「 2018年06月 」一覧

自分の奥さんに贈りたい指輪

自分の奥さんに贈りたい指輪

指輪好きが考える指輪

初めに言うと「お金が良いわ。」と奥さんに言われると思いますが、指輪好きが考えるデザインとしても最終的にはシンプルにたどり着きます。それも「ザ・王道」というデザインに。

エタニティリングというとダイヤモンドがいっぱい入った指輪のイメージなんですけど、この指輪は5石しか留まっていないんですけど一つ一つが大粒なのです。

全体的な大きさも大きい!ってほどではなく、どんな指でもちょうど良い大きさなのです。

あまり大きすぎると品がなくなるので(^^;)

結局贈ろうと思いつつ、みなさんと一緒で値段とのバランスを考えながらなんですよね。しかも旅行に行きたいとも思っていますし。

こうやって指輪への優先度は低くなるのかぁと実感しています(^^;)


100万円以上の受注って羨ましいと思われがちだけど、プレッシャーしかない。

100万円以上の受注って羨ましいと思われがちだけど、プレッシャーしかない。

羨ましいと思うでしょ?

ここの所なぜだか分からないけど高額の受注が舞い込みました。価格的には100万円以上です。それって確かに凄い事だと思うし羨ましいと思われると思います。

でも、そんな良い事ばっかりではないんですよ。何しろそういった依頼をしてくれる方は、「凄いものが出来る」って期待をするし、こちらはその期待を一身に背負って受ける訳ですから。

そんな期待をヒシヒシと感じながら綿密な打ち合わせをこなしながら、職人さんと話をしたり物事を決めたりとする訳です。

トラブルだらけ

どんな仕事でもそうだと思うんですが、予定通りにいく訳がないのです。色々な方向からトラブルがやってきます。石留めが決まらない。デザイン通りの石がない。細部がまだ決まっていない。。。など嫌な汗をいっぱいかく体験が山積みです。

だいたい納期がどんどんどんどん厳しくなってきて、間に合わないかも知れない・・・って事ばっかりなんです。だから、大丈夫。間に合わすぞ!とか色々説得しながら作るんです。

その中でトラブル連発で無理じゃないかと思う事もあるんです。ジュエリーだから輝いているのは当たり前でも、依頼者の望むような物を作るのは死ぬかと思う事の連発。。。

そして納品

色々なトラブルを乗り越えて出来上がるんですが、その瞬間でも全然安心出来ないんです。。。だって出来上がっただけで依頼者は見ていないんですから。

最終チェックでもトラブルがあるし、それを解決して最良の形を整えての納品です。ドキドキが止まらないという事はこういう事を言うんです。十代の頃の恋のドキドキが懐かしい・・・

素晴らしいです!と言われても安心出来ない

依頼者に商品を見てもらって依頼者が「オーケー」を出してもまだまだなんです。贈る人がいる場合、その方が喜ばないと納品とは言えないのですから。

納品して数日後に依頼者から連絡があって、喜んでもらえたのを聞いて初めて「安堵」です。嬉しいとかヤッターとかの感想はありません。

そして、次のミッションへ

やっと安堵したのもつかの間、本当に喜んでもらえたら次のデザインもよろしくお願いします。と言われる訳なんです。再びプレッシャー。あの悪戦苦闘の日々が始まります。

一時はキャンセルして全額返却も考えるような案件だったりするので、喜んでもらえるのは素直に感謝しかないです。

「これが俺の仕事」

そう思って初心を取り戻し仕事を続けます。

高額なら高額ほど期待を背負っているので、それなりに大変という訳なのです(^^;)


カラーストーンは奥が深い・・・深すぎる

カラーストーンは奥が深い・・・深すぎる

色の好みなどは個人差が大きい

カラーストーンの難しさは色の好みだと思います。エメラルドやルビーやサファイアなど、代表的なカラーストーンは一番綺麗とされる色はあるのですが、これは個人差があって本筋の綺麗な色でも好みじゃないという方もいるんです。

他のカラーストーンでも同じで個人差が大きいのですよ。これが原因でカラーストーンを扱わないところも多い。だからダイヤモンドが一番売りやすいんです。

でも、うちは基本的に宝石屋なので殆どの石は扱っています。ただ、パワーストーンと呼ばれるような石は好きじゃありません。科学的な証明がない要素は嫌いなのです。

だからパワーストーン以外の石であれば大概揃える事が可能です。それでも色の傾向や好みを含んで用意するのは大変なのです。

大変だけど楽しい

確かに色の好みなどを考えながら用意するのは大変です。

でも、それを含みながら用意し製作する過程が好きなのです。なんだかみんなで作り上げる感じでしょ?

これからも、時間をかけても綺麗なカラーストーンを扱っていきたいですね(^^)


Instagramから商品を購入

Instagramから商品を購入

そんなに使ってはいませんが

つい最近にInstagramから商品を購入出来るようになったそうです。面白いなぁ。

ボクもInstagramは使うようになりましたが、ガンガンとアップする訳でもなく時間の空いた時にアップするくらいです。

ちなみに、こちらで見る事が出来ます。指輪ばっかりでしょ?

写真をタップすると購入ボタンが出て押すと商品ページに飛ぶそうです。簡単になりましたねぇ。。。

まだ使えないんですけど、使えるようにしたいですね(^^)


サイズ直しが出来ない指輪の製作は気を使うし時間もかかる

サイズ直しが出来ない指輪の製作は気を使うし時間もかかる

サイズ直しが出来ない指輪

指輪を注文頂くのは問題ないんですけど、こういった指輪はかなり気を使います。というのはサイズ直しが出来ないという事は、やり直しがきかないという事なんですよ。

だから、かなり慎重に対応しないといけないんです。サイズリングを送って合わせてもらって実際に作るんですけど、それでもある程度出来たら一度見てもらってサイズをしっかり合わせる。という対応を本当はしたいんですけど、これがなかなか難しい。

実際問題として時間が取れないという事もありますし、結構面倒。というのはお客さんはリングサイズもどれが正解かわからないんですよねぇ。

すっごい時間がかかるので、依頼はお早めに。

だから、時間は余裕をもってしたいですし、その製作過程を楽しんで欲しいと思っています。

その方がお互いに安心なんです。製作側は「サイズは大丈夫かなぁ」とか思いますしね。

思った以上に時間もかかるしプレッシャーも凄いのでじっくり取り組みたいですね(^^;)