6本爪のスタッドピアスより良いピアスはこれだ!

3本爪のピアス

本当にオススメのピアスの爪の数

ピアス屋さんではスタッドピアスを扱っていて、基本的には6本の爪のピアスを中心にしています。

確かに6本爪のティファニー爪はとても綺麗で全体的なバランスもとても良いんです。誰が見ても綺麗と思うでしょう。

しかし、少し前から実際に耳に着けている人を観察すると、実は3本の爪のスタッドピアスの方がキレイなんじゃないかと思うようになりました。

3本爪ピアス最強説

ずっと6本爪のピアスを中心にしていても、実際には3本爪が1番キレイなんじゃないかと。その理由は3つあります。

  • とにかくシンプル
  • ダイヤモンドが大きく見える
  • 耳に着けてクルクル回っても常にデザインが出てる

まず、「とにかくシンプル」ですけど、6本爪もシンプルなんだけど爪が少ないほうが余計にシンプルなんです。出来れば爪は失くしたいくらいです。

次に「ダイヤモンドが大きく見える」って事ですが、爪が少ないようがダイヤモンドを覆う物が少なくなるので大きく見えるんです。一つ目の理由とかぶりますが爪がなければ余計に大きく見えるはずです。

最後に「耳に着けてクルクル回っても常にデザインが出てる」です。あまり意味が分からないと思いますが、ピアスって耳に着けていると回転しますよね。爪がなければ常にダイヤモンドそのものが見えます。2本とか4本だと縦横に回転した時に爪の位置が変わるのでデザインが変わったように見えます。それが利点でもあるんですが、3本の場合だと常に爪が三角形になるので、違うデザインに見える事がないんです。実際には正三角形や逆三角形に見える時がありますけど、基本3本だとダイヤモンド中心のデザインなんです。

2本だと何だか不安、4本以上になると爪が自分を出し始める。。。

3本だと自分を主張せずダイヤモンドが主役になるデザインって事。

個人差があるのはもちろんですが、ボクは3本がピアスとしてベストなんじゃないかと思います。

本当のスタッドピアスは3本爪がオススメ

ピアスをいっぱい作ってきて誰よりもスタッドピアスを目にしてきたボクとしては3本爪のスタッドピアスが1番シンプルでダイヤモンドを活かすんじゃないかと思うんですよね。

ピアス屋さんではまだ3本爪を主役にしていませんが、知る人ぞ知る3本爪のスタッドピアス。こちらのページでその3本爪のピアスを紹介してますよ(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより