地味な宝石屋

浪速で働く宝石屋

実店舗を持たないネット専門の宝石屋として10年以上やってきました。山あり谷ありです。ほとんどが谷なんですが不思議な事は喜んでもらった事しか記憶にありません。

それは恐らくずっと谷だったからなのかも知れません。良いときの記憶が少なければ少ないほど記憶に残るものです(笑)

でも、喜んでもらった事しか自分が救われる時はないのです。仕事自体は商品を企画し、製作し、販売するという華やかな世界とは別世界の地味な仕事です。写真を撮るのも夜の決まった時間ですし、写真を切り取って商品写真に仕立てるのもその後。

出来上がった商品をキレイにパッケージしてお届けする。そして喜んでもらう。それくらい楽しみがあっても良いじゃないですか(^^)

宝石屋という仕事は毎日毎日売れる訳ではないので、かなり地味なのです。それでも面白い。商品はこだわりにこだわってキレイだし、宝石はかなりキラキラしていて目の保養になります。でも、仕事は地味なんです。

どの仕事もそうですけど、華やかな世界ほど地味なのです。それでも面白いのでこの先もやっていくのですよ(^^)