BMW 4シリーズ

BMW 4シリーズ

もくじ ー企業は動き続けていなければならないー少ないエレメントが大きな役割を担う 企業は動き続けていなければならない BMWのデザイン部門を率いるアドリアン・フ ...

いきなり4シリーズを見たらビックリするけど、マイナーチェンジを行った7シリーズを見てからこれを見ると正しい進化だと感じる。
BMWはしばらくデザイン面で低迷していたし、基本的にコンサバで正常進化をモットーとしている。

デザイナーさんのインタビューを読むとBMWはデザイン上の制限が物凄く多いらしい。
それはそうだと納得していたが、それがしばらくBMW自身を縛っていたのだろう。

それはもちろんBMW自身も感じていた事と思うし、今回の4シリーズを登場させる事でこれからは変わりますよという事を伝えたのだと思う。
さて、この変化は市場にどう受け入れられるかだが、恐らく上手く行くんじゃないかと思っている。理由は進みすぎてもいないし、停滞もしていないちょうど良い進化だから。

インテリアについても制限は多いとは言え、BMWは基本的にドライバーメインのインテリアなのでそこは変えていかないと思う。
だから外観のデザインがついていける限り受け入れられるはず。

今は議論を呼ぶデザインではあると思うけど、個人的にはBMWのイメージは「ついてこい!」なので既に受け入れている。格好いいと思うしここまで先進的なデザインをかなりの制限の中で作り上げている事が凄い。と思うのだ。
だから、次の問題は特徴があるエンジン屋さんであるBMWが電気自動車やハイブリッドをどうやっていくのかと。電気自動車は販売しているけどメーカー的にはいつもプレミアムブランドなのでこの路線を進んでいるのか興味深い。