「 2019年08月06日 」一覧

先日は愛車の車検でした(^^)

先日は愛車の車検でした(^^)

先日、我が家のプレマシーが車検でした。月初めに見積もりに行っていたんですが、もう9年目だったので金額が結構な額でした。買い替えも考えたんですがそんなお金もなかったし、「大は小を兼ねる」と言う理由をねじ込み継続しました。
ただ、削れる所は削ろうと色々削りました。削ったんですが雨の日に少し強めのブレーキを踏むと滑る感じがし始めたし、タイヤもゼブラゾーンの上で滑り始めたので、ブレーキパッドとタイヤは後日交換で削っていたんですが結局交換しました。

まぁ、それは安全上必要だったし良いとして、今回は代車を用意してもらいました。自分の車がボロボロだったので同じようにボロボロの軽自動車が来るんじゃないかと思っていたら、最新の「ダイハツ・ミライース」だったんです。これは嬉しかった(^^)

新・みんなのエコカー ミラ イース ダイハツから。

次の車を考えた時に、今の車はどうなんやろうと思っていたのでちょうどいいタイミングだったんです。
で、代車に乗り込みました。ドアを締めたらある程度の「ボンッ!」って音でしっかりしていましたしエンジンをかけて走り出したら昔の軽自動車と違って同じ3気筒のエンジンではあるけど吹け上がりとか全然違うんですね。

ギア比の問題もあるとはいえアクセルに対するレスポンスも自然でした。ハンドルは女性メインという事があって軽くてフワっとしているんですが、サスペンションの重厚さは良い感じで、軽自動車で横幅が狭いのでヒョコヒョコするかと思いきやしっとりとした乗り味です。

普通に走ってエンジンとかは軽自動車の雰囲気じゃないんです。昔は軽い感じで軽く回ってる気がしてアクセル踏んでも音だけでウンウン言ってる感じでした。
でも、今はしっかり走るし加速もグンと出ます。ノンターボなのに。。。凄いな、今の軽自動車。。。今度は是非高速道路も乗ってみたい。

ただ、やはり軽自動車を感じるのは低速でのアクセル操作。何だかギクシャクして速度調整が難しいんです。エンジン音も昔の軽自動車を感じてしまいました。それ以外は普通車とほとんど変わりませんでした。

そして、この車はアイドリングストップが付いていました。軽自動車のアイドリングストップは初めてでしたが信号待ちでエンジンが止まるんですが青信号に変わってブレーキを話しアクセルに足をかけるタイミングでエンジンが再始動するんです。
なかなかいいタイミングで再始動するのでギクシャクする事なく発進が出来ましたが、このアイドリングストップ、エアコンを付けていると走っている間は良いんですが、アイドリングストップ中のエアコンはエアコンにしていても送風よりちょっと涼しいかなってくらいになって急に蒸し暑くなります。

この辺りは軽自動車特有の現象なのかも知れませんが気になりました。

翌日車検が終わって新しいタイヤに履き替えた愛車に乗りましたがいつもと変わらず乗り味だけがシャキッとして戻って来ましたし、4気筒のスムーズな回転は良いですね。(^^)
約10年違うと車の進歩も凄いと感じたけど基本は4つのタイヤで走る普通の車なので同じように走ります。我が家は5人家族で軽自動車に乗り換える事は出来ないし、自動運転の車が欲しいボクとしては買い替えにはもう少し時間が必要なのかなと感じました。

今は色々な技術の過渡期なんじゃないかと思うので、色々調べたり良さそうな車に試乗したりして、しっかり準備をして買い替えに備えたいと思ってます。まぁ、貯金も(^^)