指輪への刻印

刻印

基本何でも大丈夫!

指輪に入れる刻印ですけど、一応文字数制限をしています。もちろん裏側の処理により刻印が入らない場合は除いて基本的にはどんな文字でも文字数でも可能なんです。

文字数はある程度の大きさがないと見えないという事もあって、制限をしているんですが実際には多少の余裕を持っています。

実は裏側だけではなく表面にも出来ます。

刻印というとリング裏側のイメージですけど、実は表にも入れる事が出来て紋様や飾りのようなデザインなど色々可能なんです。今のレーザー刻印機は凄いなぁと思います。

フリーハンドで書いた文字や模様もそのまま再現できますし、失敗は出来ないけど面白い事が出来るんです。

上の画像は友人に作った指輪の刻印です

ちなみに上の画像の刻印は指輪の裏側に飛行機の模様も入れたり、宝石を入れたりして個性的な指輪になってます。刻印の文字や模様だけでイメージが変わるので指輪作りにこだわる方なんかは悩みのタネになるでしょうね(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより