「 2018年03月 」一覧

エンゲージリングランキングのトップ10位内に入ってるけど全然売れてねーぞ!

エンゲージリングランキングのトップ10位内に入ってるけど全然売れてねーぞ!

いつの間にかランクイン

そうなんです、うちが運営しているヤフーショッピング店の商品が、ヤフーショッピングのエンゲージリングランキングトップ19(なぜ19なのか謎)のうちに2本もランクインしているのです。全然知らなかったしビックリ。そもそもがランキングなんてあるのかぁ・・・くらいで初めて見たのです。6位7位でした。

エンゲージリングランキングのトップ10位内に入ってるけど全然売れてねーぞ!

それはそれは喜ばしい事かも知れません。数あるヤフーショッピングのお店の中で(調べてみるとヤフーショッピング全体で34万店!もある)、うちの商品が2本もランキング入りしているんだから。

でも、嬉しい驚きではなく単純にびっくりした理由は、

3本くらいしか売れていないのにランキングしてるって事!

たった3本。。。売上としては3万円。ポイント使われるともう少し額は下がってしまいます。これでランキング入りしてるってどーゆーこと?!

これで喜ばしい訳がない

うちはヤフーショッピング店の他に本店である自社サイトと楽天市場店があったりするので、各店舗合計すると10本くらいは売れているかも知れません。でも、これでは喜べませんよね。

楽天市場店はもう少し本数は出ています。しかし手数料などを考えると実際はヤフーショッピング店と同じくらいになります。本店に関しては1万円の指輪はあまり求められておらず、10万円から上のクラスが売れ筋になっています。

実は楽天市場店もランキング入りした事が何度かありました。その時はこの指輪がランキングでトップでした。その時もそうなのかぁ・・・という気持ちだった事を覚えています。

売れている事に関して全く嫌な気持ちはなく、むしろ嬉しいんです。でも、売れているといわれる楽天でさえ、通常は1万円の指輪でもランキング入りしている事があるんです。

当たり前ですけどプラチナやダイヤモンドを使った婚約指輪は高価ですからどんな物でも嬉しいんです。ただ、ランキングに入ってるって事はもっと売れているんじゃないかって思っていたので違和感があった訳なんですよね。

しっかりした物をお届けしたい

やっぱりブライダルジュエリー専門店としては、価格に関わらずしっかりとした物をお届けしたいなぁと常に思っています。(金のうんことか売ってるクセに・・・)そんな簡単なもんじゃないって事は分かっていますけど、苦労してでも良い物を作りたいですしね。

まぁ、ランキングに入っている事すら知らなかった訳なので今回は上位に入っているモデルをしっかり研究したいと思います(^^)


同じデザインの指輪を見たら

同じデザインの指輪

同じ指輪を見た事がありますか?

ボクの場合はあまりないんですけど、町中で同じデザインの指輪を見た事ありますか?それってどんな感じなんでしょうね。

ちなみに卸業をしていた時から考えても、扱っている指輪を見た事は恐らく一度もないと思います。

理由は多分、当時卸している先が百貨店メインだという事もあって、見る事がなかったと思うんです。扱っている商品価格の面も含めて変わった商品が多かったという事もありますし、そういった物を買う方と住む世界が違ったという事もあります。

一度だけ見た事がありました!

よく考えたら1回だけありました。それはテレビに出演している方がピアスを購入してくれて、それをテレビに出演した時に付けてくれてた事ですね。

それでも、普通の6本爪のスタッドピアスだったので、誰も気づかなかったと思います。ボクは前もって聞いていただけですからね。

ピアスはあるけど、指輪はまだです

いつかうちのデザインの指輪を付けている方を見てみたいという気持ちはありますよ(^^)

何処かで遭遇したら嬉しいやろうなぁ・・・是非声かけて欲しいです(^^)


久しぶりに新しいデザインの婚約指輪が出来ました。今回は製作過程など裏話も書いてます。「左右のダイヤモンドの形が違う、ちょっと珍しい婚約指輪」

左右のダイヤモンドの形が違う、ちょっと珍しい婚約指輪

久しぶりに新しい婚約指輪が出来ました。恐らく1年以上ぶり

去年の暮れから製作に着手していた婚約指輪が出来ました。そして、今回は3Dプリンターで試作をするという新しい作り方です。3Dプリンターでの製作はあったんですが積極的には使いませんでした。

ただ、凄い興味があったのでしっかりと作りたかったんですよねぇ。だから、しっかり時間をかけて作りましたよ(^^)

元々は知人の指輪のデザインから始まりました

詳しくはこの商品ページを見てもらえば分かりますが、それを元に少し変更しながら作りました。

どちらが良いという問題ではなく、良い指輪になったと思います。

左右のダイヤモンドの形が違います

見てもらえば分かりますけど、左右のダイヤモンドの形が違っていて非常に珍しいです。バランス取るのも難しいですからね。

ただ、それが1番のウリでありますし1番目立つ部分です。凄い格好良いし美しい。

価格的にも求めやすい

作って分かったんですけど、意外と価格を抑えて作れるので1番下のグレードのダイヤモンドでも¥175,000-となっています。

写真を撮り、商品ページを作ったら動画作成をしたりして手が込んでいます。ただ、面白いのが商品説明がほとんど商品について触れられる事がなく、製作工程を見せただけというところが面白いんですよね(^^)


18金で作ったダイヤモンド入りのタッチペン「金のタッチペン」販売開始しました。

金のタッチペンの販売を開始しました。

以前は極(きわみ)スタイラス

この「金のタッチペン」、以前は「極スタイラス」という名前で販売していました。

今度新しく売り直そうと思い直して、名前を考えてました。当時はタッチペンという名前よりスタイラスという名前が一般的でした。
タッチペンという言葉が流行ったのはNintendo DSが登場してからです。

そんな訳でもうスタイラスという言葉は使わないのでタッチペンに変更しました。あとは金のうんこにちなんで、

「金のタッチペン」もしくは「黄金のタッチペン」それか、元々の「極(きわみ)スタイラス」にちなんで「極(きわみ)タッチペン」

のどれにしようかなぁ。。。と考えていました。結局「金のうんこ」の破壊力が強すぎた事もあって、

「金のタッチペン」

に決めた訳です。

斜陽になったと思っていたタッチペン

iPhoneが登場していなかった時は、「感圧式(押して書く感じ)」ディスプレイがメインで作ったタッチペンです。感圧式ディスプレイの凄く分かりやすい例がDSですね。

iPhoneが登場してからは「静電式」のディスプレイが主流になりました。人間の微弱な電気を利用したディスプレイです。 
だからタッチペンが斜陽になったと思っていたら、まだまだDSやお店などで支払うカードのサインで使われてます。

ボクも3DSを使いますが、その時のタッチペンはこの「金のタッチペン」を使っています。

無駄に高級です!

日本ではうちしか作ってない

重量感も凄いので使いやすいんですよねぇ。裏側部分にはダイヤモンドを始めとする誕生石が入りますし、刻印も入ります。昔鉛筆後ろをカッターで削って名前書いていましたがあんな感じです(笑)

この金のタッチペンは18金製で当たり前だけどかなり高いので、そんな簡単に売れる訳ではないですが、これは未だに日本ではうちしか作ってないんです。アルミとか真鍮で作っている所はみた事ありますけどね。

それが良いじゃないかと。「日本でここだけでしか作っていない」という響きが個人的に最高に気持ち良いんです(^^)

それに、高級なお店でカード支払いのサインをする時に、安っぽいタッチペンだと嫌ですもんねぇ。。。

さて、商品紹介

さて、前置きが長くなりましたが製品についてです。長さは「S・M・L」の3種類でそれぞれ「4センチ・8センチ・12センチ」の長さになります。それから直径が「4ミリ」となってます。

そして、重量なんですけどメッチャ重いんですよ。Sサイズが約7グラム、Mサイズが約14グラム、Lサイズが22グラム程度とかなり重い・・・タッチペンにそんな品質いる?って聞かれたら「知るかそんなの!」って考えてますけど、表向きは「あまり必要ないと思いますけど、必要な人もいると思います。」って答えます。。。

ただ、重いのには理由があってペンの筒の部分が空洞ではなく全て詰まっているんです。それに18金なんです。軽い訳がありません。これが重い理由です。空洞に出来ればと思いますけど、逆に凄いお金かかるのです。

その変わり書き心地が素晴らしい。重量感だけが全てなんですけど。ただ、それだけなんです。完全に自己満足の世界です。

そんな変わった心を持ったお店の方などがいれば嬉しいです(^^)

□Sサイズ

□Mサイズ

□Lサイズ


Google Home Miniが届いて3ヶ月

Google Home Miniが届いて3ヶ月

正直あまり使いみちが見つかりません

GoogleHomeが届いて3ヶ月。正直なところを言えばあまり使っていないません。使う事と言えば天気を聞く事。それとアラームとタイマーくらい。
タブレットを隣に置いて映画を見るから音楽は特に聞かないし。。。

3千円で買ったからあまり大きな期待はしていなかったし、まぁ良いかというくらい。

クロームキャストを繋ぐと変わるかも

実力を発揮する為には、クロームキャストをテレビに繋ぐ事。「テレビを付けて」や「◯◯チャンネルに」など色々と使う事が出来るらしい。

本当はもっともっと色々な事が出来るそうだけど設定が面倒。もっと簡単に色々な事が出来なければ普及するのはまだ先になると思う。
こんな事を書きながらも、天気を聞いたりアラームとタイマーはかなり使っていて凄く便利。また色々調べてもう少し使いこなしたい(^^)


最近金が高いから金の指輪の人気が上がっていますが・・・

金の指輪

金相場の高騰

ここ数年の話ですが金の相場が高騰していて、価格設定に難儀しております・・・

ボクが仕事を初めた20数年ほど前は1グラム1,000円くらいだったのに・・・政情が不安になると貨幣価値が下がるので、金という資産に置き換える事が多いんです。現金で金を購入するという感じです。コマーシャルも多いですからね。

金の指輪の人気

そんな訳で金の指輪の人気が上がっています。よく「金は資産になるから」といって指輪を購入してくれる方も多いんですけど、実はこれ「大きな間違い」です。

資産という事を考えなければ金の指輪を買うという行為を歓迎しています。単純に金の色が好きという事ですね。あと、アレルギーとかの理由もあります。

金の価値というのは純金で評価され、宝飾品の金は18金です

あまり知られていないと思うんですが、相場での金の価格は「純金」です。「24金」とも言いますね。対して宝飾品の金は「18金」で、よく勘違いされるんですが1グラム当たりの価格は「純金」の方が高いんです。18金は純度75%の金で純金は100%ですからね。

だから、金の宝飾品を資産として購入するのは間違いで、純金を購入するのが正しいと思います。

金の指輪は加工賃も含むので1グラム当たりで考えると高い買い物です

金の指輪などの金の宝飾品を買うと、その宝飾品を作る手間賃や加工賃なども含まれるので結構高い買い物になります。おまけに売る時は純粋に地金価格で買い取られるので想像以上に安いと思います。

じゃあ、純金で作れば良いじゃないかと言われそうですが、実は純金は柔らかいので宝飾品の素材には向かず、ピカピカした光沢もありません。よく黄金の宝物はキラキラしたイメージですけど、実はそうじゃないんですよね。

18金は他の地金と組み合わせて加工しやすい地金に加工した合金なのです。ピカピカした光沢もありますしそういった技術の積み重ねもあります。

では、純金の指輪は作らないのか?と聞かれれば・・・

それはもちろん可能なんです。もちろん、シンプルなデザインでピカピカした光沢もなく、鈍い輝き(半ツヤ)といった感じです。それに凄く柔らかいのですぐにヘコミます。これさえご了承頂ければ作りますし、今まで作ってきました。昔は結構あったようですし、そういった物も作りたいなぁと思ってます。

ただ、価格的には普通に純金の延べ棒を買うよりは加工賃も含む為やっぱり高いです。これが1番微妙なポイント。いつでもお問い合わせください。

まぁ、延べ棒作るのも悪くないですけどね(^^)


パナソニックの食洗機「NP-TA1」が届いて約3ヶ月の感想

パナソニックの食洗機「NP-TA1」が届いて約3ヶ月の感想

早速結論

早速結論から書いてしまいますが、我が家に食洗機がやってきて約3ヶ月。既になくてはならない存在になりました。
今まででは手洗いしていたであろう時間にお出かけできるというのは贅沢というのか格別というのか(^^)

よく聞かれる事

よく聞かれるのが、本当に汚れが取れるのか?って事です。

これに関して、手で洗うより完璧に取れます。いや、本当に。ただ、グラタンとかのこびりつきは完全に取れません。そして、海苔とかの細かい物も取れにくいですかね。
しかし、どちらに関してもそんなに毎日食べる物でもないので、実際にはそんなに問題はありません。

軽く水を流すだけの予洗いしてます

まぁ、うちでは、本来しなくても良い予洗いをしています。正確には水に流してるくらい。理由は細かい食物が溜まってしまうし、庫内も汚れてきますから。
じゃあ手洗いしろよと言われそうですけど、いつもご飯後にフルで手洗いすると家族全員の食器でで30分くらいかかるのが、軽く流す行為だと5分くらいで終わるので精神的にも軽い気持ちで家事が済むのです。

この精神的に楽になると言うのが重要で、いつもなら洗い物が大小合わせて30から50ほどある洗わないといけない食器が、入りきらないフライパンや大きい食器の5個くらいに減って残りは食洗機が洗ってくれると言う事。これが凄く楽なんです。おまけに自分で洗うより綺麗で油が付いた食器も綺麗なので気持ちが良い。

もっと前から買っておけば良かった

朝とか食器の少ない時は手で洗うけど、何でもっと前から買わなかったのかと。

次は衣類乾燥機。洗濯乾燥機でも良いけど、洗濯機はまだまだ使えるし、うちは量が多いので、別々に運用した方が効率的なのです(^^)
ルンバや食洗機を始め、家事の自動化と時短はこれからも推し進める予定なのです。(^^)


複数割引を検討

複数割引を検討

去年発売した「金のうんこ」は一時的なものだと思いきや、毎月数個ずつだけど注文が途切れる事がなくて自分でもビックリしてます。

これはバリエーションを増やした成果なのかも知れないなぁと思ってますけど本当は分かりません。。。

一気に何個か購入する方もいるので、複数割引を検討しようかなぁと考えています。まぁ、多くても3個か5個くらいだけど割引されて嫌な人はいないのでね(^^)

といっても普通の金のうんこだけで考えていますけど、いっぱい購入してくれたら嬉しいですね(^^)

売れる売れないは別にして、作りたいという気持ちだけで18金のうんこをジュエリーとして製作して販売しています。

購入して頂いた婚約指輪や結婚指輪の新品仕上げ依頼時に、実はリングケースまで新品に交換しています

購入して頂いた婚約指輪や結婚指輪の新品仕上げ依頼時に、実はケースまで新品に交換しています

もう10年以上になります

ネットショップを作って10年ほど経つけど、婚約指輪や結婚指輪を始めて購入してもらって、もうそんなに経つのかぁと思う事があります。感無量ですね。
年々お客さんが増えてきて、購入してもらった指輪の新品仕上げを頼まれる件数も増えてきたって事も実感しています。

写真は去年購入してくれたお客さんで、たった1年でもこんなに汚れてしまう。そんな訳で年に1回の新品仕上げを推奨していて、ちょうど1年経ったタイミングでの依頼。
写真を撮った時のタイミングや角度が違うので多少は違うけど、綺麗になったのは分かると思います。刻印なども消えかかっていれば当然ながら入れ直してます。

実はもう1つ変わっている物があります

そして実はもう1つ変わった事があって、それはケースも新品に交換しているんです。

これはわざわざお客さんには言ってなかったけど、ケースも年数が経つと黄ばんできたり汚れてしまったりするので、ボクにはそれが許せない(笑)
だから、新品仕上げをした後は必ず新品のケースに入れ直して届けてる。その方がお客さんも気づけば嬉しいし、ボクとしても「一仕事終えたな。」という気分にもなります(^^)

お客さんの気持ちもあるけど、ボクの精神安定にも繋がる仕事です(笑)

料金について

料金は初めの1回目はどんなに時間が経過しようが無料で、ケース交換なんてもちろん無料。2回目からは1本あたり3千円だけど結婚指輪は2本なので、それは5千円でお願いしてる。送料も貰ってないけど、この仕上げは繋がり重視って事で当たり前と言えば当たり前ですよね。指輪高いのにって思いますし。

1年に1回でも話が聞ければ嬉しいし、大事に使ってくれてるなぁってまた嬉しくなりますよ(^^)