指輪やネックレスに使用している宝石類は本物なのか?

使用している宝石類は本物なのか?

以前よりジュエリーを作っている時に聞かれる簡単な質問で、

使っている宝石は本物ですか?

この質問メチャクチャ多いんです。
これね、宝石屋としては「なんでそう思うんやろう?」って思うんです。だって宝石屋なんですから嘘ついたって良い事ないんですよね。。。宝石屋が胡散臭いと思われている最たるものですね。。。

しかし、宝石が本物かどうかはプロしか分からないという事なんでしょうね。うちの場合、プロポーズリングに関してはダイヤモンドではない「キュービックジルコニア」を使用していますが、それ以外は全て本物の宝石です。

ただ、それを「どうやって証明するのか?」と言われると販売しているボクには出来ないんですよねぇ。というのは宝石業界では宝石が本物か偽物なのかは自社で判断せず「宝石鑑定士」に委ねています。

そして宝石鑑定士が発行する「宝石鑑別書」がその証明になるのです。ちなみに「宝石鑑定書」はダイヤモンドのみに適用されます。
これは第三者機関なので宝石屋とは関係ないので厳正で中立な機関なのです。

だから本物か偽物かはボクが判断出来ないのです。

それにうちは宝石屋を親の代からやっていて40年以上になります。もし、偽物を使っているとしたらすぐにバレますしこの業界にいる事は出来ないのですよ。。。仕事を失くす事態になりかねないのにそんなリスクのある商売出来ません。

これをずっと口を酸っぱくして言ってるんですが絶対に聞かれる事なんですよ。そして、今書いたような事を返答しているんです。

まぁ、元々宝石は値段が分からない物だと思いますし、宝石によっては別に綺麗じゃないのに希少性だけでバカ高いものもあったりします。綺麗じゃないのにというのは言い過ぎかも知れませんがどっちにしても高価なものですよね。

だから、胡散臭さもあると思うんですが多くの宝石屋は真っ当に仕事をしているんですよ(^^)