仕事の事

婚約指輪選びのポイントとは?

婚約指輪探しのお店巡り → 婚約指輪を製作する者として参考になるのが婚約指輪探しの日記です。 上記の日記はお店巡りを9件もしたそうです。これは凄い。うちにも色々回りました。と聞きますが多くて5件くらいでした。 ...
仕事の事

婚約指輪で使われる地金とは?

婚約指輪に選ばれる地金の話 婚約指輪を製作する時に意外と重要なのが「地金をどうするか?」という事です。指輪の色合いや宝石との相性もあるので簡単に選びがちになる地金について考えていきたいと思います。 ほとんどの方はプラチナ...
仕事の事

婚約指輪を出来るだけ安く購入する方法

少しでもお得に婚約指輪を購入する方法 大阪の人間だからかも知れませんが、どんな物でも安く購入したいのです。だから、何かを購入する時は色々なサイトを回ってコストパフォーマンスが良い商品を探し続けていると思います。 特に大事...
仕事の事

安い婚約指輪でも彼女を喜ばせたい貴方に婚約指輪の最安値を教えます。

安い婚約指輪でも彼女は喜んでくれます。 まず、婚約指輪を購入するカップルが少なくなっていると言われる時代でも、婚約指輪を贈るだけでも彼女は喜んでくれます。でも、婚約指輪って予算があるとはいえ、出来るだけ安く良い物を買いたいと思...
仕事の事

再婚する場合の婚約指輪の相場はどれくらい?

再婚する時も婚約指輪は用意する事があります。 うちは婚約指輪や結婚指輪といったジュエリーの他にもピアスなども扱っているので、色々なお問い合わせがあります。その中でも「ほんまやな。どんなもんやろか?」と考えてしまったお問い合わせ...
仕事でビックリした事

ダイヤモンドのグレードはあまりアテにならない?

ダイヤモンドのグレードに左右されてはいけない 婚約指輪を選ぶ時にダイヤモンドの品質って気になりますよね。 大きさ(カラット数。正確には重さ)であったり、キズ、カラーやカットなど、→ ダイヤモンドの4Cは誰にでも気になる事だと...
仕事でビックリした事

宝石業界の裏話。あなたがお持ちの1カラットは1カラットではないかも知れません。

1カラットダイヤモンドの裏話 1カラットのダイヤモンド。大きくて高い。確かにそうなんです。でも、やはりダイヤモンドは奥が深くてピンからキリまでです。 カラットと言うと大きさをイメージしますが、実際は重さなんです。そして、...
仕事の事

婚約指輪はいつ着けたら良いの?

本来ならずっと着けていて欲しい せっかく購入した婚約指輪もあまり使う機会がないと思っていませんか? 婚約指輪を販売している者としては、ずっと着けていて欲しいと思いますし、本当であれば指に着けてこその指輪です。使わないともった...
仕事の事

大粒ダイヤモンドを使う婚約指輪は爪留めが良いと思う理由

ダイヤモンドは爪留めか伏せ込みのどちらが良いのか。 爪留めと伏せ込みはダイヤモンドの留め方ですが、0.3カラットや0.5カラットの場合は、好みで良いと思うのですが、1カラットの婚約指輪としては爪留め方が良いと思います。 伏せ...
婚約指輪(エンゲージリング)

婚約指輪のダイヤモンド。世代別の大きさは?

婚約指輪を選ぶ時に大事なのがダイヤモンドの大きさです。 婚約指輪を選ぶ時に気になるのがダイヤモンドの大きさです。 個人的にはどうでも良いと思っていますが、贈られる側である女性には大事な事ですしね。 ダイヤモンドは大きく...
仕事の事

ジュエリーがコロナウィルス感染拡大を広げる可能性はある?

ジュエリーがコロナウィルスを媒介? この記事によると「看護師や介護スタッフは、仕事中はジュエリーを身に着けないように指示されている。」とありました。 この記事は「服やジュエリーからウィルス感染は広がる?誤報の多い噂に専門...
仕事の事

婚約指輪の世代別相場の値段はどれくらい?

婚約指輪の相場は年代によって違います。 ブリリアントジュエリーでは色々な婚約指輪を取り扱っていますが、値段に関しての婚約指輪のお問合わせはとても多くなってきました。 以前は「給料の3か月分」と言われていましたが実際にはか...
仕事の事

ピンクダイヤモンドで一番濃く見えるピンクダイヤの選び方とは?

同じピンクダイヤモンドでも色々な色があります。 たまに依頼があって使うピンクダイヤモンドです。婚約指輪のダイヤモンドの脇に入れたいとかの要望が結構あります。 そういった場合、どんなピンクダイヤモンドが良いですかと聞かれるんで...
仕事の事

太ってしまって外れなくなった指輪を外す方法

太ってしまって指輪が外れない時に一番初歩的な方法 指に着けるのは強引に着ければ何とかなるんですが外すのは結構大変なんです。 みんな外す事を考えなくて着けるんですけど、外す時はヘタしたら指が抜けるんじゃないかと思うくらい痛くな...
仕事の事

婚約指輪の定番で永遠のデザインとは?

誰もが知っている婚約指輪のデザイン 写真の指輪はエタニティリングで定番ではありますが、本日のお話の指輪はこれではありません。。。 ボクも1カラットの指輪を1本持っていて机の上に置いています。ただ、本物のダイヤモンドとプラチナ...
仕事の事

ダイヤモンドの「照り」とは?

ダイヤモンドはカットが命ですが「照り」も重要です。 先日仕入れをしたダイヤモンドですが、凄く輝いています。よく輝く事を「照り」と言いますが、凄く照りが良いダイヤモンドです。 この「照り」とは説明が難しいのですが「ツヤ」と...
仕事の事

100万円でどういった婚約指輪が作れるのか?

意外と100万円で作る事が出来る指輪のお問い合わせが多いです。 うちも1カラットの婚約指輪を扱っていて、100万円前後の価格帯も扱っているんですが、一番多い質問というと何だと思いますか?実は、 「100万円だとどれくらい...
仕事の事

金のうんこの商品動画

別のネットショップとして運営し始めている「金のうんこショップ」ですけど、商品の動画を先日作りました。といっても非常に簡単で写真のスライドショーと音楽を組み合わせただけのものです。 今時のYouTuberのような凝った作...
仕事の事

最高に高級な指輪を作りたい。

うちって最高級に高価な指輪はありそうで少ない。 ただ、少ないながらもこれからもそういった高級な指輪は作っていきたいと考えています。 確かに高級な指輪というのは作ってお届けするのに物凄く勇気が必要で正直胃が痛くなる時が多いので...
仕事でビックリした事

1カラットの指輪を見に行って笑われたお話・・・

以前1カラットの指輪を見に行って店員の方に笑われた事がありました。 それはニューヨークにある「ハリー・ウィンストン」という超高級ブランドのお店に行った時の事でした。 個人的な仕事でもあり、一応プロですしもちろん冷やかし半分で...
仕事の事

金のうんこショップFacebookページ作成

ほとんど初めてに近いFacebookページの作成。一度作ったネットショップのFacebookページはやってみたというだけで、商品も登録出来ていないし店長日記の転載のみという感じで手を付けていなかった。 今回商品数が少な...
仕事でビックリした事

最近のお客様の声でビックリした事

自慢しまくり 商品をお届けした方からのメールはかなりドキドキするんですけど、その中で一番驚いたのは、色んなお店で自慢しました!ってものでした。 何か恐いやんか。。。と思いながら読んでみると・・・ 断られたお店に店に...
仕事の事

売れ続ける不思議な金のうんこ

もう販売を開始して数年が経ちますが途切れずに売れ続けています。本当に不思議。面白いと思ってくれている方がいるからだと思いますが、面白いからと作っただけの物がこんなベストセラーになるなんて人生そんなもんなんでしょうか(^^) で...
仕事の事

1カラットの婚約指輪を反対される

たまたま見つけてしまって面白かったので。まずは読んでみてください。 義母さんが、 1カラットだなんて30歳そこそこのお嬢さんが持つ指輪ではない 無理し過ぎ。 1カラット身に付けても本物には見えない オモチ...
仕事の事

指輪の新品仕上げ時に地金は目減りするのか?

ジュエリー新品仕上げや仕上げ直し、リフレッシュとも呼ばれてます 指輪って使っているうちに小さなキズが付いたり、ピカピカだったのが仕立ての良くないツヤ消し仕上げをしたかのように曇ってしまいます。 こればっかりは仕方ないと思いま...
仕事の事

指輪を着けて海に入る時の注意

海やプールに行った時の疑問 この前プールに行った時にふと思った事があったんです。仕事柄、人が着けている指輪やネックレスなどのジュエリーをどうしても見てしまうんです。職業病というやつです。そこで、思った事は 「プールや海に...
仕事の事

指輪の裏抜きをする理由

指輪の裏抜きって何? まずは「裏抜き」という言葉の意味ですけど、指輪の裏側の地金を彫っている事を「裏抜き」と言います。 こんな感じで地金を抜いてます。何で抜いているかというと色々な理由があります。 重...
仕事の事

スワロフスキーとダイヤモンドの輝きは全然違います!

スワロフスキーの輝き クリスマスシーズンというのかプレゼントシーズンというのかスワロフスキーのCMをよく見かけます。 スワロフスキーって綺麗やなぁ。。。 って思います。最近のこういったCMの場合、本物のスワロフスキ...
仕事の事

金のうんこが相変わらずの売れ行き。

金のうんこを発売して2年以上経つけど、ウソのようにずっと売れ続けてる。しかも、好評なのがビックリ。 未だに注文は尽きないし売れ続けている。ちなみに一番人気は何もない金のうんことネックレス。そして、ピアスと続く感じ。
仕事の事

婚約指輪にアレキサンドライトを使いたい。

アレキサンドライトは比較的新しい宝石 ルビー・サファイア・エメラルドは旧約聖書の時代から人々に愛された長い歴史があります。 しかし、アレキサンドライトは、発見されたのが19世紀に入ってから。つまり、カラーストンのなか...
タイトルとURLをコピーしました