「 キュービックジルコニア 」一覧

キュービックジルコニアにハート&キューピッドがあるとは知らなかった・・・

キュービックジルコニアにハート&キューピッドがあるとは知らなかった・・・

ハート&キューピッドがあるなんて!

これ、全然知りませんでした。楽天市場店でも展開している「プロポーズ用指輪」。これはシルバーにキュービックジルコニアを留めているんですが、何か他と差別化したいなぁと思っていたんです。実はこのプロポーズ用リングは楽天市場店で一番売れていて正直な所ビックリしているんですが、この指輪に留まっているキュービックジルコニアをグレードアップして「ハート&キューピッド」のキュービックジルコニアを留める事が出来ました。

恥ずかしながら、キュービックにハート&キューピッドの物があるなんて全然知りませんでした。探したきっかけも「あったらええなぁ・・・」と探しただけだったんです。

初めは4ミリのキュービックジルコニアを探していただけでした

そうなんです。元々はキュービックの4ミリを探していただけだったんですけど、ハートキューあるかなぁと探したらあったんです!メチャクチャびっくり。存在するとか考えた事もありませんでした。

あったとなれば買ってみるに決まってるじゃないですか(^^)

そんな訳で待つこと数日・・・

本日無事に届きました。早速開封してみると凄く綺麗。肉眼だけで輝いてました。通常のキュービックジルコニアと比べても数倍綺麗。正直ビックリしました。こんなに綺麗なんて。技術の進歩は凄いです。スーパーキュービックジルコニアより綺麗です。

キュービックジルコニアにハート&キューピッドがあるとは知らなかった・・・

こんなに綺麗とはなぁ・・・と改めてルーペで見てもやっぱり綺麗。かなり綺麗。輝きが全然違う。ボクが常々言っている「ダイヤはカットや!」という事が良く分かりました。

写真はいっぱい並べてみた写真だけど、知らない人が見たら羨ましがられると思うくらい本物っぽい(^^)

キュービックジルコニアにハート&キューピッドがあるとは知らなかった・・・

これをプロポーズ用リングに使います

初めは疑っていたんですが、こんなに綺麗なら即採用です。という訳で、楽天市場店の「プロポーズ用指輪」の4ミリの3本にこのハートキューのキュービックジルコニアを使います。好評であれば1カラット用の方も採用したいです。1カラットだと相当綺麗やろうなぁ(^^)

本物のダイヤモンドと比べてみるとやっぱり本物がキレイなんですけど、相当近い輝きです。写真では分かりにくいけど、他のカラーストーンと並べても、頭一つ飛び抜けて輝いています。

キュービックジルコニアにハート&キューピッドがあるとは知らなかった・・・

何だか新しい世界に目覚めた気分です。人工石も面白いなぁ(^^)


1万円で婚約指輪が出来ました!

1万円で婚約指輪!

何という無茶振り!

ちょっと前、1万円で婚約指輪が出来ませんか?って言われて無茶振りやなぁ・・・と思ったんですが・・・ちょっと考え直して

「シルバーとジルコニア(人工ダイヤモンド)であれば可能です!さすがに本物のプラチナとダイヤモンドは無理ですが、見た目だけだとほとんど同じかも知れません。」

って答えたらやたら喜んでくれて1本作ってくれました。で、プロポーズが成功したようで同じ指輪をプラチナとダイヤモンドの本物の組み合わせで製作してくれたんです。

1万円は値引き

シルバーだけで終わりと思っていたので、あんまり嬉しくってその際シルバーのリング分1万円は値引きしました。

要するに「プロポーズ用リング」という訳です。女性からすれば非難轟々かも知れないけど、個人的にはプロポーズをお手伝い出来れば良いなと。

プロポーズ用の指輪としてはアリなのかも

シルバーだけど何とか1万円で販売して、本物のプラチナとダイヤモンドで製作を依頼してくれたら1万円値引きするってすれば悪くないかも知れない。って考え直しました。

ダメ元でやってみます

宝石鑑別書は無理ですけど、ケースも磨き布もラッピング袋もメッセージカードも全部付けるとかなり本格的に見えますからね。

ダメで元々。アイディアを出して実行する事を恐れないで販売してみようと思ってます。

追記:本店・楽天市場店・ヤフーショッピング店の各店にて販売を始めました

という感じです。販売を開始してからボクがビックリするくらいの依頼があって結構忙しくなっています(^^;)下記の6本爪ティファニーセッティングのプロポーズ用リングが1番売れ筋ですね(^^)

下の画像からでも購入は可能になっていますよ(^^)


スワロフスキーとダイヤモンドの輝きは全然違う!

スワロフスキーとダイヤモンドの輝きは全然違う!

スワロフスキーの輝き

クリスマスシーズンというのかプレゼントシーズンというのかスワロフスキーのCMをよく見かけます。

スワロフスキーって綺麗やなぁ。。。

って思います。最近のこういったCMの場合、本物のスワロフスキーというよりCGだと思うので綺麗なのは当然かも知れない。

しかし、実際の輝きで言うと本職から見ると「まぁ綺麗。(冷静)」といった感じ。

やはりダイヤモンドには敵わない

ダイヤモンドは綺麗にカットされてどんなカラットでも基本的にカットされた面が「58面カット」というのが一般的です。これに比べてスワロフスキーは14面が主流になっていて、約4倍カット数が多いんです。

カットされた面が多いとどうなるのかと言えば、

光の反射か細かくなるのでその分輝く

って事です。単純にダイヤモンドはスワロフスキーよりも4倍程度輝いているという事になりますね。言い方は悪いですけど、スワロフスキーを知らない本職の人がスワロフスキーを見たらきっとこう言うでしょう。

何や、このガラス玉は?

ってね(^^;)

ダイヤモンドと比べる事が間違い

だからスワロフスキーはダイヤモンドと比べる事が間違いなのです。では、よくある模造ダイヤモンドの「キュービックジルコニア」はどうでしょう?

ダイヤモンドは40億年もの時間をかけて自然に出来た石ですが、キュービックジルコニアは人が作ったものであり本職が見ると不自然なのです。

カット数もダイヤモンドと同じかそれ以上にカットする事が出来ても、硬度が違いダイヤモンドの方が角が鋭く、キュービックジルコニアはやや丸い(ダレる)感じで最終的な輝きには差があります。

では、スワロフスキーとキュービックジルコニアを比べると

スワロフスキーは先ほど書いたようにカット数は多くありませんが綺麗に見えます。キュービックジルコニアも綺麗なんです。じゃあ、どちらが綺麗なのかと言えば

本職の目で見るとキュービックジルコニア!

まぁ、素人の目で見ても分かるくらいにキュービックジルコニアの方が綺麗です。よく輝くし深みもあります。

スワロフスキーは綺麗ではないのか?

そう聞かれると決してそうではないのです。綺麗は綺麗なんですが「アクセサリー」として綺麗なんです。スワロフスキーのホームページなどを見る限り値段は手頃な物もありますし、デザインも美しい。プレゼント需要などでは最適だと思います。

それにスワロフスキーはカラフルな石が揃ってます。キュービックジルコニアでもありますが、あそこまでカラフルではない。

スーパーキュービックジルコニアって石もあります

話はキュービックジルコニアに戻りますが、キュービックジルコニアよりもっと良い品質の「スーパーキュービックジルコニア」という物が登場しています。小さなサイズだと分かりませんが、5ミリや6ミリといったダイヤモンドで言う1カラット程度の大きさだと明らかに今までのキュービックジルコニアと違う輝きがあります。

そうは言ってもダイヤモンドには及びませんが、見分けが付きにくいくらいです。これならシルバー製品として成り立つ美しさです。

余談ですがブリリアントジュエリーには婚約ネックレスというカテゴリーがありますが、このネックレスをシルバーで展開し、スーパーキュービックジルコニアを使ってプレゼント需要に対応したネットショップを作りたいと考えています。

スワロフスキーはブランド価値がある

スワロフスキーはブランドとして展開し、品質も良いし綺麗。それに比べるとキュービックジルコニアはダイヤモンドの煌きに憧れて作られたせいで、ダイヤモンドには及ばない。

全く違う方向を目指したからブランドとして成り立っているんです。これは重要です。ダイヤモンドとは輝きが全然違うとしても人々が魅せられるのは当然かも知れませんね。ボクもスワロフスキーのネットショップを見るのが大好きです(^^)