日産のNOTE(ノート) e-POWERが日本以外で流行らない理由。

日産のNOTE(ノート) e-POWERが日本以外で流行らない理由。

売れまくり日産e-POWERはなぜ他メーカーから支持されないのか |  日産ノートが売れている。2018年度(2018年4月-2019年3月累計)の販売で累計131,760台を記録し、国内の登録車販売ランキング1位を獲得。日産車が年度の登録車販売で1位を獲得したのは、なんと1968年度に1位となった「ブルーバード」以来...

なるほど。高速道路での燃費が改善されるのであれば広がっていくのかなぁと。
これを読んで思うのはだからヨーロッパでは高速域での移動が多いのでディーゼルエンジンが主流であって電気自動車がまだまだと言われているのかも知れません。

それでも時代の流れには逆らえないのか、ヨーロッパの主要メーカーも電気自動車に本腰を入れ始めたようでポルシェもアウディも発表し始めました。どちらもフォルクスワーゲングループという事だけどそのうちライバルメーカーも出てくるだろうと思っています。
何かしらの解決策も出てくると思うし。

その頃日本のメーカーはどうなるのか。日産はリーフを始めとする電気自動車について一日の長があるけど、トヨタやホンダはどうなのでしょう。
トヨタは恐らく作れる状態ではあるかと思いますけど、ハイブリッド神話やそれを押す派閥がもしかしたらあるのかも知れません。スズキはトヨタと何か組むと思うしそれ以降の話なのかも。

日産・三菱グループはルノーと共同で日産がリードしながら広げていくと思うんです。

マツダはディーゼルやガソリンといったエンジンを中心にしていきながら、トヨタと組みつつ検討中だろうと。表向きは内燃機関をメインにと言っているけど、あれだけのメーカーだし電気自動車も絶対考えていると思うんです。
残るはホンダ。アメリカでは好調とはいえアメリカは電気自動車はテスラがあるし、それ以上のブランド力はまだないはず。

独自で電気自動車を作れるのかなぁ。。。情報不足なのかも知れないけど分かりません。

今の所日本では一社で補うのは難しいと思うけど、テスラは凄いなぁ。。。