「 平打ちリング 」一覧

根強い人気の甲丸屋と平打ち屋

甲丸屋と平打ち屋

うちは婚約指輪をメインとしたブリリアントジュエリーの他に、結婚指輪をメインとした甲丸屋平打ち屋というネットショップを運営しています。

アクセスも多くはないし、多くは売れていないんですがコンスタントに売れ続けているんです。あまり更新作業もしていないんですが嬉しい限りです。ゴールドやピンクゴールドも扱っているので秋口になると段々と売れ始めてきます。

甲丸リングも平打ちリングもシンプル極まりないほどシンプルな指輪ですし、結婚指輪という使い方の他にペアリングという使われ方もされているようです。

実はシルバーも扱った事がありましたが、全く引っかからず甲丸屋も平打ち屋のお客さんが求めている価格帯と地金ではないという事に気づいて扱わないようになりました。

どちらのデザインも飽きないしずっと着けていても違和感がない指輪ですからね(^^)

ボクは仕事柄身に着けるという事はあまりありませんが、コレクションという事で甲丸リングも平打ちリングも持っています。約得ですね(^^)

最終的にはシンプルなものが勝利するというボクのポリシーに基づいて製作している指輪ですよ(^^)

甲丸屋

平打ち屋


問題を解決する為のデザイン

問題を解決する為のデザイン

やっと手直しが出来ました

少し前の日記に書きましたが、新しい甲丸リングと平打ちリングの新作の調整が終了し現在写真撮りです。

「デザインは見た目だけじゃなく、問題を解決する手段」

という言葉を聞いた事があります。その言葉通り、この指輪は問題を解決する為にデザインしました。
着けた指の左右の指にもぴったりフィットする実際の指輪の着け心地はやっぱり良いんです。

機能性を考えた指輪は久しぶり

ブリリアントジュエリーの中でも「極ブランドシリーズ」はデザインだけではなく着け心地も含めて機能性を考えた指輪なので、色々悩んでも「この中から選んだら間違いない」という絶対的な自信を持ってます。

問題を解決するデザインは格好良い

何かの問題を解決するデザインの場合、良いデザインになる事が多いんですがこれはシルエットだけでも意味が分かるし格好いい。それに実際に着けてもそのデザイン通りなんです。

もちろん、厚みも含め本当に良いと思うので、早く写真を撮って登場させますね(^^)


甲丸屋と平打ち屋に極(きわみ)シリーズが登場!

甲丸屋と平打ち屋に極(きわみ)シリーズが登場

やっと本家に極(きわみ)シリーズが登場!

極(きわみ)甲丸

極(きわみ)平打ち

運営しているネットショップの「甲丸屋」「平打ち屋」なんですけど、一般的な甲丸リングと平打ちリングしかありませんでした。わざとそうしていたんですが、ブリリアントジュエリーには、指輪で1番重要な着け心地を目指した指輪が多く、その中で最高の着け心地を目指した甲丸リングと平打ちリングを作って、「極(きわみ)甲丸」と「極(きわみ)平打ち」と名付けて販売をしていました。

しかし、甲丸屋平打ち屋には登場させませんでした。今となってはどうでも良いですが、

これはブリリアントジュエリーでしか販売せん!

という思いが強かったんです。それにブリリアントジュエリーは婚約指輪がメインなんですが結婚指輪にも力を入れたかったという思いもありました。

そのお陰なのかどうなのかは分かりませんが、ブリリアントジュエリーでも結婚指輪の販売は上向きました。甲丸と平打ちをしっかりと用意した事も理由の1つだと思います。

とはいっても、極シリーズがいっぱい売れたかと言えばそうではなかったのです

値段的な事もあると思うんですが不思議だったんです。良い商品なのになぁ・・・と思っていたんですが・・・極シリーズをきっかけとして他の結婚指輪の販売に繋がった事が凄く多かったんです。

やっぱりこだわった商品は誰かが見てくれてる

この指輪はかなりこだわりましたし、3回くらいは作り変えました。リング幅や厚みなど色々試してみながらですけど時間がかかりました。ただ・・・

初期モデルと比べて何が変わったのか分からないくらいのこだわりです

初めに作った物と比べても分からないくらいだったので奥さんには、

何が違うん?全然分からん。

と言われたくらいです。。。でも、作ってる本人は全然違うつもりなのです。こういった事は自分の感性を信じるしかありません。だからこの指輪はボクの魂が宿ってるんです!

まぁ、正直な所そこまでは熱い思いで作った訳ではないんですけど、普通の人よりはこだわってます。

そんな理由もあり、本家である甲丸屋と平打ち屋に登場させました!

たった、3つのデザインしかなく、通常の指輪とは全く違う品質や着け心地ですし、価格も違うので購入するのは勇気がいると思いますけど、凄く良い指輪である事は間違いないのです。
一度見てくれて、甲丸や平打ちに興味を持ってもらえれば嬉しいですね(^^)

→ 極(きわみ)甲丸リングの商品一覧はこちらです

→ 極(きわみ)平打ちリングの商品一覧はこちらです


オーダーメイドの価格設定

オーダーメイドの価格設定

オーダーメイドのお問い合わせ

ブリリアントジュエリーでもピアス屋でも甲丸屋でも平打ち屋でも梵字屋でもオーダーメイドは受け付けています。

オーダーメイドはこの世界でたった一つしかない物を作る為のサービスです。思い出の物や記念のジュエリーを作る事が出来るサービスでメールも何回もしたり、時には実際にお会いして数時間打ち合わせをしてから製作に入ります。

色々な職人さんを通す為にデザイン画や写真を渡し、製作途中はしっかり打ち合わせ通りに進んでいるかをチェックし、納品時には心臓の鼓動が分かるくらいドキドキしてお届けしています。

そこで登場するのがオーダーメイドの価格

その時の打ち合わせの時には当然価格に関してもお話しています。ある程度の希望に基づき出来る限りの対応をするのですがこれが大変なのです。

今回はピアス屋さんのオーダーメイドについてです。

オーダーメイドは高額

ピアス屋に関してはオーダーメイドのお問合わせがとても多いんです。これに関してはとても嬉しい事です。多くの宝石屋から選んでもらう立場ですからね。それに問い合わせをするという行為はかなり勇気が必要だと思いますし。

ただ内容としては、

  • 「海外で買った大切なピアスが片方なくなったので作って欲しい。そのピアスは1万円くらいだったので、5千円で。」
  • 「恋人から貰ったピアスが片方なくなったので作って欲しい。そのピアスは・・・以下同文・・・」
  • 「どこどこのシルバーブランドのピアスが廃盤になってしまったので作って欲しい。そのピアスは・・・以下同文・・・」

といった感じなんです・・・

服とかスーツとか指輪のオーダーメイドだと高額な印象があると思うのに、なぜかピアスのオーダーメイドはすっごく安く感じられるようで、最低3万円から5万円以上しますよ。というと凄くビックリされます。。。もちろんそこから音沙汰はなし。。。それでも製作してくれる人は10人に1人といった感じです。

これは時間の無駄になっているかも知れないと思い、ページの注意書きに「オーダーメイドは最低3万円から5万円以上します」としっかりと書いておきました。

お客さんは切実な願いかも知れないし、ボクも出来れば作りたいと思うんですけどこればっかりは難しい。人の技術は高いしオーダーメイドとはそういった物なんです。簡単に適当に作ろうと思ってもそういう事で出来る商品でもないですからね。

しっかりとした商品で喜ばれたい

製作には多くの過程があって、職人さんとの打ち合わせや電話など1つの商品には信じられない物語があります。オーダーメイドはそれを分かってくれる人のためにしっかり製作したいと考えています。