たまに映画ばかりを見たい日があります。

映画三昧

数日前から映画ばかり見ています。2日で6本くらい見てしまいました。その6本を簡単に紹介しましょう。

まずは、Amazonプライムでキアヌ・リーブス主演の「ジョン・ウィック」の1と2を見ました。

周りの評判も良くて面白いのかな見てみましたが、面白い事は面白いです。でも、一晩眠れば忘れてしまう。。。といった感じでした。
歳を取れば取るほどって訳じゃないと思いますけど、コーヒーや紅茶のように味わいやコクってやつを感じる作品じゃないとピンとこない気がします。ちょうどお寿司のワサビを旨いと感じるような。。。

それはともかく、キアヌ・リーブスは相変わらず格好いいですね。

そして次が、Netflixでウィル・スミス主演の「ブライト」です。

様々な種族が一触即発の空気の中で暮らすロスの街。ある日、人間と怪物オークの警官コンビは絶大な魔力を持つある物体に遭遇。種族間の抗争に巻き込まれていく。

これに関しては面白かったです。夜のシーンが多くて見にくい時が多いけど設定が面白かったです。エルフ・オーク・人間などの登場人物があるけど、現代の人間関係を上手く代弁しているようで面白かったなぁ。
また見ようかどうか考えるけど数日は考えてしまう映画と思いました。

次がNetflixでドウェイン・ジョンソン主演の「セントラル・インテリジェンス」

しがない中年会計士の前に現れたのは、CIAエージェントになった高校時代の友人。極秘任務への協力を求められた彼は、国家を脅かす陰謀へと巻き込まれてゆく。

彼の映画を初めてまともに見た気がします。なんだか大味っぽくて敬遠していました。この映画はあまり深く考えずに見ていて楽しい。実は主役のようで助演に近い主役です。
話も分かりやすくてコメディ要素も含んでいてご飯を食べながら軽い感じで見れます。子供も好きかなって思います。

次もNetflixで「ベイビー・ドライバー」という映画。

音楽を聞くことで覚醒する、天才的ドライビングテクニックを持つベイビー。犯罪組織の運転手として請け負った最後の仕事が、予想外の展開を見せ始める...。

音楽好きなら楽しめる映画ですし、サウンドトラック欲しくなります。Spotifyだとサウンドトラックがあったような気がします。映画の内容も楽しめます。それにしてもジェイミー・フォックスは「コラテラル」では良いタクシードライバーだったのに今回は恐いなぁ。
登場する車が色々で運転上手いとどんな車でも早いのだと実感しました。

そして、映画館では敬遠しようと思っていてレンタルが出たら見ようと思っていた映画「ジョーカー」

有料で見る場合、面白くなかったら時間を損したってなりたくないから慎重に選ぶんですけど、そういう程ではなかったですが、当たり前だけどとにかく混沌として暗い。それだけでこの映画は成功なのだと思うけれど、寝る前に見る映画じゃなかったな。。。でも、もう一度見ようとは思えないです。決して面白くないという訳ではないですが、最近は気晴らしで映画を見たいのに終わったあとに深い傷跡が残るような映画は遠慮したいです。。。

最後もNetflixで「メッセージ」という映画。

実は監督が「ブレード2049」を撮った方で少し心配でしたが、SFだけどちょっと違ってネタバレしても見ないと意味わかりにくいという映画。
全体的に静かなトーンで飽きそうで飽きない。前半は飽きそうになりますが、飽きそうなところで突然話が進み始める感じ。一年に一回見たくなる映画です。結構面白くて楽しめます。

という6本でした。印象的だったのは「ブライト」で夜ばかりで暗い映像は何とも言えないですが設定が好みでした。その他の映画も楽しめます。ジョーカーだけはお昼に見たらなにか気分転換が必要ですね。。。

我が家はAmazonプライムビデオとNetflixを契約していてNetflixの方がよく見ます。月額料金の価格差はあるとしてもNetflixはオススメだと思います。AmazonプライムビデオはAmazonでの買い物が多い我が家では丁度いい価格ですかね。
そんな感じで今日も映画を見ると思いますけど短時間でここまで見る時も少ないと思います。仕事も頑張ってやっているので良い気晴らしになりました(^^)