婚約指輪が1カラットの60万円って安すぎませんか?

婚約指輪が1カラットの60万円って安すぎませんか?

なかなか大胆なタイトル

なかなか衝撃的なタイトル「婚約指輪が1カラットの60万円って安すぎませんか?」

ですが、このタイトル、ヤフー知恵袋であるんです。

質問を見ていると、旦那さんが年収1200万円というお金持ちなのに、婚約指輪が1カラットで60万円なのだとか。

個人的には堅実な旦那さんであり、良い感覚を持っているなぁと感心してしまいます。その人が選んだ指輪が1カラットで60万円。

決して軽く見ている訳ではないと思います。むしろ大事にしている気がしますし将来安泰じゃないですか。

価格だけではないと思うものの

ブリリアントジュエリーでは、1カラットではありませんが10万円の婚約指輪から用意しており、とても喜んでもらっています。

婚約指輪というのはあくまで物質的なものですが、本当は気持ちであり精神的な物だと思うのです。値段ではないと思うし、そう思われるのを覚悟で1カラットで60万円の指輪を送ったのであればある意味凄い。

思うに旦那さんは、お金持ちになりたくて医師になったのではなく結果的に年収が1200万円という額になっただけじゃないかなぁと思います。

それにしても・・・年収1200万円の医師が夜食にコンビニ弁当で良いと言うのは随分庶民的で、もし近くにいれば何かあった時にお世話になりたいですね(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより