「 仕事の事 」一覧

自分で着けている指輪たち:その4

自分で着けている指輪たち

先日より自分で着けている指輪の商品説明を書いているんですが、今回は最近登場した指輪です。

一度リセットして作り直した指輪です。説明はページを見てもらった方が早いんですけど今しばらく着けているんです。なかなかいい感じ(^^)

ただ、使っているとどこかにぶつけそうになるのがたまに傷なんです。ちょっと高さがある指輪を身に着ける習慣がなかったからというのが理由ですが、ちょっと気になりますねぇ。普段からダイヤモンドの指輪を着けているとか大ぶりの指輪を着けていれば問題なさそうですけどね(^^)

それでも人に合うとチラチラっと見られたり、「それ、なんの指輪ですか?」って聞かれます。なかなか注目度が高いです。まだ売れていませんけど注文がくれば良いなぁと思ってます(^^)


結婚指輪のラインナップが充実!

結婚指輪の単品写真も撮りました。

うちは婚約指輪がメインなんですが結婚指輪も意外と力を入れています。先日ペアリングもラインナップとして揃えたんですが、最近ではペアではなくてバラバラのデザインで選ぶ方も多いんです。だから単品ずつで選べるようにしたかったんですよね。

そんな感じで選べるようにすると「何にしようかなぁ・・・これかなぁ・・・あれかなぁ・・・」とか2人で選んだり、1人でも選んだりして楽しいじゃないですか。ネットショップでも選べる楽しさを感じて欲しいんですよね。

ボクもシンプルに買い物が出来る方が好きなんですが、種類は多い方が良いと思うんですよね。売る方としてはシンプルなラインナップにして選んでもらいたいんですが、そうはいきませんよね(^^;)

買い物は買う前が一番楽しいと思うんです。結局購入した物は「買って良かった」と思う事がほとんどだと思うんですけど、その前段階として色々物色している時の方が楽しいんじゃないかな(^^)

まぁ、選べる楽しさと言っても今回新たに登場したのは11種類程度なんですけど、それぞれカスタマイズも可能ですし夢が広がります。うちはラインナップがそう多い方ではないと思うんですけどそれでもそういった事を考えて運営していきたいですし、気軽に問い合わせをして欲しいと考えています(^^)


婚約指輪と結婚指輪が3本セットのブライダルリングセットが正式に登場!

婚約指輪と結婚指輪が3本セットのブライダルリングセットが正式に登場!

ブリリアントジュエリーでは婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)を用意していてます。
ただ問題が一つあって、プロポーズが成功して結婚する時に、今度は用意している結婚指輪(マリッジリング)も購入して頂いています。

それとは別に今度は婚約指輪(エンゲージリング)を検討している方から、

「結婚は既にしているんですけど、夫婦として形だけでも指輪を作りたいんです。婚約指輪(エンゲージリング)だけじゃなくて、結婚指輪(マリッジリング)も一緒に注文出来ませんか?」

なるほどと思いました。それでは、普通に婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)(マリッジリング)・ペアリングを別々で注文すれば良いじゃなかとも思ったんですが、自分で婚約指輪(エンゲージリング)を探してから次に結婚指輪(マリッジリング)・ペアリングを探してみました。

そうすると、とんでもなくめんどくさい。こんな面倒な事やってられないというくらい面倒。

「何が何か全然分からん!これなら誰も注文しない。一緒に注文できるようにしよう。」

という訳で、婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を一緒に注文できるページを作りました。中身は各商品ページ内容と同じです。

婚約指輪(エンゲージリング)のデザインはそれぞれ違いますが、ダイヤモンドの品質も実際の見た目を重視した非常に綺麗な物を使っていて、グレードの固定は出来ませんが概ねG,Hカラー、SI2,I1、Good,Very Goodといったグレードの組み合わせとなっています。

そして、結婚指輪(マリッジリング)に関してはシンプルな指輪である「甲丸リング」と「平打リング」です。
1本1本それぞれ「甲丸リング」と「平打リング」を注文できるようにしています。もちろんリングサイズも同様に注文出来ます。

どの指輪も宝石屋として長く愛せるジュエリーとして手掛けたいという思いも強く、製作に携わる職人さんも全て本物のジュエリーを作る宝石職人です。婚約指輪(エンゲージリング)の製造工程結婚指輪(マリッジリング)の製造工程のページを見てもらえれば分かりますが、凄い仕事をしている事が分かると思います。

ブライダルジュエリーとしては最高の指輪だと思いますし、こちらもそう思いながら製作しています。
一生の宝物になるはずです。ちなみに付属品は下記の一式になります。

  • 婚約指輪(エンゲージリング)
  • 結婚指輪(マリッジリング)(ペアリング)2本
  • それぞれのリングケース(婚約指輪(エンゲージリング)用ケース・結婚指輪(マリッジリング)用ペアリングケース)
  • 宝石磨き布
  • ラッピング手提げ袋
  • メッセージカード

となっています。もちろん送料無料でお届けしています。

結婚式の準備や新婚生活もこれだけでバッチリそろいますし、写真のように3本並べて見るとすっごいキレイです。

価格的には結構な価格に感じるかも知れませんが、本来なら18号以上では価格が上がってしまう結婚指輪(マリッジリング)も18号以下と同価格にしているので価格的にも総合的にはお得になります。

本物のジュエリーを扱う宝石屋だからこそ出来る品質で、最高に力を入れて作っているので、婚約指輪(エンゲージリング)を検討している方や、結婚指輪(マリッジリング)やペアリングとして検討している方であれば、一気に揃うブライダルリング最高のラインナップとして絶対のオススメ品です!

商品一覧です。まだ9点しかありませんが、順に増やしていくつもりですし、結婚指輪のバリエーションも増やす予定なんですよ(^^)


賛否両論らしい、アップル純正のワイヤレスキーボード

賛否両論らしい、アップル純正のワイヤレスキーボード

新しく購入したiMac。キーボードが新しくなって世間では賛否両論のキータッチらしい。

使い始めた頃は、「薄いし押しやすいなぁ。」と思っていたけど、最近思い返すとミスタイプが多くなり疲れやすくなっている気がしている。

なんと説明すれば良いのか分からないけど違和感がしている。
と言ってもこれも慣れの問題かなぁと思っているけどこの違和感は慣れる頃には治っているのかなぁ・・・

もっと日記を書いて慣れないと・・・と思いながら書いてます(^^;)

https://www.apple.com/jp/shop/product/MLA22J/A/magic-keyboard-日本語jis?fnode=56


自分で着けている指輪たち:その3

自分で着けている指輪たち

自分で着けている指輪たちって言っても正直な所をいうと毎日着けている訳ではないんです。何本かある指輪から気分に合わせて着ける程度で、実はここだけの話、シルバーサンプルを使ったりしています(内緒)もちろん、仕事の一環で(^^)

で、この指輪。iPhone5を参考にしてダイヤモンドカットをどうしても作りたかったんで何とかやりました。つや消し仕上げの部分と鏡面仕上げの部分を職人さんに説明して作ってもらいました。出来上がりは大興奮でいきなり自分用に一本作りましたよ(^^)

今の所、一番のお気に入りなんです。ほどよい重量感と気持ちいい着け心地。普通に手に触ってても良いんですよねぇ(^^)


「自分で着けている指輪たち」の商品紹介:その2

自分で着けている指輪たち

この前から書いている「自分で着けている指輪たち」の商品紹介:その2になります。急に始まった感じだけど「その2」です。その1はこちら。

次に作ったのは結婚指輪を作ってから数年後、多分10年位経った後だったと思います。ボクはiPhoneを使っていてパソコンはまだMacではなかったので、何か良いのはないかなぁと考えながらいたんですがその頃、MacBook Airというノートパソコンがありデザインだけで欲しくなった訳です。毎日毎日ホームページを見続けました。そんなので買える訳ないんですがずっと見ていました。

と、何の気なしにこんな感じのデザインだけで欲しくなる指輪作れれば良いなぁと思ったんです。で、MacBook Airの特徴である「薄さ」を重視した指輪を作ってみようと思い早速デザインに取り掛かりました。今まで地金をしっかり使って厚みを出したゴッツイ指輪ばっかり作っていたので、今度は反対にどれだけ薄く出来るか試してみたいなぁと考えたんです。

それを実現して作った指輪がこれでした。

鏡面仕上げだったものをMacBook Airの処理に似せてつや消し仕上げにした訳ですが、強度の面でも貢献してくれたしMacBook Airをイメージしましたと説明すると何となく分かってもらえるので、まさにイメージ通り出来ました。

見た目も格好良いんだけど、実際に着けてみると見た目の薄さはあまり分からないといった感じなんです。。。格好良いんだけど。。。


「自分で着けている指輪たち」って日記をこの前書いたけど商品紹介を忘れてた・・・

自分で着けている指輪たち

そう、タイトル通り「自分で着けている指輪たち」って日記をこの前書いたけど商品紹介を忘れてた・・・なんてこった。アホと違うか。商売人が商売を忘れてしまうなんて・・・

という訳で今日は何を書くかというと・・・もちろんこの前の日記に書いた自分で着けている指輪の紹介だ。もったいないから数日にかけて1本ずつ紹介しょうと思う。

早速、これは自分の結婚指輪。人には甲丸リングや平打ちリングがシンプルで飽きがこず最高だ!とか言いながら自分は似ても似つかない指輪を着けてます。しかもダイヤモンド入り。それも普通の丸いダイヤモンドではなく、四角い「プリンセスカットダイヤモンド」。最高でしょ(^^)

宝石職人である父親に直々に頼んで作ってもらった結婚指輪。指輪のデザインは奥さんから一任されていたし、若い頃だし宝石職人の息子である為、よく分からないプライドのようなもので奥さんと相談する気もなかった。

で、どうやって考えたかというと・・・普通に結婚指輪を作りたいと思う人と何ら変わらない感じで、結婚情報誌のゼクシィを見てこんな感じの指輪が良いなぁ、これも良いなぁ。でもなぁ・・・とか考えながらで。

若かりし頃の「普通のデザインは嫌だ。」「宝石屋なのに地金だけの指輪はありえない。」「ダイヤモンドも普通の丸は嫌だ。」とか、最高にめんどくさいお客さんの如く考えてました。

そして、ゼクシイのあるページにあったデザインに目がついて「このデザインのここは良いけど、ここは気に入らないからこうしよう。」などいくつか考えて決まったデザインがこの指輪でした。

ただ、製作過程は普通と違って父親に写真を見せて「こんな感じで石は四角いやつを留めて」ってくらいで寸法とか全く伝えませんでした。経過を見て「ここをこうして欲しい。」と伝えるという事を何度かしたくらいで出来上がった物を、

「格好良いやん。」

と思ったくらいで細かい部分なんて見ませんでした。ただ、リングサイズが合っているかどうかってだけでしたね。これもオーダーメイドのよくあるパターンで、作る前はあれこれ決めるのに出来上がったらそれだけで満足という面倒なのか楽なのかよく分からないお客さんです。
作る方はよろこんでくれたから良かったと胸をなでおろすだけですけどね。

という感じで普段はあまり身に付けませんが、ちょこちょこ着けているお気に入りの指輪で、出来た当初はピカピカの鏡面仕上げでしたが、今はつや消し仕上げになってます。しかも、汚れるのが嫌なのであまり身に付けないコレクター気質・・・指輪は着けてなんぼやとか言いながらね・・・

それはともかくこの結婚指輪は相変わらず最高で同じ指輪を作ってくれと言われる事も多い指輪です。もちろん、この指輪をベースにカスタマイズも可能です。その場合は高くなるけどそれはオーダーメイドに近くなるので仕方ない。いつでもお問い合わせを(^^)


自分で着けている指輪たち

自分で着けている指輪たち

結婚指輪以外に自腹で使っている指輪が写真の4本。右上はこの前出来てきた新型!

自分が欲しくなる指輪を作れるという事がこの仕事の醍醐味かも知れません。

自分が着けているとなぜだかその指輪を欲しがる人がいるという自体に遭遇していて今まで数本売ってます。

理由はいまいち分からないけど、人が着けていると良いなぁと思うのかも。分からないでもないですけどね。

今回新しく作った右上の指輪は普通に着けていても目立つから反応が楽しみです(^^)


作り直した指輪が出来上がりました。

指輪の作り直し

数ヶ月前に作った指輪ですが、どうも気に入らないという事で作り直しました。

初回版が出来上がったのが3月末で作り直し始めたのが4月中旬でした。で、作り直しが出来たのがここ最近です。何をしていたかというと他の仕事を中心にしていた事と、ちょっと忘れてました(^^;)

まぁ、その間も出来上がってきたのを手直ししながらという事はありましたが、一番力を入れたのは「カクカク」とした面取りというかエッジを仕上げで潰してしまわず、しっかりと残すという事。これが出来ないとこの商品の完成は訪れないのです。

という事で職人さんもしっかり作ってくれて問題なく出来ました。次にダイヤモンドをどうするのかという事で、今回は前回と違って石留めの種類を変えました。以前の石留めは爪を立てていて、見栄えが悪かったと考えています。石は丸いのに爪のおかげで四角く見えてしまうのです。

これが嫌だったので、爪を立てずに地金を伏せ込んだ留め方に変えました。この留めかたのおかげでシンプルさが一気に増した訳です。結婚指輪としてはちょっと大振りなデザインなんですけどマリッジリングはシンプルじゃないといけないと思うのです。

だから全体的にも石をあまり留めず目立たないけどダイヤモンドを留めました。本当は側面だけで十分かも知れないんですがリング上部に1つだけ留めました。これは純粋にアクセントなんです。綺麗なデザインにキラッと光るダイヤモンドを使っています。

現在商品を登録しているので数日中には販売を開始します。結婚指輪でも良いですが自分用の指輪としても良いですよねぇ。ちなみにボクは1本作って自分用として着けています(^^)

追記:出来ました!

  • Kiwami type JI


婚約指輪と結婚指輪のブライダルリング3本セットの販売が好評な理由

婚約指輪と結婚指輪のブライダルリング3本セットの販売が好評な理由

しばらく前から楽天市場店で販売しているブライダルリング3本セットですが、順調に売れています。シルバー製品ですが婚約指輪と結婚指輪の3本で3万円という比較的買いやすい価格というのが良いのだと思います。実際自分で見ても魅力的な商品と価格帯ですからね(^^)

個人的には0.3カラットの大きさのブラダルリングセットより1カラットのブライダルリングセットの方が雰囲気的に良いと思いますし、本物のダイヤモンドとは違うもののかなり満足できるボリュームなんですよね。
メッセージカードと磨き布と手提げ袋といった付属品も付きますし、到着後に納品書を抜けばそのままプレゼントできるというおまけ付き!我ながらよく出来たセットやなぁと思う訳です。

贈る側も贈られる側も満足度がかなり高い商品ですし、現在楽天市場店では1番売れています。婚約指輪としての人気のデザインはティファニータイプが1番人気です。写真のデザインは最近登場しましたがシンプルなティファニータイプのデザインですし、ボリューミーなデザインなのでどんな指にも似合います(^^)

色んな要素があるとは思うんですが、普通にケースに入れて飾っているだけでも本物のダイヤモンドと間違うくらいの品質なので凄いお得感がある。ってのが販売好調の理由なのではと考えてます(^^)


結構前から出来ていた新しい指輪がやっと登場しました!「2つのサイドメレダイヤが凄く可愛い、ずっと作りたかった婚約指輪」

結構前から出来ていた新しい指輪がやっと登場しました!「2つのサイドメレダイヤが凄く可愛い、ずっと作りたかった婚約指輪」

このデザイン、以前から作りたかったんですよね。ティファニーセッティングをベースにV字のアーム。それに小さなメレダイヤモンドを2石。これが可愛いんです(^^)

地金をしっかりと使っていて、着け心地も柔らかでずっと着けたくなるような加工をしています。

リングのデザインをV字にしたのは指が長く見えるようにという理由です。
6本爪のティファニーセッティングにした理由はダイヤモンドを大きく輝くように見えるようにする為です。

そして、メレダイヤモンド2石を配置する事によって全体的なイメージを可愛く豪華に見せる為です。

複雑なように聞こえますが、基本はシンプルで飽きのこないデザインになっています。

デザインって一見何も考えていないように見えて実は結構考えているんです。
もちろん伝わらなくても見た目で選んでも良いんですが、その裏側には意外と分からないようなこだわりがあって、それこそがプロの仕事と思っているんです。

それを分かってくれる方がそういった事を思ってくれるだけで、ニヤッとしてしまいます(^^)

1カラット版はサイドのメレダイヤモンドよりメインの1カラットのダイヤモンドが目立ちますけど、全体の雰囲気もとても良く、これこそ婚約指輪というデザインになっています。

大切な方へ贈る最高の婚約指輪が出来ました(^^)

1カラット版の2つのサイドメレダイヤが凄く可愛い、ずっと作りたかった婚約指輪

結構前から出来ていた新しい指輪がやっと登場しました!「2つのサイドメレダイヤが凄く可愛い、ずっと作りたかった婚約指輪」

0.3カラット版の2つのサイドメレダイヤが凄く可愛い、ずっと作りたかった婚約指輪

結構前から出来ていた新しい指輪がやっと登場しました!「2つのサイドメレダイヤが凄く可愛い、ずっと作りたかった婚約指輪」

1カラットと0.3カラットの違いって写真では難しいですが、かなり大きさが違うんですよね(^^)

結構前から出来ていた新しい指輪がやっと登場しました!「2つのサイドメレダイヤが凄く可愛い、ずっと作りたかった婚約指輪」


結婚指輪の単品写真も撮りました。

結婚指輪の単品写真も撮りました。

先日ペアリングの写真を撮りましたが、やっと楽天市場店にアップが終わりました。といってもシルバーで製作しているペアリングなんです。

このペアリングはシルバーで2万円で販売しています。初めは2種類だったんですが今は全部で10種類となりました。あと数種類増えます。もちろんプラチナでも販売するのです。それは一本あたりの単価が結構するのですがプラチナの商品がボクの本業ですからしっかりと用意したいと思っています。

もともとペアリングで2本のみの写真を撮っていましたが、単品売りもするのでその写真も撮ってまた商品をアップしていきます。ブリリアントジュエリー本店に関しても順にアップしていきます。


ペアリングの写真撮影が完了しました。

ペアリングの写真撮影が終了しました。

ペアリングの写真が出来上がり。実は2本のうち片方は古いものなので色目が違っている。。。ミスったな。。。

シルバーで2本で2万円で販売し、もちろんプラチナでも販売しますよ。
そして、婚約指輪と合わせた3本でセットにしたブライダルリングセットも登場予定。

当たり前かも知れないけど婚約指輪や結婚指輪の場合、奇抜なデザインは注目される割に売れる訳ではなく、こういった保守的なデザインに落ち着くことが多いです。
だから、しっかりとした土台を築いた上でデザインに拘った指輪を作ってます。あんまり売れる訳ではないけど作ってて自分がワクワクしたり面白い事がないと、自分の仕事なんて続かないですから(^^)


シルバーリングが黒くなってしまう。。。

シルバーリングが黒くなってしまう。。。

サンプルとしてシルバーで作った結婚指輪。10年以上経つと真っ黒になってた。。。これだけメッキを忘れたのかも知れない。。。

シルバーの悪い所は時間が経つと黒くなってしまって、急激に古くなってしまう。
クロムハーツなどはそれを上手く使って「燻(いぶし)」という加工をしているんですが。。。

うちはジュエリーを扱う宝石屋なのでそういった事は邪道なのだ。だから、仕上げとメッキをやり直すんですがまた時間かかってしまう。。。


金のうんこの商圏拡大

金のうんこ(無垢モデル)

何だか分かりませんが、未だに金のうんこが人気です。一体どこでこんな事になっているのか不思議ですが商圏も広がっています。人気なのはネックレスなんですけどね。ネックレスが人気というのは何となく分かるんですが、うんこを首からぶら下げているという事実はなかなかシュール(笑)

これが売れるんだから面白いなぁと思っています。「日本って平和やな」と思っていたら、「売って欲しい」と言われたり「うちにも売らせて欲しい」って言われたり。色んな人がいるなぁと思わぬ展開があったりと日々ニヤニヤしています(^^)

卸業というのは公にはしていなかったんですが、この引き合いが思った以上に多いので卸したりしています。問い合わせしてくれれば対応しますよって言ってます。

商売というのは面白い。何が売れるのか全然分からないしどうやって売れるのかも分からない。でも、それを考えて売っていくという過程が1番楽しいんですよね(^^)

「金のうんこ」誰にでも販売していますよ(^^)


マルカン通し悪戦苦闘

マルカン通し悪戦苦闘

ここ最近ネックレスが売れる事が多いんですが、ペンダントがチェーンに通るものもあれば、チェーンを通す部分(バチカンと言います。)が通らない場合があります。

そんな場合は写真の真ん中のマルカンという部分の金具を外しバチカンに通す訳です。
チェーンを持っている方は手元に取ってみて頂ければ分かりますが、マルカンって恐ろしく小さいんです。直径で1ミリあるかくらいの大きさなんです。

これを外すのはマルカンに切り込みがあるので、ペンチ2つを使い捻って外すんですがこの歳になると小さすぎて見えないんです。若い時はピントが合ったんですが今は全然合わない。。。
裸眼でも合わないし、ボクは近眼なので老眼鏡だとボヤけるし、もちろん普通のメガネでも合わない。つまり「雰囲気」で合わす訳です。

それでも何とか外してチェーンを通す訳ですが、チェーンを通すと今度は開けたマルカンを塞がなければならないんです。これも大変。

実はその間、マルカンがペンチから飛んでいって床を探しまくるハメに。
何とか塞ぐ事が出来て完成。。。今度からはチェーンを職人さんに渡そう・・・


Appleのマジックマウスの買い増しをしました。

Appleのマジックマウスの買い増しをしました。

家族に譲ったiMac21.5のマウスは他社メーカーの物でした。というのは新しいiMacを購入した時には必要ないと思ってマウスは買わず、マジックトラックパッドをかったのです。しかし、電池の交換が面倒になってきたので、この度ボクがMagic Mouse 2に買い替えた為譲る事になりました。

iMacにはMagic Mouse。

で、購入したMagic Mouse 2は今までより軽くなった気もするけどあまり分かりません。ただ、充電がLightningケーブルで行いバッテリーも結構持つらしいので煩わしい電池交換作業がなくなるのは嬉しいですね。(^^)

それから、これが酷い話で話題にもなりましたが充電スタイルです。

Appleのマジックマウスの買い増しをしました。

バッテリーは98%残っていたものの充電してみたくてやってみました。

ダサい。非常にダサい。ダンゴムシを裏っ返してプラグ刺しました。って感じで見た目も酷いです。

これなら初代iMacの「ホッケーパック」マウスの方が1万倍良いと思います。こんなやっつけ仕事誰がやったんだよってぶん投げたくなるレベルですが、使い心地はまさにマジックなので仕方ないですね。。。


やはりパソコンじゃなくっちゃ。

やはりパソコンじゃなくっちゃ。

子供たちに古い方のパソコンを譲ってから、特に長男が目的通りに使い始めました。初めはゲームを入れていましたが、Macのブラウザ、サファリを立ち上げ、キーボードで入力し、調べものをし始めたのです。この所色々と調べています。

「パソコンの方が便利やなぁ。」という声が聞こえる度に新しい世界へようこそ。と言う気持ちになります。オッサンにはまだスマホよりパソコンの方が優れていると思うのです。iPad Proも近いと思いますがまだパソコンの方が便利と思います。

子供たちにはスマホだけで完結する世界があると言われそうだし、スマホだけのアプリももちろんあります。
しかし、スマホで完結するのであれば画面が大きい方が良いと言われ、だんだん大きくなる理由が分からない。

スマホとの連携は必要だろうけど、やはり大画面は必要だし間違いなく便利と思うんです。

子供たちが次はパソコンで何かを生み出す作業が出来れば一歩前進だな(^^)


ブライダルリング3本セット続報

ブライダルリング3本セット続報

この前登場させた婚約指輪と結婚指輪の3本セットのブライダルリングセットだけど、他の指輪も使いたいなと思った訳です。

そんな訳で昔販売していた結婚指輪の写真を引っ張り出してみました。

職人さんと話をしていたら、これならいつでも作れる。という事でした。職人さんを含め色々な人と話すとアイディアが出てきたり思いもよらない展開になったりと面白い。

写真はどうにもならないくらい汚いので撮り直ししないといけないし、ペアにするにはもう1本ずつ作らないといけないけど、原価を考えれば安いものだと思う。

連休中も常に頭は仕事モード。そういうと格好良く聞こえるけど、本音は「儲けたい」一心な訳です(笑)

必死に考えて出てこないアイディアを乾いた雑巾を絞るように絞り出して絞り出して、たった1滴が凄いアイディアだったり馬鹿なアイディアだったりするけど、そういった体験が経験と最後のカンに繋がると信じて仕事をしています。


婚約指輪と結婚指輪の3本をセット販売「ブライダルリング3本セット」を検討中。

婚約指輪と結婚指輪の3本をセット販売「ブライダルジュエリーセット」を検討中。

実は既に楽天市場店にてシルバーで作ったセットが販売しているのですが、ブリリアントジュエリー本店でも展開をする予定で進めています。今現在写真撮りの真っ最中なのです。

展開としてお問い合わせで「婚約指輪と結婚指輪を一緒に販売しているのはないですか?」って聞かれたから作ろうかと思った訳ですが、現時点ではシルバーでしか作ってなかったんですよね。だからブリリアントジュエリー本店ではちゃんと作ろうと思ったんです。そして、価格的にも一緒に販売するので少し割安にしないと、購入する側も「わざわざ購入する理由になりません」からこれも考えています。

問題はダイヤモンドの品質になるんですが、これについては最低限の品質から始めようかと思ってます。理想は最低限の品質と最高の品質の2種類で展開したいですね。価格的にもキリの良い購入しやすい価格にもしたいと思ってます。ちなみに楽天市場店に関しては毎月数点づつですが注文があるので、シルバーでの展開も検討中です。ただ、これについては客層も違うという事でまだ考えがまとまってからと思っています。

どちらにしてもネットショップに訪れ、見ていて楽しくて分かりやすいお店にしていきたいですから色々と考えていかないといけませんね(^^)


思ったより売れない指輪もあります。

思ったより売れない指輪もあります。

ブリリアントジュエリーの商品構成は結構メチャクチャだとは思うんですが(^^;)、もう少し売れても良いのになぁと思う物もあります。それが上の写真の指輪です。

元々5万円で作れる婚約指輪をベースに作った指輪なんですけど、両サイドのメレダイヤモンドを留めるように作ったので、値段が微妙にアップしてしまったのが原因なのかと思っています。

これが5万円だったら・・・と思わずにはいられませんけど品質の問題もあるのでさすがにそれは難しい。でも、凄く良い指輪なんですよねぇ。。。もう少し注目を浴びたいです(^^;)


この店長日記でも「金のうんこ」を買えるようにしておきたい。

金のうんこ(無垢モデル)

この前の日記で毎月毎月地味に売れ続けている「金のうんこ」ですが、この日記の中でも購入出来るようにショッピングカートを作ろうかと思っています。そんなに難しくもないので出来ると思うんです。名前は「金のうんこ屋さん」とでもしましょうか(笑)

現在のラインナップとしては、

となっていて割合にバリエーションがあります。一つの商品で無垢モデルと宝石入りモデルがあるからです。売れ筋はネックレスが多い傾向にあります。その次はピアスですね。
うんこという事ですが、デザイン自体は結構可愛いのでアリなんだと思います(笑)

ここに紹介するだけならこれで終わるんですが、それだけでは面白くないのでここでちゃんと購入出来るようにしたいという事ですね。

こんな感じです。写真は複数枚載せるようにする予定ですし、この店長日記もこの金のうんこ以外にもちゃんとショッピングページとして成り立つようにしたいなぁと思っています(^^)


「ケースはどんなのを使っていますか?」という質問への回答

リングケース

リングケース

「指輪のケースはどんなのが付いてきますか?」

って結構聞かれます。ブリリアントジュエリー本店ではほとんど全部のページを見てからの注文になるのでほとんどないんです。
しかし、楽天市場やヤフーショッピングではちゃんと載せてるんだけど商品ページしか見ないので聞かれます。

ケースの価格は千円もしない物なんですけど、品質はかなりいい雰囲気だと思うし高級感もちゃんとあります。
面白いものでケースが豪華だとそれだけで商品の「格」が上がったように見えるようです。

実は本職である自分としては1万円の指輪であろうが、100万円の指輪であろうがケース代なんて誤差の範囲なので、ケチる事なく良いの使ってます。
何万円のケースなんてないんですからね。

だから、サイズ直しで帰ってきたケースが黄ばんだり汚れたりすると迷わず新品に交換です。
何なら他店で購入した物でも、新品仕上げやサイズ直しで綺麗になれば、指輪と一緒にケースもうちのケースに交換です(^^)

たったそれだけで何だか値段以上に得した気分になってくれれば狙い通りな訳で(^^)


地味に売れ続けている「宝石屋さんがオススメする宝石磨き布」

地味に売れ続けている「宝石屋さんがオススメする宝石磨き布」

楽天が売上のメインになるけど地味に売れ続けてます。

楽天もヤフーショッピングもポイント消化にちょうどいい価格という事もあるので、売上0円という事もあります。
でも、0円が良いという訳でもないですが、そこまで負担にならないのが良いのだと思います。

独自ドメインでは購入層が違うのか売れてないんですが、それでも極めて地味なペースで売れているので辞める訳にもいかないし、在庫は常に切らしてはいけない売れ筋商品なんです(^^;)

ブリリアントジュエリー ヤフー店のジュエリーメンテナンスを取り扱い中。Yahoo!ショッピングならお買得な人気商品をランキングやクチコミからも探せます。Tポイントも使えてお得!

現在作り直し中。

新しい指輪が出来ました。しばらくしたら販売開始です(^^)

待ち焦がれている人はいないと思いますが、全面的に作り直しをしています。

理由は思ったより小さかった事。本当はそのまま出そうと思ったんですけど、元々作った見本がもう少し大きかったんですよね。

お金の事よりその事がどうにも納得出来なかったんです。。。

職人さんはちょっとビックリしていた感じで「え?じゃあこの間作ったのは・・・」「ボツという事ですね。」「・・・分かりました。」という会話がありました。

でもね、やっぱり他人には分からなくても自分が納得した物を作りたいんですよ。売るのが嫌になる商品は出したくないって事ですね。

という訳で現在作り直し中なので、もしお待ちの方がいたら申し訳ない(^^;)


根強い人気の甲丸屋と平打ち屋

甲丸屋と平打ち屋

うちは婚約指輪をメインとしたブリリアントジュエリーの他に、結婚指輪をメインとした甲丸屋平打ち屋というネットショップを運営しています。

アクセスも多くはないし、多くは売れていないんですがコンスタントに売れ続けているんです。あまり更新作業もしていないんですが嬉しい限りです。ゴールドやピンクゴールドも扱っているので秋口になると段々と売れ始めてきます。

甲丸リングも平打ちリングもシンプル極まりないほどシンプルな指輪ですし、結婚指輪という使い方の他にペアリングという使われ方もされているようです。

実はシルバーも扱った事がありましたが、全く引っかからず甲丸屋も平打ち屋のお客さんが求めている価格帯と地金ではないという事に気づいて扱わないようになりました。

どちらのデザインも飽きないしずっと着けていても違和感がない指輪ですからね(^^)

ボクは仕事柄身に着けるという事はあまりありませんが、コレクションという事で甲丸リングも平打ちリングも持っています。約得ですね(^^)

最終的にはシンプルなものが勝利するというボクのポリシーに基づいて製作している指輪ですよ(^^)

甲丸屋

平打ち屋


こんなのも作ってます。

こんなのも作ってます

いつもそうですが、ブリリアントジュエリーは基本的にブライダルジュエリー専門店として始まったのです。確かに今でも婚約指輪と結婚指輪の依頼が多いんですが、長くやっていると気晴らしに何か作りたいと思うんです。
そうやって作ったりした物をブリリアントジュエリーで発表したりしている訳ですが、それがスカルリングであったり、金のタッチペンであったり、金のうんこなのです。

それを表向きは大々的に出すのを躊躇っていたんですが、そろそろ表に出しても良いかなぁと思って少しだけ出すようにしました。
表に出して何か変わる訳ではないんですが、指輪を探してくれている方が「へぇ〜、面白なぁ」と思ってくれるだけで良いんじゃないかと思っています。

それにそうやって作った物の方が面白がられる事の方が多いのです。真剣に作った指輪の方が全然売れなかったり(笑)
だから、ボクの人となりや奥行きが分かってもらえる方がプラスになると思って表に出すようにしました。

まぁ、どちらにしても価格に関わらず良い商品を作るというポリシーだけは変わらないので、何を作っても満足してもらえると思ってます(^^)

売れる売れないは別にして、作りたいという気持ちだけで18金のうんこをジュエリーとして製作して販売しています。

金のうんこがずっと売れ続ける理由

金のうんこがずっと売れ続ける理由

「金のうんこ」ずっと売れ続けています。

うちが作って販売している「金のうんこ」ですが、

売れる売れないは別にして、作りたいという気持ちだけで18金のうんこをジュエリーとして製作して販売しています。

売れる売れないは別にして、作りたいという気持ちだけで18金のうんこをジュエリーとして製作して販売しています。

発売したのが2017年10月くらいでした。運良くGIGAZINE(ギガジン)というサイトに紹介してもらってその時は一気に売れました。流石に大きなサイトに紹介されたら物凄いなぁと思いました。

しかし、販売価格を「こんなもんかなぁ。」と思って付けたもので赤字でした(^^;)赤字と言っても送料とちょっとくらいでしたけどね。。。
それでもベースの金のうんこを指輪にしたりピアスにしたりネックレスにしたりとバリエーションを増やしたお蔭でまぁまぁの結果になりました。

でも、いっぱい売れるのもそれで終わりかと思っていました。

当たり前ですが商品はGIGAZINE(ギガジン)の通常ニュースの更新が続くとうちのニュースは下にいってしまいその効果も薄れてきます。そうすると売れなくなってきます。それは以前にも紹介してもらった時にもあったので予想通りでした。

だからといってそういったキワモノがずっと続くとは思っていなかったですし、それ以上何かをする訳でもなく新しいバリエーション商品を作っていただけでした。

ボクとしては面白いなぁといった商品を作っていただけですし、ボク一人でやっている所なので自分が思った物を実現できる物を作る環境で満足でした。

しかし、それから金のうんこは今までもずっと売れ続けています。

で、しばらくすると注文が減ったのは想定どおりとして想定外なのはずっと売れ続けた事でした。しかも、お客さんはノリノリの方が多いのです。うちは婚約指輪や結婚指輪を扱うネットショップなんですが・・・(^^)

「金のうんこを使ってこんなバリエーションを作って欲しい。」「次の金のうんこは・・・」

といったようなオーダーメイドを含め注文が続いているのです。指輪もピアスもネックレスも全部お客さんからの希望であったりオーダーなのです。ボクも面白いからと作り続けてこれだけのバリエーションになりました。

まぁ、紹介された時と比べると全然多くはないですが、ずっと売れ続けています。
なぜ、売れているのかよく分からなかったんですが、お届けしたお客さんからのメールを見ると凄く喜んでもらっています。

「届きました。確かにうんこです。」「完全にうんこですね。」「巻きグソですね。」

とか他にも色々あるんです。喜んでもらって面白がってもらっています(^^)
だから売れ続けているのかと思う事と、お問い合わせでもアイディアが良いとか面白いとかあります。

金のうんこが売れ続ける理由が分かりました。

そういったのを読んでいて思った事があるんですが、これは金のうんこだから面白いといった事もありますが、結局の所、

みんなうんこが好きなんやなぁ。

といった事でした。それなら売れ続ける理由が分かります(^^)
多くなくてもいいからじっくり売れ続けて欲しいな(^^)

売れる売れないは別にして、作りたいという気持ちだけで18金のうんこをジュエリーとして製作して販売しています。

指輪やネックレスに使用している宝石類は本物なのか?

使用している宝石類は本物なのか?

以前よりジュエリーを作っている時に聞かれる簡単な質問で、

使っている宝石は本物ですか?

この質問メチャクチャ多いんです。
これね、宝石屋としては「なんでそう思うんやろう?」って思うんです。だって宝石屋なんですから嘘ついたって良い事ないんですよね。。。宝石屋が胡散臭いと思われている最たるものですね。。。

しかし、宝石が本物かどうかはプロしか分からないという事なんでしょうね。うちの場合、プロポーズリングに関してはダイヤモンドではない「キュービックジルコニア」を使用していますが、それ以外は全て本物の宝石です。

ただ、それを「どうやって証明するのか?」と言われると販売しているボクには出来ないんですよねぇ。というのは宝石業界では宝石が本物か偽物なのかは自社で判断せず「宝石鑑定士」に委ねています。

そして宝石鑑定士が発行する「宝石鑑別書」がその証明になるのです。ちなみに「宝石鑑定書」はダイヤモンドのみに適用されます。
これは第三者機関なので宝石屋とは関係ないので厳正で中立な機関なのです。

だから本物か偽物かはボクが判断出来ないのです。

それにうちは宝石屋を親の代からやっていて40年以上になります。もし、偽物を使っているとしたらすぐにバレますしこの業界にいる事は出来ないのですよ。。。仕事を失くす事態になりかねないのにそんなリスクのある商売出来ません。

これをずっと口を酸っぱくして言ってるんですが絶対に聞かれる事なんですよ。そして、今書いたような事を返答しているんです。

まぁ、元々宝石は値段が分からない物だと思いますし、宝石によっては別に綺麗じゃないのに希少性だけでバカ高いものもあったりします。綺麗じゃないのにというのは言い過ぎかも知れませんがどっちにしても高価なものですよね。

だから、胡散臭さもあると思うんですが多くの宝石屋は真っ当に仕事をしているんですよ(^^)


お客の為に仕事をする。

誰のために仕事をしているのか。

仕事をしていて誰の為に仕事をするかって考える時があります。うちは客商売なのでお客さんの為に仕事をするのは当たり前といえば当たり前なんですが、意味があまり分かりませんでした。

通常の注文であれオーダーメイドであれ、対応に違いがある訳ではないし婚約指輪という基本的に一生に一度という商品を扱う以上、対応に違いがあるとお客さんは嫌がるだろうなぁと。

だから、相談されればお客さんの為にというより単純に正直な意見を口にしていたし、それが信頼に繋がる事がありました。

お金の為に対応するとろくでもない結果に。

だけど、稀に大きな金額の依頼であったり問い合わせであったりすると、こんな金額の商品が売れれば利益凄いなぁと純粋に考える事があるんです。でも、そういう時に限って商品の出来であったり納期であったり何かボタンの掛け違いが起こって四苦八苦する事になってます。。。

確かに大きな額の受注は大きな利益に繋がる事が多いので考える事はあるんですが、実は価格の上下に関わらず注文には物凄いプレッシャーがかかるんです。

「かなり綺麗だけど気に入ってくれるかな。」「大丈夫かな。」「何か言われないかな。」

って感じでお届けするまで不安でいっぱいなんです。結果的に99%は喜んで貰えるんですけど、お届けまで不安だらけなんです。

何も考えず商品作りに集中すると、結果的にお客さんの為に。

それ以来商品作りに集中するようにしました。要するに過程を気にするようにして、指輪の着け心地や磨きの精度などを気にして作ると結果的にお客さんが喜ぶんです。

だから、お客さんの事を考えるというより、最高の指輪を作る事が結果的にお客さんの為になっています。

ネットショップを運営するようになって10年以上経ちますけど、そう考えて運営するようになってからは、顧客満足度が上がっているような気がします。

良い商品を作るってのは大変ですけど、それが一番の近道なんですよねぇ(^^)

いつも読んでいる本にもこうありました。