パナソニックの食洗機「NP-TA1」が届いて約3ヶ月の感想

パナソニックの食洗機「NP-TA1」が届いて約3ヶ月の感想

早速結論

早速結論から書いてしまいますが、我が家に食洗機がやってきて約3ヶ月。既になくてはならない存在になりました。
今まででは手洗いしていたであろう時間にお出かけできるというのは贅沢というのか格別というのか(^^)

よく聞かれる事

よく聞かれるのが、本当に汚れが取れるのか?って事です。

これに関して、手で洗うより完璧に取れます。いや、本当に。ただ、グラタンとかのこびりつきは完全に取れません。そして、海苔とかの細かい物も取れにくいですかね。
しかし、どちらに関してもそんなに毎日食べる物でもないので、実際にはそんなに問題はありません。

軽く水を流すだけの予洗いしてます

まぁ、うちでは、本来しなくても良い予洗いをしています。正確には水に流してるくらい。理由は細かい食物が溜まってしまうし、庫内も汚れてきますから。
じゃあ手洗いしろよと言われそうですけど、いつもご飯後にフルで手洗いすると家族全員の食器でで30分くらいかかるのが、軽く流す行為だと5分くらいで終わるので精神的にも軽い気持ちで家事が済むのです。

この精神的に楽になると言うのが重要で、いつもなら洗い物が大小合わせて30から50ほどある洗わないといけない食器が、入りきらないフライパンや大きい食器の5個くらいに減って残りは食洗機が洗ってくれると言う事。これが凄く楽なんです。おまけに自分で洗うより綺麗で油が付いた食器も綺麗なので気持ちが良い。

もっと前から買っておけば良かった

朝とか食器の少ない時は手で洗うけど、何でもっと前から買わなかったのかと。

次は衣類乾燥機。洗濯乾燥機でも良いけど、洗濯機はまだまだ使えるし、うちは量が多いので、別々に運用した方が効率的なのです(^^)
ルンバや食洗機を始め、家事の自動化と時短はこれからも推し進める予定なのです。(^^)