに話しに入り込める事が良いですね。新たな登場人物はそう現れませんし、多くもないですからね。

10分に一回イベントがあるので中だるみもなく常に集中していました。ビックリする事も多かったし楽しく見れました。

サイモン・ペッグが良かった。

彼のお陰で緊迫な状況の中でもリラックス出来るというのが良いアクセントでしたね。日本映画では竹中直人さんって感じです。

新作も楽しみ

監督も変わって不安な要素もありますが、ひとまず楽しめるんじゃないでしょうか。見たいですが他の映画との兼ね合いもありますから考えないといけませんね(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより