ホンダ・CR-V(2018)

ホンダ・CR-V(2018)

ブルドックフェイス

初代CR-Vが登場した時はデザインもシンプルでクリーンだったので物凄く欲しかった事を覚えている。今でも良いデザインだと思う。

で、今年再デビューらしい。という事は知らないうちに販売を終了していたらしい。記事を見ると2016年に日本での販売を終了していたみたい。アメリカではレクサスのライバルとなって大きく豪華になっていたけど、日本ではそう受け取る事は出来なかったと思う。

この新型CR-Vは最近のホンダデザインであり、このデザインはあまり良くもなく悪くもないと思うけど、個人的にはなんだかブルドックフェイスやなぁと思って見てます(^^)
エンジンは1500ccのターボエンジンで通常走る分には問題ないけど、ホンダらしさを求めると物足りない。しかし、ボクは問題ないと思うな。

日本で売れるか?

あとはこの記事を見てもらえばと思うけど、日本では売れるのかどうかという事だけどあまり売れないけど一定のお客さんはいると思う。

ライバルとしてはトヨタではRAV4があり、日産はエクストレイル、マツダはCX-8があったりとかなり強力。しかも同じホンダにはヴェゼルもあるし相当苦戦すると思う。あとは価格だけどどれくらいなのか。

先代は250万円から300万円だったので、デザインや内容を見る限り200万円前半じゃないと厳しいかな。

厳しいけど敢えてCR-Vを選ぶ理由を見つけ出すのが難しいし、なぜ日本で発売するのかなぁと思ったりする。

個人的にはあまり選ばないと思う

このクラスで欲しいと思う車種で考えればCX-8くらいになるけど、もうそんな大きいのは必要ないからCX-3くらいがベストと考えてしまうなぁ。デザイン重視なので(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする