婚約指輪の定番で永遠のデザインとは?

本当のエタニティリングとは。

誰もが知っている婚約指輪のデザイン

写真の指輪はエタニティリングで定番ではありますが、本日のお話の指輪はこれではありません。。。
ボクも1カラットの指輪を1本持っていて机の上に置いています。ただ、本物のダイヤモンドとプラチナという組み合わせではなく、キュービックジルコニアにシルバーという組み合わせですが・・・

この指輪のデザインは婚約指輪というだけでなく、全ての指輪のデザインの元になっています。
どの角度から見ても綺麗で最高のバランスですし、ダイヤモンドが1番輝くようにデザインされていますからね。

あるサイトで有名な婚約指輪のブランドのランキングがありました。

どれも知っているブランドばかりだと思いますし、聞いた事もあると思います。

  1. ティファニー
  2. ハリーウィンストン
  3. カルティエ
  4. 4℃
  5. ヴァンクリーフ&アーペル

といった順位でした。どれも超有名なブランドですし世界のブランドですよね。
それにどこのブランドもデザインが個性的で特徴がしっかりとある所が良いです。

その中でもティファニーセッティングは完璧なデザインの見本です。

もうお分かりだと思いますが、それはティファニーセッティングのデザインです。婚約指輪と言えばティファニーセッティング。ティファニーセッティングといえば婚約指輪なんですよ。

昔から色々な本を見ていますが婚約指輪のデザインってボクが仕事を始めた20年以上前からほとんど変わっていないんです。その中でもベストセラーがティファニーセッティングなんです。
左右対称であり、ダイヤモンドが1番目立つデザイン。そして綺麗なダイヤモンド。この組み合わせに勝てる訳がありません。

仕事を始めた頃は、古いデザインで全く変わらないと思っていたんですが、完全にシンプルで優れたデザインを世代交代させる必要はないんですよね。
誰からも長く愛され使い込まれるデザインは購入する方から見ても安心するし、贈られる方も嬉しいという誰も損しないものなんですよね。

婚約指輪の定番のデザイン。それがティファニーセッティングなんです。

ティファニーセッティングは1カラットのデザインが1番です。

ティファニーセッティングは1カラットのデザインの方がダイヤモンドをより感じる事が出来ます。ボクがキュービックジルコニアにシルバー製ですが、手元に置いているのはそういった理由です。

1カラットの婚約指輪となると高額という事はありますが、婚約指輪を考えるのであればティファニーセッティングから考えるのが1番です。

それに誰に贈っても喜ばれるデザインですから単純なデザインと思わずに一度検討する事も考えてみてはどうですかね。

タイトルとURLをコピーしました