ジュエリーはなぜ質屋で安く買い叩かれるのか?

ジュエリーはなぜ質屋で安く買い叩かれるのか?

購入時より相当安い

ジュエリーを売る時って最近では「金プラチナ」の専門店で売る場合が多くなったと思うんです。まぁ、今も昔も変わりませんけど基本質屋とあんまり変わりませんよね。

で、ジュエリーを売りに行くと購入時はあんなに値段がしたのにえらい安い・・・って事がありませんか?

ブランドジュエリーは別としても、それにしても安くないか?って考えると思います。

なぜ安いのか?

これに関しては、一言で言えば「卸価格並みになる」という事じゃないかなぁと思います。

実はこういった質流れの商品は業者間取引に流れる事が多くって、しかも現金取引が多くかなり安いんです。ボクも自社商品は関係ないんですが見に行った事があります。

こんなに安いんやぁ。とか凄いなって価格で取引されます。だから安く買い叩かれる。という事なのかと。

実際安いけど、実は・・・

確かに安いんですけど、実はボク達も購入する時は大人の事情も含めてですけど、売りたい値段を考えます。

その時に計算するのがダイヤモンドの値段。ダイヤモンドは有名鑑定機関の鑑定書などがあれば、だいたいの値段が分かるのでそれを目安にします。

そして、地金に関しては「地金相場 × 指輪重量」って感じです。加工賃とか気持ちとかも含めず単純に計算するだけなんです。

そこから導き出された価格よりさらに低い価格を出すんですね。

商売だから仕方ない

業者間取引はかなりシビアなので、それくらいで買わないと利益が出ないんです。例えばの話で言えば、1つ売って1,000円の利益とかざらにありますから。

これはブランドジュエリーは別なので、あくまで普通のお店で購入した物と考えて下さいね。

駆け引きも重要ですけど、質屋で安く買い叩かれるのはそういった理由も1つですね。他にもあるんでしょうけど、こんな感じなのです。

商売って恐いな(^^;)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらよりどうぞ

浪速で働く宝石屋にお問い合わせはこちらより