お問い合わせの電話でお互いマシンガントーク!

プロ感

電話でのお問い合わせ

ネットショップをやっているんですけど、インターネットだからといってお問い合わせはメールのみという訳でもなく電話も受け付けています。

オーダーメイドを希望する方の場合、聞きたい事が多すぎてメールだけでは足りない場合があるので、初めから電話の方も多いのです。

電話の方が手っ取り早い

一言で言えば電話の方が早いんです。聞きたい事もいっぱいあると思いますし、ボクも伝えたい事がいっぱいですからね。

先日こんな事がありました。甲丸屋を見てからブリリアントジュエリーを見てお問い合わせの電話がかかってきたのです。

物凄い質問の数々

いきなりのマシンガントークで凄い数の質問でした。あれは出来るか?これは出来るか?や、地金の種類の違いやダイヤモンドの大きさや品質の違い、その他多岐にわたっての質問の数々に出来るものは出来る、出来ないものは出来ないとひたすら答えてその理由も答えてとお互いマシンガントーク。

「出来ます。それも出来ます。問題ありません。大丈夫です。無理な時もあります。」

などなど、1時間くらい話してそろそろ終わりという時にお客さんから、

「ここ1ヶ月実店舗も含め散々回ったけど、ここまでしっかり答えてくれたのはあんたが初めてやわ。」

と言われました。

長きに渡る経験の積み重ね

仕事をするようになって今まで遊びも含め仕事に関わる事に関して業者さんや職人さんなど色々な事を興味本位で聞いてみたり話してみたり、これは出来るのか?こんな事はどうなのかという色々な質問をお客さんと同じようにしてきたのです。

だから、商品の事も製作の事もそこら辺の人以上に経験を積んできたので、ほとんどの質問にも答える事が知らないうちに出来るようになったのです。

他のお店で出来ないとか言われたりしても、うちなら出来るかも知れません。いつでもお問い合わせくださいね(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより