婚約指輪には品質か大きさのどっちが良いの?

婚約指輪には品質か大きさのどっちが良いの?

結構悩むところ

例えば60万円から80万円くらいの婚約指輪に使うダイヤモンドで同じ予算であれば、品質の良い0.5カラットや0.7カラットか、品質の落ちる1カラットのどちらが良いのかって事です。

これは誰でも悩むんじゃないでしょうか。他の買い物でもこのパターンはありますもんね。ダイヤモンドであったとしても考えてしまいます。

純粋に品質と輝きだけだとこの場合では0.5カラットでしょうね。1カラットだと同じ価格の場合は負けてしまいます。1カラットがこの時点では大きさだけ勝ってますね。

品質重視でも落とし穴が

ただ、ダイヤモンドは購入して終わりという訳ではなく、タンスの中に入っていても常に身に着けていても汚れていくものです。

もし、最高品質の0.5カラットを常に身に着けクリーニングをしなかった場合は、常に手入れをしている1カラットのダイヤモンドの方が綺麗に輝きます。

どんな物でも常に手入れをしていないといけませんし、ダイヤモンドは1日使っただけでも結構汚れてしまいます。

自分で手入れは必要です

使い終わったら油分を取る為にティッシュやセームクロスなどで綺麗に拭き取りケースに入れるのがベストです。

手入れをする事で愛着も湧いて、こっちを買って良かったなぁと思えますからね。

結局はどちらも正解と思いますけど、それは人によってバラバラなので悩みに悩んで決めて欲しいですよね(^^)

個人的な意見ですが

ボクが相談を受けている時は、指に合うか合わないかという事があるとは言え、最終的には1カラットの方が良いと思っていて、実際に勧めています。

というのも、いくら手入れをしていても、絶対的にダイヤモンドは大きさなんです。

品質は及ばなくても、たった1ミリ程度の大きさでダイヤモンドが反射する光は何倍も違うのです。宝石磨き布で毎日のように綺麗に磨いていれば、品質が多少落ちるダイヤモンドでも輝きが保たれている訳で、やはり大きさが全てなんです。

ダイヤモンドはカットが全てなのは間違いないですが、大きさに関して言えば品質を多少落としつつ、カットのグレードを少し上げれば輝きは保たれるのです。

まぁ、0.2カラットや0.3カラットであれば、そうは言えませんが0.5カラットから上の大きさでは大きさを優先する方をオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより