「 2017年01月 」一覧

楽天ショップとヤフーショップと本店

ダイヤモンドと枠の比率

楽天ショップの作業

ここしばらく楽天ショップの更新作業というか、作り直しをしているけど、1カラットの指輪の場合、どのデザインもほとんど価格が変わらないんです。
ある程度シンプルなデザインになると地金重量がほとんど同じという事と、ダイヤモンドの占める割合が多いので同じくらいになるんです。

今日は1カラットの指輪の作り直しが終わってホッと一息(^^)

休む隙なし

休んでいる暇はないけど、その間に本店の画像を追加したりちょっと変更したり今後の展望を考えたり休む隙なし。
おまけにヤフーショッピング店もアクセス解析を見ていると、思った以上に見ている人が絶対数は全然少ないけどいる事が分かったんです。

ヤフーショップも作り直し

ヤフーショッピングもそのうち手を付けないといけないので、時間がかかってもやります。

見れば見るほどやる事は増えていく。ちょっと前まで「何しよっかなぁ・・・」とか考えていた自分に喝を入れたい(^^;)


40年以上仕事をしてきた財産

40年以上仕事をしてきた財産

家には大量のゴム型

昨日は実家でゴム型の生理と発掘。

このゴム型はクリアボックスに何段もあって多分500型は超えるほどある。

40年以上親が仕事をして作ってきたもので、今となればこれがボクにとっては宝の山であり財産。古いやつは半世紀ほど前の物も。

新たなサンプル製作

これから数年かけてサンプルを作っていく。

めっちゃお金もかかるけど仕方がない。実店舗がなくネットショップでも物が売れるようになったので、その分こういう開発に投資をして形にしていく事が仕事。

中には半世紀前の商品もあったりします

しかし半世紀前に作った物が蘇る訳なので、感慨深いというかとても不思議な感覚になる。親子二代になる訳やけど仕事を続けていて良かったと思うなぁ(^^)

鋳造と鍛造を上手く組み合わせて作ります

最近では完全に手作りの商品も多いですけど、こういった鋳造の商品やパーツも上手く組み合わせて新しい解釈の商品を作ったりしようと考えています。

宝石職人のネットワークを使ったりして良い商品を作っていきますよ(^^)


信頼出来る理由

信頼出来る理由

胡散臭くて嫌い

ブリリアントジュエリーに貼ろうと思う画像。よくあるでしょう?こういうネットショップ・・・

こういうネットショップ。実は胡散臭くて1番嫌いなんです(^^;)

信頼してもらえるように

しかし、多くの消費者は特に宝石のような高額商品の場合、訪れたネットショップを信用出来るかどうかにとても神経質なのだ。

もちろん、本当に信頼してもらえるようにやっているつもりだし、その為に努力をしています。

だから信用できる理由は本当の事を書いてるんです。あとはこれを見てお客さんに判断してもらうしかないと思って開き直りました(笑)

アピールは知ってもらうための手段

本当の事を書いている訳だし、これに関しては他のお店と比べて絶大な強みなんです。アピールは必要なのだ(^^)


ボクがネットショップを続ける理由

ボクが仕事をする理由

喜んでもらいたいからやってます

ネットショップをやってる理由は自分が面白いからであるのはもちろんだけど、人生でなかなかない瞬間にうちで作った指輪で喜んでもらいたいという気持ちがあります。

実際にはその瞬間には立ち会えないとしても後からメールが来たり、婚約指輪に続いて結婚指輪も依頼されたりするから、きっと喜んでもらえたのだと1人ほくそ笑む瞬間があるんです。ムフフ(^^)

しかし本当の理由はまた別にあります

それはそれで卸業をしている時はユーザーとの繋がりがなかったので凄く嬉しいんんですが、実は理由はもう1つあります。ボクは子供に同じ仕事をしてもらうつもりは一切ありませんし、今もありません。それは自分が強制で同じ仕事をする事になったから。今となってはどちらでも良くなりましたけどね(^^;)

でも、子供が入院した時に命がどうなるか分からない時、これからどうなるんやろうと考えたりしていて、もし命だけが助かって体が不自由で普通に働く事が出来なくなっても、家でパソコンやスマホを使い、ネットショップで人並みに稼げる事が出来ればと思って、子供がやるやらないに関わらず、絶対に止めずに続けようと思ったのです。この時が初めて本気でネットショップを続けようと思った時です。

それでも浮き沈みが激しく、儲かってるのかどうかサッパリ分からない。

ひたすら人に喜んでもらいたいと思っていても結局それだけでは理由付けとしては弱いと感じました。

今こそ一生懸命打ち込むべき時だ!

人を動かす衝動は人によって違うと思います。ボクの場合は正直に言って仕事を、ネットショップをずっと頑張り続けるのは子供の為だというのが本当の本当の理由。別に仕事を継いで欲しいという意味ではありませんよ。もちろん、お客さんに喜んでもらいたいという気持ちも本当。

お客さんに打ち明けるには間違ってるかも知れないけど、そろそろ正直に言って自分を開放し、ネットショップだけで食べる事が出来るように一生懸命打ち込もうと思います。

絶対にやってやるぞ!

とは言っても、子供はすっごい元気で体も一切不自由せずこの寒い中暑い暑いと言ってます(^^)


お問い合わせの電話でお互いマシンガントーク!

プロ感

電話でのお問い合わせ

ネットショップをやっているんですけど、インターネットだからといってお問い合わせはメールのみという訳でもなく電話も受け付けています。

オーダーメイドを希望する方の場合、聞きたい事が多すぎてメールだけでは足りない場合があるので、初めから電話の方も多いのです。

電話の方が手っ取り早い

一言で言えば電話の方が早いんです。聞きたい事もいっぱいあると思いますし、ボクも伝えたい事がいっぱいですからね。

先日こんな事がありました。甲丸屋を見てからブリリアントジュエリーを見てお問い合わせの電話がかかってきたのです。

物凄い質問の数々

いきなりのマシンガントークで凄い数の質問でした。あれは出来るか?これは出来るか?や、地金の種類の違いやダイヤモンドの大きさや品質の違い、その他多岐にわたっての質問の数々に出来るものは出来る、出来ないものは出来ないとひたすら答えてその理由も答えてとお互いマシンガントーク。

「出来ます。それも出来ます。問題ありません。大丈夫です。無理な時もあります。」

などなど、1時間くらい話してそろそろ終わりという時にお客さんから、

「ここ1ヶ月実店舗も含め散々回ったけど、ここまでしっかり答えてくれたのはあんたが初めてやわ。」

と言われました。

長きに渡る経験の積み重ね

仕事をするようになって今まで遊びも含め仕事に関わる事に関して業者さんや職人さんなど色々な事を興味本位で聞いてみたり話してみたり、これは出来るのか?こんな事はどうなのかという色々な質問をお客さんと同じようにしてきたのです。

だから、商品の事も製作の事もそこら辺の人以上に経験を積んできたので、ほとんどの質問にも答える事が知らないうちに出来るようになったのです。

他のお店で出来ないとか言われたりしても、うちなら出来るかも知れません。いつでもお問い合わせくださいね(^^)


ジェットブラックリングのその後

ジェットブラックリングその後

ジェットブラックモデルすでに販売中なんです

もう去年になるんですがジェットブラックモデルの指輪の事を書きましたが、すでに商品ページも作り販売してます。

このページがそうなんですが、何度見ても格好いいです。

なかなか高額ですが、これは元々の指輪が高価なんです

ジェットブラックモデルが26万円とかなり良い指輪なんですけど、これは元々の指輪が厚みや幅が最高品質にするべく標準とは全く違うモデルなので高額なだけなのです。何と言ってもロード・オブ・ザ・リングの「一つの指輪」を再現するべく作った指輪ですからね(^^)

「一つの指輪」という名前でやってますけど、ジェットブラックモデルは相当格好いいですしイチオシです。

実は他の指輪にもジェットブラックが採用できます

ジェットブラックというのは単なる名前だけで、基本的にはブラックメッキなのでどんな指輪にもブラックメッキを施す事で作れちゃいます。

だから、希望の指輪があればお問い合わせをして頂ければ対応出来ますよ(^^)

いつでもお待ちしております(^^)


iPhoneアクセサリーの開発

iPhoneアクセサリー

iPhone好きなので作ります

前々から書いていたんですがiPhoneアクセサリーを作りたいので検討段階とは言え作る方向で進めています。ひとまずバンパーであったりしますけど、上の写真のようなLightning端子のカバーであったり作ろうかと。。。

必ず作ります

そんな事言いながら次のiPhoneが出ちゃうじゃないか。と思うんですけどね。。。それでもiPhone好きなので自分用としても作ろうと思うのです。もちろんダイヤ入りで。ダイヤモンドに限らず他の宝石でも良いと思うんですよね。

作りながら楽しみたい

自分で考えながら作るのですけど、楽しみながら作っていきたいですし、仕事と言いつつ趣味の延長で細々とやっていこうと思ってます(^^)


VRゴーグルを購入しました。

VRゴーグルを購入しました。

VOX+ 3DVR ゴーグル

VRゴーグルを買いました。先日ユニバーサルスタジオでのエヴァンゲリオンに乗った時のゴーグルにスマホがセットされていたので、面白そうだと思いAmazonで見たら2千円だったのです。

結構楽しめます!

もちろん、エヴァンゲリオンのような没頭感は期待していませんでしたけど、新しい体験だったし2千円で1ヶ月ほど楽しめればと思って買ってしまいました(^^)

早速到着したので適当なアプリを入れて体験しましたが結構面白いです。使うスマホがiPhoneで4インチだったので小さかったりしたんですが楽しめます。アプリをどこで見つけるのか分からなかったんですが、YouTubeでVR動画を探したら結構あるのでそれだけで十分かも知れません。

裸眼でもピント調整が出来るので便利ですし、色々なVR動画を試してみたり昨日はちょっと船酔いみたいになりました(笑)

4インチだと少し小さいです

iPhoneが4インチだと小さいので5インチから6インチくらいならかなりの迫力になると思います。

新しいスマホ買おうかなぁ(^^)


指輪のサイズ直しやってます

指輪のサイズ直しやってます

何故か出来ないと思われてるけど出来ます

この前知り合いと話していて指輪のサイズ直しの事になったんですけどその会話の中で、

「え、サイズ直し出来るんですか?」

って聞かれました。そんな事を聞かれた事なかったんですけど、実はこう思っている人って多いそうなんです。

サイズ直しなんて出来るに決まってるじゃないですか!

どうして出来ると思わなかったのかが分からないんですけど、人が作ったんだから修正も当たり前に出来ます。正直めちゃくちゃビックリしました。

物理的にどうしても出来ない物もありますけど、ほとんどサイズ直しが可能な商品です。というより、サイズ直しをする事が前提に作られてます

そう、基本的にサイズ直しをする前提で作っている指輪がほとんどなんです。

ただ、1つだけ思い当たる節があるんですけど・・・

もしかして、路面店とかで断られたりするんじゃないか?

って事なんです。よくあるのは他社で作った指輪のサイズ直しなどの修理や加工は断られたりするってやつです。

これは凄く多いです。地金の問題とかは確かにあるんですけど、あまり他社の指輪は扱いたくないというのが本音じゃないのかと思います。そして、それに付随するもう1つの理由が、

苦労の割にはあまり儲からない

だと思いますよ。サイズ直しって基本的な仕事という事で料金が安くて3千円とか5千円とかになるんです。普段何十万円の商品を販売していると安くて嫌なんだと思います。個人的には間違っていると思うんですけどね・・・

で、うちなんですが宝石屋なのでサイズ直しは当然ながらやってます。しかし、運営しているネットショップでそれを紹介しているページがないんです。

という訳で、このページでもサイズ直しを受け付けます

多少条件があるので書いておきます。

  • 扱う地金は「プラチナ・ゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールド」のみ
  • ちょっと高くなる時もあります。
  • どうしても無理な場合もあります。

そんな感じになります。宝石屋という事もあってシルバーは扱っていません。通常は3千円から5千円(税抜き)で出来る事がほとんどなんで、高くなる時はあまりありません。作り変えだったりすると高くなる場合もあったりします。

物理的な問題があったりして本当にまれに断る時があります。全周ダイヤモンドの指輪だと難しい場合があったり、著しく大きくしたり小さくしたりとデザインが変わっちゃう事もあるのです。

こんな感じですが、絶対に誤魔化したりしませんし、最高の仕事しますよ

仕事の価格がジュエリーとしては儲からないかも知れませんが、メチャメチャ綺麗に出来るのです。このピカピカになるのがボクは好きなので手抜きなんてしませんよ(^^)

凄く簡単ですけど下記が指輪のサイズ直しの申し込みフォームです。当然見積もり無料

[contact-form-7 404 "Not Found"]

無理かなって思う物でもシルバーであっても軽い気持ちで申し込んでみて下さい。驚くほど綺麗に出来ますよ(^^)


今年は楽天市場に力を入れたい

今年は楽天市場に力を入れたい

先月末には梵字屋に力を入れるって書いたんですが、ちょっと色々ありまして楽天にも力を入れたいと思ってます。

楽天市場で買い物をする事は少ないんですけど、販売するのは面白そうだと思って去年からやってはいたんですが、コツが全く掴めなくてやっと何とか出来るんじゃないかと思う事があったんです。

まぁ、売れるかどうかは別ですが売れる為に何とかしたいと思うようになりました。他のネットショップも引き続きやっているので、いっぱいお問い合わせ下さいね(^^)


お正月映画

お正月映画「ファンタスティック・ビースト」「ローグ・ワン」

「ローグ・ワン」を見に行きました

今年のお正月は近場で過ごしたんですが、映画だけは見に行きたくて行ってきました。「ローグ・ワン」と「ファンタスティック・ビースト」のどちらかだけを見に行く予定だったのです。奥さんと長男次男は「「ファンタスティック・ビースト」を見に行っている間、三男は「仮面ライダー」が見たいという事で「仮面ライダー」を付き添いで見に行く事になりました。「ローグ・ワン」は別日に1人で見に行く事に・・・

「仮面ライダー」はここ数年テレビで見ていただけあって馴染みのあるライダーばかりが登場し、各ライダーの必殺技が目白押しで楽しめました。子供たちは満足するんじゃないでしょうか。お父さん的には「なかなか楽しめるなぁ」といった感じで、暇になる事もなく過ごせました。仮面ライダーを見終わってからしばらくすると、奥さんと長男次男が「ファンタスティック・ビースト」を見終わって帰ってきたんですが奥さん曰く、

ハリポタほど面白い訳ではないけど普通に面白い

といった感想でした。個人的にもそんな感じだったのですが、あらすじなどを聞いて納得しました。続編もありそうですし本当の興奮はこれからなのかも知れません。

そして、ローグ・ワン

実はスター・ウォーズシリーズは昔大好きで良く見ていたんです。しかし、旧シリーズを含め新シリーズを大人になってから見ていて冷静に考えると、

そんなに大興奮するほど面白い訳ではないなぁ・・・

と感じていたのでした。ブームに乗って面白いと感じていたけど、後から振り返るとそうでもなかったと思う感じです。そんな訳でこの「ローグ・ワン」にはそういった期待もせず、楽しめると良いなぁと思いながら見てきました。

オープニングもいつものスター・ウォーズとは違う雰囲気で音楽もモチーフで使用される程度で別の楽しみがあります。多少の中だるみも感じますが・・・

スター・ウォーズシリーズとしては1番楽しめる映画かも

という感じです。1つの映画として楽しめるしスター・ウォーズを知らない人でも楽しめるし、知っている人はもっと楽しめます。終わったあとは面白かったなぁといった感想でしたけど、ジワジワくる感じです。

ネタバレとは言いませんが、「名もなき戦士たちの戦い」というテーマが物悲しくジーンときます。全てのスター・ウォーズの映画を見ているボクとしては1番面白い気がします。

年齢的にもドップリとファンタジーに浸る事が出来ないので、多少とはいえリアルな展開のこの映画は時代にも合っていてとても良かったです(^^)

エンディングではボーナスっぽい展開もありましたし皆が楽しめる映画だったと思います(^^)


生産中止の三脚を購入

エツミ・デジポッド・ローアングル三脚

生産中止のエツミ・デジポッド・ローアングル三脚を購入

指輪の写真を撮る時に必要なのが、デジカメと三脚なんですがボクの持っている三脚はかなり古く、今では生産中止なのです。

そろそろ壊れそうなので探すんですが、どこにもなくて今回はヤフオクで購入しました。もしかすると実店舗だと在庫があるかもしれませんね。

で、この三脚のどこが良いのかと言うと、足がガバッと大きく開くのです。

エツミ・デジポッド・ローアングル三脚

これで、指輪まで迫る事が出来て綺麗に撮れるんです。

本当はカメラの性能を上げれば良いのかも

デジカメも古くてヤフオクやAmazonで探して購入しないといけませんが、まだ使えるのでしばらくこのままです。

道具もどんどん進歩するのですが、昔の製品の方がボクには良い時が多いです(^^)


失われていく技術

失われていく技術

職人の技術は失われていく運命

仕事をしていると、昔は出来たのに今は出来ないといった事が多くあります。それは宝石職人も同じで高齢化が進んでいて跡取りもいないのです。

うちも仕事によっては別の宝石職人に頼む事があります。その時にこちらが指定した仕事を頼むと「どうやるんですか?」って聞かれる事があります。方法を教えたりしても今度はその為の道具がなかったりして仕事にならない場合も出てきました。

そんな時は別の方法で解決するんですが、ボクとしてはどうしてこんな事が起こるのかを考えていました。

よく思う事は昔と違って職人同士の交流がないって事。

昔は職人さん同士で会ったりして、仕事の話や普段の話などをしたりと色々な交流があったようです。「あのやり方教えてや。」「それは高いで(笑)」などなど聞いていても面白かったものです。

次は職人が作業員になってしまった

これ、意味が分からないかも知れませんが、宝石職人というのはあらゆる全ての仕事が出来ていました。オーダーメイドや通常の加工、新しい技術や道具の開発など、あらゆる知見を広めていました。他業種の技術を自分の技術にするとか研究開発が進んでいました。

しかし、今はイチから宝飾品を作る事がなく、石留め、サイズ直し、ロー付け、といった一般的な仕事しか出来ずそれに特化した仕事しか出来ない職人さんも増えてきました。それが作業員という意味です。

現在の職人さんの多くは作業員になってるんじゃないでしょうか。

仕事も道具も限られ技術も停滞します

こうなるとあまり多くは望めませんね。仕事が限られるし一日に出来るだけサイズ直しや石留め、ロー付けだけをするだけでも食べていく事は不可能じゃないですから。

そして、一番の問題

仕事が無い

実は宝石職人には国が認めた「一級技能士」という資格があります。今やその資格を持っている人でも仕事がありません。

ボクは大阪ですけどそういう人が結構います。この資格を持っていると基本的な仕事以外にもオーダーメイドも出来たりと職人としても活躍出来るのです。しかし・・・

仕事がないと腕も錆びつく・・・

こればっかりは自分一人だけではどうにも出来ませんし、宝石業界自体が不景気なので仕事が当然回ってきません。

悪循環ですけど、仕事がない、ある仕事は基本的な仕事ばかりとなると技術も上がらないし新しい技術も生まれません。

今は製品をある程度は機械的に作る事が可能になっているので、職人さんに多くを求めなくても製品が作れちゃうのです。

今までは新しい技術や製法を人の手でやっていたのに、そんな事をしなくても大丈夫な時代になってしまったのです。

そんな訳で昔の技術がどんどん忘れ去られてしまっているのです。代替の技術があればいいのですが本当にない場合もあるのです。

これが時代なのかと悲しくなるけど事実

生き残る事が出来る職人さんはそういった技術の向上に努めていて、なおかつ安定的にオーダーメイドの仕事を受ける事が出来る職人さんのみとなるんです。

残念ながらそういった宝石職人は一握りなのです。

時代の流れなのかも知れないですけど、寂しい気持ちもあります。本当に失われた技術というのは存在するのかと考えてしまいました(^^;)


明けましておめでとうございます!

浪速で働く宝石屋のネットショップ

新しい年に覚悟を決めます!

2017年を40歳で迎える訳ですが、40歳といえば50歳に向けて進む訳でして。

ブリリアントジュエリーの新商品、梵字屋の製品開発と大幅リニューアル。甲丸屋、平打ち屋とピアス屋の日々の更新。新しい商品グループによる新しいネットショップの立ち上げなど終わる事がない仕事づくめです。

今年もがっちり仕事しますよ(^^)

正直なところ、このまま予定通り進みそうにありません。。。

日々の仕事とは別ラインの仕事となると大変と思うんですけど、新しいアイディアを形にするという事は本当に大好きです。自分の仕事となると気分が落ち込む事もあるんですけど、ビックリするほどアイディアが浮かんできます。浮かんでは消え浮かんでは消えといった感じで尽きる事はない代わりに、形に出来ないアイディアも多いんです。でも、1番の問題は、

ゼロから1という発想は出来ないんです・・・

これがボクの1番の問題点です。1を2なり3だったりする発想は持ち合わせていると思いますが、ゼロから1にする発想力は持ちあわせていないと思うんです。

これがコンプレックスです

職人の息子には必ず必要なこのゼロから1の発想力。これがボクが職人になる事が出来なかった最大の理由です。

他の人にボクがどう写ってるかは分かりませんが、職人さんを見ているとビックリするくらいの発想力で自分なんて全然ダメだと思います。

そうは言ってもボクが職人さんと違って、また違った発想力を持ち合わせている事も自覚してます

だから、ネットショップを運営する事が出来ているのかも知れません。

天は二物を与えずとは言いますが、それぞれ違った才能を持っていると思って違う分野で仕事をしている訳です。

早速お問い合わせも頂いているので、気持ちを新たに仕事をします(^^)