失くしたピアスの片方だけって作れるの?

失くしたピアスの片方だけを作れますか?

この問い合わせは物凄く多いです

ピアスって基本的に失くしやすいもので、ネジ式キャッチであったり、外れにくいキャッチであったり、とにかく失くさない為に色々な対策を講じているにも関わらず失くしてしまうもんなんです。

そういう訳でこの失くしたピアスの片方だけ作りたいって問い合わせが物凄く多いんです。実際には2日に1度くらいの勢いの時もあります。一体何があったのかと思うくらいの時も・・・(^^;)

結論から言えば、基本的に可能なんですが片方とはいえ大量生産品ではなくオーダーメイドになるので、それなりにします。

よくあるパターン

じゃあ、何でも作れるのかって聞かれると何でも作れるって答えちゃいます。ただし、お金に糸目を付けなければ(^^;)

よくあるパターンが海外のお土産もので買ったピアスの片方を失くしたから5千円で作ってください!とか日本のどこどこのお店で買ったもので、1万円以内でお願いします。って言われます。

それは絶対に無理

地金などによりますが、1グラム数千円もするというのに5千円とか1万円では食べていけません。そういった雑貨系の物は、そういったハンドメイドの作家さんに頼んだ方が作れるんじゃないかと思います。彼らは趣味で作っている方も多く、喜んでくれるなら材料費だけで作ってくれる時もあるとか。そういうのはうちは無理。

じゃあ、作れるピアスってどんな物?

うちはプラチナやゴールドを扱う為、ブランドジュエリーのようなデザインや品質の物を作ってます。ピアス屋さんではスタッドピアスを中心に扱ってますが、それはボクがシンプルデザインが好きだし一番綺麗だと思っているからで、それ以外作れないという事ではありません。

ブランドジュエリーのピアスの片方であれば作ります。しかし、ブランドジュエリーの価格の半分以下とかで作るのは無理と考えた方が良いって思います。ブランドはその製法や品質が飛び抜けているのでそれを求めると似たような価格になるのは避けられないと思うんです。

スタッドピアスであれば、あれはダイヤモンドの価格がほとんどを占めているので、枠のみだと2万円もいかずに作れるのがほとんどです。シンプルですし地金の重量も重くありませんからね。

だから、スタッドピアスをベースに考えると安く出来ると思います。反対に地金重量が価格と直結しているので、地金ピアスの方が高くつく場合が多いです。

大量生産品が多くを占める時代なので、安く作る事を求められますけど実際に作るとなると日本ではあまり安くは作れませんねぇ(^^;)

良い物は高い

この言葉は映画「シンドラーのリスト」の劇中のセリフですが、これはどの業界でも適用されると思ってます。消費者は安くて良い物を求められがちで、実際それを可能にしている所もあると思いますが、ほとんどは良い物って高いですよね。。。

ボクもそうしたいです。ただ、分かってもらいたいのは儲け重視でお客さんを騙して儲けたるって思う訳はなく、出来るだけ良い物を提供したいって事は思いますね(^^)

ピアス屋さんで一番売れる6本爪のスタッドピアスに関しては、「片方のみ」のピアスも用意する予定なので、失くしたピアスや男性で片方の格好いいピアスが欲しい人には向いていますよ(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより