代車はデミオ(マツダ2ではありません。)

代車はデミオ(マツダ2ではありません。)

マツダ2ではなくデミオ

車の修理にディーラへもちこみ、代車は何かと待っていたらデミオがやってきた。色はブルー。あの鮮やかなレッドが良かったけど贅沢は言ってられない(^^;)

早速乗り込んでインパネを確認。プッシュ式のスタートボタン。エンジンを掛けてみると4気筒らしく静かで滑らか。
走り出してみると我が家のプレマシー並みの挙動。簡単に言えば車格はひとつ上くらいと思うけど、プレマシーは11年前なので当然といえば当然。

ただ、横幅が5ナンバーに抑えられているけど振動などは比較的抑えられているように感じる。運転席に座っていると広くてドライバー中心の構成。

シートは小ぶり

シートは小さく小ぶりでも体に密着する感じ。夏は暑そう(^^;)
お尻はしっくりくるんだけど、1時間程度乗っているだけで痛くなる。。。こういう所はコストダウンせずに輸入車を見習って欲しい。

ミッションは6速のオートマチックでシフトショックも小さい。
滑らかに加速するんだけど、追い越しで少しアクセルを踏み込んでも加速は鈍い方に入ると思う。

恐らくこれはマツダのコンセプトに合わせたセッティングだろうし、オートマをスポーツモードに設定するとギアを引っ張るシフトになるので、加速はもう少しマシになると思うけどその分エンジン音は大きくなるし、坂での加速は踏み込む傾向になる。

カーブのロールなどは抑えられているけど、慣れのせいなのか内側に切れ込むオーバーステア傾向に感じる。

どうしても自分のプレマシーと比べがち

あとは、プレマシーに比べても小さくサスペンションも固めなので、ガタガタと継ぎ接ぎだらけの道だとヒョコヒョコしてしまう。こればっかりは小さいだけに仕方ないかな。

乗っていて特に不満も感じる事なく、同じマツダ車という事でプレマシーから乗り換えても違和感なく運転できるのは嬉しいし、こういった乗り味などが引き継がれていると思う。
あまりに違和感もなかったし、乗り味、装備に不満もなかったので、感動して買い換えようという気にはならなかった。

修理から帰ってきたらプレマシーをキレイにして乗り続けようかな(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました