「 スタッドピアス 」一覧

ピアス屋さんのリニューアルについて

ピアス屋さんのリニューアルについて

うちが運営しているピアス屋さんなんですが、この間からリニューアルをしています。実はピアス屋さんは6本爪のシンプルなピアスだけでなく、2本、3本、4本、5本、8本というような爪の数が違うピアスを作っていました。

で、これはかなり前に導入したんですがやはり6本爪のピアスの売上が8割以上の売上でした。せっかく用意したのに・・・と思いながら個人的にも「シンプルなスタッドピアスであればティファニータイプの6本爪が1番ダイヤモンドの輝きを引き出す事が出来るな。」と思い始めていたところなので思い切って元の極めてシンプルなティファニーセッティングの6本爪ピアスを中心にしようと思ったのです。

そして、ついでに色々な部分もパソコン中心に考えられていたデザインをスマホ中心にしようとデザインのリニューアルも同時に進めています。かなりシンプルになって個人的にも気に入っていますし商品も探しやすくなっています。

また、今後はダイヤモンドの品質についてもしっかり提供しようと思っています。これって結構聞かれる事なので選べるように慣れば良いなと思っているし、ボクもそういう事が気になってしまうんです。ちょっとでも良いものを納得して買いたいという心理はボクも同じなんですよね(^^)

こういった事もリニューアルと同時に取り組んでいきたいと思っています(^^)

スタッドピアス・一粒ピアスなどのファーストピアス・セカンドピアスなどの専門店です。

スタッドピアスのケア

スタッドピアス

ピアスのケア

ピアスって手入れしていますか?もちろんピアスホールの手当はもちろんですけど、ピアス本体です。

ピアスは思ったより汚れているのでたまに外して綺麗にした方が良いですよ。化膿も防げますしね。

ではピアスはどうやってケアを?

といってもピアスは大きくないので磨くと言っても難しいので、中性洗剤などで軽く洗った後にメガネ拭きで拭く程度で大丈夫です。それ以上のしようがありません。

乾かしたら再び耳に付けて大丈夫です。たったこれだけです。

簡単な事なんですが以外に手入れってしないもんなんです。ボクはピアスはしませんが持っている指輪やネックレスを使った後は必ず宝石磨きで綺麗にしてジュエリーケースに入れて保管しています。

ジュエリーが汚いのは見ていても嫌なので綺麗にするようにしています。愛情の問題かも知れません。

小さな物ほどケアを

ピアスはとても小さい物ですけど、そういった物にまで愛情を注ぐ事で大事に出来ますよ。ちょっと宗教的な話になりそうなんで戻します。

簡単な手入れなので毎晩寝る前に外して洗うのはどうですか?


ベビーピアスの製作を始めました

ベビーピアスの製作を始めました

ベビーピアスを作った訳

ピアス屋さんベビーピアスのご案内というページを作りました。

実はベビーピアスという存在をあまり知らず、何か聞いた事ある・・・程度の知識しかありませんでした。で、お問い合わせを頂いたんですが知識がなかったのです。製作自体は大丈夫なんですが、問題はそれが赤ちゃん用という事です。

何があるか分からないし、もし金属アレルギーだったりしたら大変な事になりますからね。他にも心配な事がいっぱいなんです。

そんな訳で

「自分の子供に作るのであれば・・・」

という思いで作りました。通常のピアスよりと言っては語弊がありますが、かなり気を使いましたししっかりと作りました。

ピアス屋さんはスタッドピアスというシンプルなピアスが中心ですけど、そういったベビーピアスやプレゼント需要にはほとんど対応していませんでした。婚約ピアスに関しても最近対応したくらいですから。

ピアスでも色々な要望に答えていきたい

これからはもう少しそういった需要に応える事が出来るようなサービスを生み出していこうと思ってます。

もうクリスマスプレゼントでのオーダーもギリギリですけど、ご希望の商品を作りますよ(^^)


6本爪のスタッドピアスより良いピアスはこれだ!

3本爪のピアス

本当にオススメのピアスの爪の数

ピアス屋さんではスタッドピアスを扱っていて、基本的には6本の爪のピアスを中心にしています。

確かに6本爪のティファニー爪はとても綺麗で全体的なバランスもとても良いんです。誰が見ても綺麗と思うでしょう。

しかし、少し前から実際に耳に着けている人を観察すると、実は3本の爪のスタッドピアスの方がキレイなんじゃないかと思うようになりました。

3本爪ピアス最強説

ずっと6本爪のピアスを中心にしていても、実際には3本爪が1番キレイなんじゃないかと。その理由は3つあります。

  • とにかくシンプル
  • ダイヤモンドが大きく見える
  • 耳に着けてクルクル回っても常にデザインが出てる

まず、「とにかくシンプル」ですけど、6本爪もシンプルなんだけど爪が少ないほうが余計にシンプルなんです。出来れば爪は失くしたいくらいです。

次に「ダイヤモンドが大きく見える」って事ですが、爪が少ないようがダイヤモンドを覆う物が少なくなるので大きく見えるんです。一つ目の理由とかぶりますが爪がなければ余計に大きく見えるはずです。

最後に「耳に着けてクルクル回っても常にデザインが出てる」です。あまり意味が分からないと思いますが、ピアスって耳に着けていると回転しますよね。爪がなければ常にダイヤモンドそのものが見えます。2本とか4本だと縦横に回転した時に爪の位置が変わるのでデザインが変わったように見えます。それが利点でもあるんですが、3本の場合だと常に爪が三角形になるので、違うデザインに見える事がないんです。実際には正三角形や逆三角形に見える時がありますけど、基本3本だとダイヤモンド中心のデザインなんです。

2本だと何だか不安、4本以上になると爪が自分を出し始める。。。

3本だと自分を主張せずダイヤモンドが主役になるデザインって事。

個人差があるのはもちろんですが、ボクは3本がピアスとしてベストなんじゃないかと思います。

本当のスタッドピアスは3本爪がオススメ

ピアスをいっぱい作ってきて誰よりもスタッドピアスを目にしてきたボクとしては3本爪のスタッドピアスが1番シンプルでダイヤモンドを活かすんじゃないかと思うんですよね。

ピアス屋さんではまだ3本爪を主役にしていませんが、知る人ぞ知る3本爪のスタッドピアス。こちらのページでその3本爪のピアスを紹介してますよ(^^)