婚約指輪はいつ着けたら良いの?

婚約指輪はいつ着けたら良いの?

本来ならずっと着けていて欲しい

婚約指輪っていつつければ良いんですか?この質問ってよく聞かれるんですよ(^^;)

確かに日本では婚約指輪は冠婚葬祭以外はタンスにしまわれている事が多いそうです。我が家でもそんな感じです。。。

周りの友達や親戚などの話をまとめると、いわゆる「タンスの肥やし」ですね。。。ちょっと寂しい気もします。

婚約指輪離れもそういった所からかと思います。

海外では重ね着け

でも、国際結婚した友人が何組かいるので話していると、海外では婚約指輪と結婚指輪を一緒に着ける事が普通だそうです。

へぇ〜って思ってしまいました。本当はそれが正当だと思うんです。

日本では重ね着けがまだまだ馴染みがないのですが、ぜひ普及して欲しいです。

会社員時代だった頃、朝の通勤電車で一緒だった女性(知り合いではありません)が、ある日ダイヤモンドのしっかりした指輪を着けているのを目撃したのですが、婚約したのかなぁとか思いました。

そしてしばらくしたら結婚式を挙げたのか、結婚指輪も一緒に重ね着けをしていて素敵やないかと思いましたね。

まだまだ一般的ではありません

それは15年ほど前の話ですが、今でもまだ普及していません。。。なので、婚約指輪は出来るだけ結婚指輪と重ね着けして欲しいです。

せめて、もう少し指輪を着ける頻度を挙げて欲しいとは思ってますが、お子さんがいたりすると難しいのかも知れません。

現実的には冠婚葬祭なのかも

確かに難しいとは思うのですが、出来る限りタンスの肥やしは避けて頂きたい。。。でも、現実的には冠婚葬祭で着けるのが一般的なんですよね。

まぁ、婚約指輪はただの指輪ではなく良いダイヤモンドを使っていると、多少なりとも財産価値もあるものなので、それなりのダイヤモンドを使って欲しいとは思いますね(^^)

婚約指輪に限らず、指輪はいつでもどこでも着けて欲しいです。その方が指輪にとっても良いですよ(^^)