「 2019年08月13日 」一覧

婚約指輪の値段ってどれくらいが適当なのか?

指輪って同じように見えるけど、何が違うの?

「そんなの予算によって違うから分からんよ!」

そう言われればそうなんですが・・・それでも妥当な金額というのはあると思うんです。婚約指輪とか結婚指輪とか何でもそうなんですが、安けりゃ良いってもんでもないですし、自分の所得から考えたらこれくらいかな。でも、婚約指輪として妥当な金額ってどれくらいだろうと考えると思うんですよね。

一般的に3ヶ月分の給料とか言われますけど、実際はそんな事はないと思います。

「婚約指輪は給料の3ヶ月分」という言葉はよく耳にしますが、ゼクシィ「ブライダル総研 結婚トレンド調査2018」によると、婚約指輪購入の平均価格は41.9万円。 また40万円以下の回答項目を選択したカップルの割合を合計すると59.3%となり、半数以上が40万円以下で婚約指輪を購入したという結果になっています。

というような結果もあります。半数くらいが40万円以上と答え、約半数が40万円以下で購入しています。記事によると40万円から50万円くらいが15%程度と多いことです。ほんまか?と思う事もあるんですけど、ここはあえてスルーして、考えたいのが40万円以下は分かりますが、どれくらいの価格なのかって事が知りたいです。

30万円から39万円が26%で20万円から29万円が約20%を締めています。10万円から19万円でも10%ありますね。10万円以下だと約5%となっています。うちの楽天市場店だとあんなに1万円のシルバーの婚約指輪が売れているのに5%だとは到底思えませんが、データではそうなってるんですね。もっと頑張らないと(^^;)

では、どれくらいが妥当かという事ですが結局のところ、納得した価格が妥当なんだと思います。一生に一度と思って購入する訳ですし納得して購入したいと思います。
それで納得して購入したのであればそこが妥当な金額なんでしょうね。全然答えになってないんですがそれしか言いようがないです。

購入する年代によって違いますし、結婚指輪も検討しつつ予算もあるからある程度の妥協も必要になってきます。そこで、決定した値段が妥当なのかも知れません。
良いか悪いかは別にしてそういった事も含めて妥当な値段という事かなと。

個人的には自分が何かを購入する時はある程度妥協を含めながら妥当と思われる値段で手を打つ事が多いですから、婚約指輪の妥当な値段と言われても答えるのが難しいですよねぇ・・・