作り直しをする時

作り直しをする時

実は今まさしく作り直しをしているんですが、なぜ作り直しをするのかです。

注文されている場合の作り直しは単純で、「失敗した」という事がメインです。爪が折れたとか歪んだとかですね。こういった場合は申し訳ないんですが時間を頂いて作り直しています。

だから、単純に時間がかかるだけで完成形が見えているから話は早いのです。

もう1つの理由は新しい商品を作った場合です。その場合の作り直しは厄介です。というのは「出来た商品のイメージが違う。」という事がほとんどです。

デザイン画では完璧だったのに出来上がった商品は違うかったという事は結構あるんです。だからそういった場合は終わりが見えないんです。

それでも納得出来なかったら作り直すんです。それが今起こっているのです。出来上がって喜んでいたんですが何だかイマイチ。という事でモヤモヤしていたので作り直しする事にしました。

上手く出来上がると良いのですが・・・

ほとんど自己満足ではあるんですが、自分の気に入った商品を作りたいので納得して販売したいんです。そうじゃないとお客さんを騙した気持ちになるんですよねぇ。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする