仕事の事

仕事の事

忘れかけた頃に注文

移転を考えた途端の注文 運営しているどのネットショップとは言いませんが、あまり注文もないし運営費のあまりかからないところに引っ越そうかなぁと考えていて色々調べ始めていたんです。 あまりアクセスもないし、単価も低ければ売上も期...
仕事の事

アレキサンドライトの思い出

高級で希少な宝石 先日、キャッチセールスで扱うアレキサンドライトの事を書いたので、それについての思い出を書こうと思う。 ボクがアレキサンドライトを初めて知ったのは先日の日記の通りキャッチセールスがキッカケだ。それ以来、仕...
仕事の事

新しい得意先「商売を始めた頃」その2

新規得意先へ 指定された日に新規の社長へ会いに行くと、休日なのに出社して相手をしてくれた。休みなのに申し訳ないと言うと「いえいえ、仕事好きですから。」と答えた相手の社長。 早速名刺交換をし、仕事の話へ。 少しだけ仕...
仕事の事

新しい得意先「商売を始めた頃」その1

得意先の開拓 久しぶりの商売を始めた頃の話。 卸業の商売というのは基本的に知り合いから始まるし、得意先も以前のお客さんの所から始まる。信用の問題もあって新しいお客さんより既存のお客さんから声を掛ける方が売上の目処も立ちや...
仕事の事

商売が面白くなってきた頃

商売を覚えた頃の話を先月くらいに書いたけどそれの続きの話。 仕事を始めた20歳の頃は仕事が嫌だった。今の若者と全く同じく。それに父親と同じ業界で働く事も嫌だったし。 その意識が変わったのは3年くらい経った時だったと思う。...
仕事の事

「村上さんのところ」2ヶ月がかりで読み終えました。

長かったけど楽しく読めた 以前村上春樹の本を読み始めた日記を書きました。毎日寝る前に10分から15分ほどですが、Kindle Paperwhiteで読み続けました。 とても便利で寝る前にくらいベッドで読む...
仕事の事

正直なところ宝石や仕事に関して詳しいと思った事はないですよ。

卸業と小売業はかなり違う 仕事だから当然かもしれませんけど宝飾業界に詳しいと思われています。実は1人で仕事を始めて15年経ちましたけど、当時の業界は卸業で現在は小売業といった形態になっています。 卸業と小売業は同じ宝飾業...
仕事の事

サイズ直し出来ますか?って聞かれて出来ますって答えたら驚かれました。

意外と多いサイズ直しの需要 以前書いたんですが、指輪のサイズ直しって1号で何ミリ小さくしたり大きくしたりするの?という日記の影響なのか、たまにサイズ直しは出来ますか?と聞かれるようになりました。 出来ると答えますが、そう...
仕事の事

カバン持ちから商売へ

仕事を始めてカバン持ちをしていた頃のお話です 以前、仕事を初めてカバン持ちをやったという事を書いたけど、今日はその当時の話の別の話題を書こうと思う。 大阪にある宝石の街 カバン持ちをしていて辛かったという事...
仕事の事

愛車が帰還。

当てられたプレマシーが修理から帰ってきた 我が家の愛車であるプレマシーが帰還しました。という訳で修理箇所であるリアバンパーを見てみると新車のような艶とその他の古い部分の差が激しい。。。これは仕方ない事だけど綺麗になってきたのは...
仕事の事

高額の注文

ちょっと疑ってしまう いつも高額商品のお問い合わせがあると思うのは、「多分こないな。」という事。そういった注文はジュエリーを扱うお店だとあるかと思いきや、ほとんどない。 というのも、ネットショップをやっていると時代時代に...
仕事の事

納品前の商品チェック。

納品前の商品チェックは大事 どんな商品でも納品前はルーペでチェック。刻印を確認したり石留めをチェックしたり、メインの石を見たり。石が動いていないかとか。 といっても、これは皆やっている事だと思っていたら意外としていない事...
仕事の事

仕事を始めた頃

何もわからず宝石業界へ ボクが仕事を初めたのは20歳で専門学校を卒業した年だった。 今の仕事がどう決まったかというと、知らない間に父親が決めていた。 親戚とかほぼ全員が商売人ばかりだったので、商売をするのかと漠然と思っていたけ...
仕事の事

プロポーズリング屋さん

長い間婚約指輪とか結婚指輪のネットショップを運営していて思うのは、だんだんと「婚約指輪」という定義が広くなっている気がします。というのは、最低10万円以上だった婚約指輪の価格帯も下に広がっていて1万円からでも作る事が出来るようになっ...
仕事の事

指輪への刻印

基本何でも大丈夫! 指輪に入れる刻印ですけど、一応文字数制限をしています。もちろん裏側の処理により刻印が入らない場合は除いて基本的にはどんな文字でも文字数でも可能なんです。 文字数はある程度の大きさがないと見えないという...
仕事の事

宝石鑑定書の寿カバー

カバーの種類 この前は結婚準備セットの事を書きましたけど、婚約指輪に付ける宝石鑑別書や宝石鑑定書には通常ノーマルのカバーを付けているんですが、これから結納ケースをご希望の方には結納セットとして寿カバーを付けるようにしようかなぁ...
仕事の事

ボクがネットショップを続ける理由

喜んでもらいたいからやってます ネットショップをやってる理由は自分が面白いからであるのはもちろんだけど、人生でなかなかない瞬間にうちで作った指輪で喜んでもらいたいという気持ちがあります。 実際にはその瞬間には立ち会えない...
仕事の事

婚約指輪を2本購入したお客様にビックリ

え??婚約指輪を2本ですか?? ある日、お問い合わせで指輪の購入を検討しているのですが・・・ と、メールがありました。もちろん、嬉しいお問い合わせですし、いつもの感じで返信をしたのですが・・・ 「実は婚約指輪を2本...
仕事の事

古く汚れたジュエリーを新品同然に。

まだ構想中。 まだ何ですがコンセプトとして、 「全てのジュエリーを新品に。 オールジュエリー リフレッシュ コンプリートセット」 として、新品仕上げとか石留めチェックや修理などを含めて1万円の定額で提供。って感じに...
仕事の事

製作実績1000件達成!

我ながらビックリ! この前ネットショップを始めて10年は過ぎたので、一体どれくらいのお客さんの商品を製作してきたかを計算してみたんです。 そしたら、運営するネットショップ全部で合計1000件を超えてました。ブリリアントジ...
仕事の事

40年以上仕事をしてきた財産

家には大量のゴム型 昨日は実家でゴム型の生理と発掘。 このゴム型はクリアボックスに何段もあって多分500型は超えるほどある。 40年以上親が仕事をして作ってきたもので、今となればこれがボクにとっては宝の山であり財産...
仕事の事

どうすれば1万4千円の婚約指輪を作れるのか? ←出来ました!(シルバー製だけど)

この前、こんなニュースがありました。 1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ……花嫁の返答が話題にというニュースでしたが、店員の言葉は絶対にダメ。ボク個人的にはそう思った事は一度もない。そして、そういった店員に返した言葉が、 ...
仕事の事

婚約指輪の1カラットダイヤモンドのお問い合わせでビックリした事

3つの特徴 1カラットの指輪というのは高額だしそんなにバンバン売れる訳ではないんです。しかし、うちの店の雰囲気なのか何なのか分かんないですけど、凄いこだわり派な方からのお問い合わせで「そうきたか!!!」ってお話です。 い...
仕事の事

下町ロケットを見て久しぶりに新しい指輪が作りたくなりました。

ここ最近はAmazonプライムビデオで下町ロケット 仕事をする時はAmazonプライムビデオやNetflixの映画を流しながらするんですが、ここ最近は以前テレビでやっていた「下町ロケット」を見ていました。 あらす...
仕事の事

18金という事に価値を見出していますが、それだけでは売れるという事ではないのかも知れません。

金のうんこの主戦場は楽天市場 金のうんこショップは安定して売れてます。といっても毎日でもないし、こっちじゃなくて楽天市場の方になります。 実は楽天市場ではシルバーに金メッキというパターンもあって、価格が安いので売れている感じ...
仕事の事

プロポーズだけの為の指輪が本当に売れるなんて信じられないですが、本当に本当で我ながらビックリしています。

こんな指輪が100本以上も売れると思わなかった。 プロポーズリングって知ってます?言葉通りプロポーズの時に使う指輪の事なんです。初めは本当に売れるのかと考えていたんですけど楽天市場店で出してみたら本当に売れてしまって、今ではメ...
仕事の事

婚約指輪なのにどうして急ぎ注文が多いのか?

なぜ急ぎたくなるのか? いきなり愚痴っぽくて大変申し訳ないんですけど、婚約指輪の製作時に「急ぎでお願いします!」って言われる事が実はとても多いんです。 確かにお届けに20日から30日かかるってお伝えしているんで、「出来るだけ...
仕事の事

金のうんこが登場してそろそろ3年経ちます。

金のうんこを作ってそろそろ3年経ちます 金のうんこを初めて作った時はこんな展開になると思っていなくって未だに面白がって売れているのが不思議なくらいです。感謝しかありません。 ただ、次の展開になるとなかなか思いつきませんけど今...
仕事の事

婚約指輪、購入金額の平均額のカラクリ

婚約指輪の平均購入金額は昔からたいして変わっていないと思う この間、こんなニュースがあり、ちょっと読んでいました。 何でも婚約指輪に関するニュースで、婚約指輪を用意するのか、するとして購入金額はどれくらいなのか?といった...
仕事の事

100万円の指輪でこっちがビビってしまった事

ちょっと前の日記で「100万円の婚約指輪のお問合わせでビックリした事」を書いたんですけど、実は多くはないけど100万円レベルの買い物をする方は結構大胆でこっちが「大丈夫ですか??」って聞きたくなるような事があります。 電撃注文...
タイトルとURLをコピーしました