金のバックル

金のバックル

金のバックルだけど、プラチナでも作れます

約一年ほど前から取り組んでいるバックル。作ってみたらプラチナやゴールドを壮大に使用する事になって価格が青天井・・・地金だけで300グラム超え、地金代だけで150万円超えるって恐ろしい・・・金でもプラチナでも使う地金は壮大です。

四苦八苦しながら軽量化に取り組んだりしてるけど100グラムの軽量化って強度の事もあるから大変。
そんな訳でシルバーでも製作するようにしたけど、それでも地金は使うし加工賃もバカ高いし50万円は超えてしまう。

お客さんに感謝しかない

それでもお陰様というか、今までのお客さんに頼んでみたところ、数人のお客さんには作ってもらえてる。
このバックルはあるお客さんが作ってくれたバックル。シルバーにゴールドメッキという仕様。

毎月こんな注文がくれば良いなぁと思いつつ、そんなバカな話はないと言い聞かせてる。

バックルを作る理由は挑戦

それでも作る理由は、貴金属ジュエリーとして作っている人を最近ではあまり見かけない事と、こちら側の技術の勉強という事もある。
インターネットで探す人も少ないと思うけど、その時にうちが作っているという事が分かれば、作りたいという気持ちになるんじゃないかと思う。

実は失敗の連続で諦めたくなった事も

ここだけの話、作っている時でもかなり失敗してて、その度に納期を守りながら一から作り直すという事の連続。

何度か作るうちに、上手くなって失敗が減り技術向上を実感する感じ。腹立つ事も多いけど楽しい事には間違いない。

正直なところ、作りたいから作ってみるというスタンスだけど、大変な事も多くて・・・それでも完成するまでやってみたい。その完成が成功しても失敗してもね(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより