Amazonでの買い物が最近難しくなってきている。

Amazonでの買い物が最近難しくなってきている。

Amazonでの買い物の傾向

いつもAmazonで購入する事が多いけど、買い物しない時は長い間買おうと思わないのに、一度必要な物を買ってしまうと、あれやこれやどんどん買ってしまう。この行為は一体・・・

 

中国の業者の台頭とサクラ問題

ただ、最近Amazonでの買い物も結構熟練者じゃないと買い物がしにくくなっているのも事実。というのは、検索結果が甘い。正確には甘いというか求めている物と違ったり信用度が薄い物が上位に登場してくる。

中国の商品が大量に並んでレビューはサクラ。Chromeブラウザの拡張機能では「サクラチェッカー」というものがあって、商品の信用度が分かったりサクラ度合いが分かったり、色々調べないと安心して買い物が出来ない。

無駄な時間と買い物

この調べるという行為が好きであれば問題ないけど、はっきり言って時間の無駄遣い。多少の価格の違いを無視すれば実際に買い物に出掛けた方が満足度は高いと思う。
それくらい、欲しい商品が出てこないし何も信用出来ない。

もちろん、信用できる業者もあるし実際に安い事もあるけど、もしかしたら、ネット通販初心者だとヨドバシドットコムとかに流れるんじゃないかと思う。信用という意味と少し違うかも知れないけど楽天もマシ。
時節柄内向きになっている景気と心理状態ではAmazonより他のサイトを利用した方が健全なような気がする。

Amazonや他のモールとの立ち位置

平たく言ってしまえば、ヨドバシドットコムは信用の置ける家電量販店で楽天は商店街のお店。そして、Amazonはガラクタ市に近い。

これは当たり。これは外れたかな。」と思ってそれを楽しむくらいじゃないとAmazonでの買い物は難しくなっていると感じる。

なんだかんだで楽しんだもん勝ち

家電量販店や商店街のお店ではない、街の路面店である個人のネットショップはどうかというと、これこそ信用されるまでが長くて、ほとんどは見向きもされない。

いつの時代も個人商店は隙間でやっていくしかないと思う。これは現実世界でも同じだし、今は外に出て買うのが憚れるからたまに売れたりするけど、そのうち元に戻ると思う。

その時にAmazonはどうなっているのか興味深いけど、Amazon本体は日本の事なんてこれっぽっちも考えていないと思うな(^^;)

そんな個人の意見を書きつつ、Amazonで色々買って楽しんでます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました