ツタンカーメンリング、売っちゃいます

ツタンカーメンの指輪を作ってみたら凄かった!

なかなか出せなかった理由

この前作ったツタンカーメンの指輪ですけど、作った物は凄く良かったんですけど、値段設定が難しかったんです。目の部分に入れる事が出来る宝石の設定とかですね。他にも考える事があったのでそういった諸々の事情もありました。

特に地金相場の問題が大きかった

指輪を作る上での1番の問題は「地金相場」なんです。相場だけにいきなり上がったり下がったりするし、世界情勢が変わると一気に変わっちゃいます。

例えば、金相場で言うとボクが宝石の仕事を始めた20年前は約1,000円前後でした。プラチナで1,800円くらいです。

それが911のテロを境に急に上がり始め、イラク戦争で再び上がり今では、20年前の4倍以上になってしまいました。プラチナも同じように高騰し、3,500円前後をウロウロしています。

話がちょっと逸れましたが、そういった地金価格の先を考えながら値段の設定をしたりしています。

目に入れる宝石はどれでも同じ価格です。

簡単なのは目に留める宝石なのです。基本的に全然大きくないのでどの石を使っても同じ価格に出来ます。指輪の価格における宝石の比率は実は大粒のダイヤモンド以外は大きくありません。

現在のところ、宝石の選択肢は「ダイヤモンド・エメラルド・ルビー・ブルーサファイア」くらいが適当なんじゃないかと思ってます。

個人的にはエメラルドが1番ですけど、ルビーも良いんじゃないかって思ってます。

ツタンカーメンの指輪はもうすぐ登場予定です

現在ページ作成中なので1週間くらいで公開予定です。クリスマスまでに納品する受注もある程度落ち着いてきたので、次に向けて頑張りますよ。

うちのような小さな宝石屋は、チョコマカ動いてなんぼですし、誰もが手がけていないような商品を作る事が仕事だと思ってます(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより