日本人にはシンプルなデザインが似合うと思うお話

極 type Air

風邪は無事に治りました

日曜日から昨日にかけての久々の発熱で風邪の辛さを思い出しました。もう大丈夫です。昨日はよく休養しました(^^;)

指輪のデザインのお話

さて、早速本題ですが指輪のデザインが好きなので海外を含め色々と見ているんですが傾向としてアメリカの指輪はとにかくゴージャス。世界のダイヤモンドが集まる訳や。と納得するくらいです。

続いてヨーロッパでも特徴的なのはドイツで、硬質で高品質なデザインが多いんです。しかし、ヨーロッパは歴史が古い為デザイン的にはバリエーションが多い。

イギリスは土地柄らしく、質素なデザインが多く華奢な印象が強いです。イタリアは反対にデザインにデザインを重ねた想像付かないデザインが多い。

国民性が反映されていると思いますが、日本は恐らくドイツの影響が強いと思います。

そんな指輪のデザインを眺めながら、映画の予告を見たんです。題名は「美女と野獣」

この映画はディズニーでアニメ映画として大人気でしたよね。ダンスのシーンの映像がアニメとは思えないと感動した事を覚えています。

で、映像の中のセットの装飾が信じられないほど細かい。他の映画でもそうですが日本人には発想も出来ないくらいの装飾です。日本人の頭ではそんな装飾は絶対に思いつかない。

じゃあ、日本人にはどんなデザインが発想できるのか

日本のデザイン

この写真を見てもらうと分かるんですが、日本は装飾というような装飾は皆無で花瓶が一つだけ。日本人にはそう違和感がないんですが海外からは驚きだったそうです。

日本の場合、過度な装飾よりも削ぎ落としたシンプルさの方が好感が持てるし美しく感じます。ミニマリズムという引きの美学ですね。

だから、日本人にはそういったシンプルなデザインの方が似合うんです。指の形もシンプルな方が似合う場合が多いです。多くの人は指が指輪に負ける事が多いのです。

日本人にはシンプルなデザインが似合います

まぁ、全員が全員って訳でもないですし必ずシンプルにしようとか強制する訳でもないですけど、基本的にシンプルなデザインの方が日本人には似合うというお話です。

ちなみに上の指輪の写真ですが、かなりシンプルに削ぎ落として削ぎ落として作った指輪です。人気もありますよ(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより