急に何があったんや?

急に何があったんや?

一体何があったのか??

このエイリアンモチーフの指輪なんですが、ここ数日で5件も問い合わせがあったんです。5件も問い合わせがあるのもうちにしては多いんですが、それよりもビックリなのは全て同じリングに対しての問い合わせなんです。

一体何があったんでしょう・・・

全然思い当たるフシもないし、全く分からない。。。考えられるとすれば9月に公開されるエイリアンの映画の新作「エイリアン・コヴェナント」に関係する何かであれば考えられますが、公開は9月。早すぎるでしょう。

結局理由は分からないし何が何だか分からないけど、返信をした訳です。

問い合わせで分かった事

知らない人が見たらグロテスクで気色の悪いエイリアンですけど、個人的には造形美という意味でボクは好きなのです。そういった意味でマニアは存在していて、問い合わせでは、

  • プラチナ以外で製作出来るのか?
  • ダイヤモンドの留める量を変更出来るのか?
  • シルバーで金メッキで製作出来るのか?
  • これはモチーフだけど、映画に登場する本物のゼノモーフのデザインで製作出来るのか?
  • 女性に着ける事が出来る大きさで製作出来るのか?

など、他にも色々聞かれました。同じ指輪でこんないっぱい聞かれるなんて珍しいですけど、マニアであれば当然です。

どんな物でも製作します

今回の指輪に関しての問い合わせの返答は「全て問題ありません。」と答えておきました。というのは、うちの場合、基本的に価格を別にすればほとんど不可能なんてないんです。オーダーメイドとなってもシルバー製品で製作しても喜んでもらえます。シルバーでもオーダーメイドは高いですけどね。

だから、業者さんの場合は値段など厳しい事を言う方もいますが、ボクの場合は1つのラインを決めてそれを超えるような要望だと断るようにしています。うちじゃなくても他で作れるんだから、そっちに頼めばいいでしょう。というように。

そういった無理難題を突きつける業者さんと比べると、違う厳しさはありますが、かなり大らかな目で見てもらえると感じます。決して厳しくないと言っている訳じゃないですよ。

ボクにとってはこっちの方が面白い。消費者メインなので、いっぱい注文があるという訳じゃないし神経すり減らしますけど、その期待に応えるべく仕事をしている方が向いているんだと思います。

面白いの作りますよ(^^)

問い合わせでもそうですけど、作りたくなるような物だとこちらも仕事そっちのけでやっている事もありますから、これはどうかなぁとか考えず聞いてもらえれば嬉しいです。色んな提案が出来ると思うんですよね(^^)

このエイリアンリングは個人的に作りたくて仕方がなかった指輪ですし、思い入れが強いですから、作りたいと思う指輪があれば聞いてくださいね(^^)

急に何があったんや?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより