太ってしまって外れなくなった指輪を外す方法

太ってしまって外れなくなった指輪を外す方法

太ってしまって指輪が外れない時に一番初歩的な方法

指に着けるのは強引に着ければ何とかなるんですが外すのは結構大変なんです。
みんな外す事を考えなくて着けるんですけど、外す時はヘタしたら指が抜けるんじゃないかと思うくらい痛くなりますからね。

ボクが外す時にしているのが、指輪を上に持ち上げながら少しづつずらして外す方法です。指の肉を寄せながら外すと比較的外れやすいです。骨が細い人は意外と向いています。

痛いんですけど、指輪を外す時にまず試す方法ですね。

石鹸とか油とか滑る材料が良いですよ。

ほとんど外れるんですがそれでも外れない場合は、石鹸とかを使って外すんですが、その前によく入ったなって気分になりますよね。まぁ、むくれているのかも知れませんし。

石鹸をや油を付けて滑りを良くすれば凄く外れやすいですよ。指も痛くないですし本当であれば1番オススメです。

お風呂で試したりして実際にこの方法で外れる人が多かったりします。

最終手段は意外にも消防署です。

ここまでやって何をどうやっても外れない場合。その時は迷わず消防署に行きましょう。24時間開いていますし、消防署にはリングカッターがあるので切ってくれます。
しかも結構綺麗に切れるので後ほどのサイズ直しも簡単ですし、こちらとしても仕事がしやすいです。

たまにペンチというか大きめのニッパーで切る方がいるのですが、切断面が汚くて結局サイズ直しの作業も大掛かりになり高価になってしまう場合が多いんです。
サイズ直しはうちでも可能なので→ サイズ直しのページから申し込んでもらうか、下記から申し込んでもらっても大丈夫なんですけどね。

でも、どうしても外れない場合は消防署に直行がオススメですよ。

実はリングカッターはAmazonでも買えます。

ちなみにリングカッターとは下記のような物です。時間のある方はこれでも良さそうです。しかし、便利ですがどうしても高価なのでやっぱり消防署に行く方が経済的ですね(^^;)

実はこれ使うの難しいんですよ。だからオススメするにはちょっと・・・といった感じです。

うちは店舗がないインターネット専門店なので、リングカッターは持っていません。それに思った以上に高いですから(^^;)

タイトルとURLをコピーしました