楽天やヤフーサイトより自社サイトを大事にします。

ダイヤモンドのグレードはあまりアテにならない。

厳しいご時世です

今年はネットショップを運営していてかなり経つけど1番厳しいんです。

それを考えてみたけど、楽天とヤフーのショッピングモールは売れても利益がどんどん持ってかれる。手数料ってやつです。

おまけに単価が低い。だから本数を売り上げても売上も利益も全然なのだ。

そして、ずっとやっている本店。これは独自ショップといって現実世界で言えば楽天やヤフーというデパートではく、街角の路面店のように捉えてもらえればいいと思うけど、この店は一番はじめに作ったネットショップで購入してくれた方も実は1000人を超えています。

浪速で働く宝石屋が運営する婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)のインターネットで製造販売をしているお店「ブリリアントジュエリー」

これは客層が全く違って本店に来る人は楽天もヤフーも見て気に入らず必死に探している人が見つけるお店なんです。

そんな人はこだわり派が多い。しかし、信頼してくれれば全てを任せてくれる。お金の額も違うし、使い方も綺麗です。定期的に仕事をくれる常連さんも多いんです。

こだわり派が問い合わせるので細かい事が多い。それでも本職の場数には敵わないのでやっぱりボクの方が詳しい訳で、そうやって信頼してくれる。

ここ数年色々考えてなかなか答えが出せずにいたけど、やっぱり自分の好きに出来る独自ショップをもっと大事にしないといけないなって思いました(^^)

本当に頑張らないと(^^)