「 平打ち屋 」一覧

根強い人気の甲丸屋と平打ち屋

甲丸屋と平打ち屋

うちは婚約指輪をメインとしたブリリアントジュエリーの他に、結婚指輪をメインとした甲丸屋平打ち屋というネットショップを運営しています。

アクセスも多くはないし、多くは売れていないんですがコンスタントに売れ続けているんです。あまり更新作業もしていないんですが嬉しい限りです。ゴールドやピンクゴールドも扱っているので秋口になると段々と売れ始めてきます。

甲丸リングも平打ちリングもシンプル極まりないほどシンプルな指輪ですし、結婚指輪という使い方の他にペアリングという使われ方もされているようです。

実はシルバーも扱った事がありましたが、全く引っかからず甲丸屋も平打ち屋のお客さんが求めている価格帯と地金ではないという事に気づいて扱わないようになりました。

どちらのデザインも飽きないしずっと着けていても違和感がない指輪ですからね(^^)

ボクは仕事柄身に着けるという事はあまりありませんが、コレクションという事で甲丸リングも平打ちリングも持っています。約得ですね(^^)

最終的にはシンプルなものが勝利するというボクのポリシーに基づいて製作している指輪ですよ(^^)

甲丸屋

平打ち屋



卸し売り

卸し売り

卸し売りはたまにしています

卸し売りは業者さんに商品を販売する事です。卸し売りは梵字屋が一番多いですかね。一度にまとめて商品を作ってくれるので、色々なところに販売してもらっています。

他にも甲丸屋平打ち屋にもあるんです。数は多くありませんが卸し売りは助かる事も多いです。

条件もあります

しかし、卸し売りもすぐに出来る訳ではなくて電話で話したりして「信頼」が出来るかどうかを感じます。ほとんどそれだけです。話していて気持ちの良い人は商売も大丈夫ですし、長続きします。要するに良い関係を築く事が出来るって事です。

ただね、業者さんの中には凄い上から目線の方もいます。こういう人とは話しても無駄なので、すぐにお断りです。

失礼な人には噛みつきます

業者さんの場合は、通常取引先が仕入先であったりするので、話し方を知らないのではないかと疑うくらいです。値段に関してもすぐに、

「随分高いですね。」「いくらくらいにしてもらえます?」

とか簡単に言うんです。そういう人は出来上がった物に関しても重箱の隅をつつくような発言が目立ちます。商品に対して愛がないんです。だから、

「高いなら他を当たればいいでしょう。」「他にないならなぜ高いと思うんです?」「他に頼めばもっと安く出来るでしょう?」「うちではお話できないので申し訳ありませんが・・・」

というしかありません。元々うちは安くないと言っています。それでも安くさせたいという理由で小言を言うんです。少しでも儲けたいんでしょう。それに比べてボクが営んでいるネットショップのお客さんはそんな事言いません。凄く綺麗だとか感動したとか、一生大事にします。とか言ってくれます。

そんな訳で、卸し売りをするにしてもお互いにとって気持ちのいい相手にしか販売しません。

もしご希望であれば卸し売りをします

卸し売りとしても人の繋がりなので値段じゃないと考えています。だからいつでも問い合わせを頂ければ良いですよ(^^)


甲丸屋と平打ち屋に極(きわみ)シリーズが登場!

甲丸屋と平打ち屋に極(きわみ)シリーズが登場

やっと本家に極(きわみ)シリーズが登場!

極(きわみ)甲丸

極(きわみ)平打ち

運営しているネットショップの「甲丸屋」「平打ち屋」なんですけど、一般的な甲丸リングと平打ちリングしかありませんでした。わざとそうしていたんですが、ブリリアントジュエリーには、指輪で1番重要な着け心地を目指した指輪が多く、その中で最高の着け心地を目指した甲丸リングと平打ちリングを作って、「極(きわみ)甲丸」と「極(きわみ)平打ち」と名付けて販売をしていました。

しかし、甲丸屋平打ち屋には登場させませんでした。今となってはどうでも良いですが、

これはブリリアントジュエリーでしか販売せん!

という思いが強かったんです。それにブリリアントジュエリーは婚約指輪がメインなんですが結婚指輪にも力を入れたかったという思いもありました。

そのお陰なのかどうなのかは分かりませんが、ブリリアントジュエリーでも結婚指輪の販売は上向きました。甲丸と平打ちをしっかりと用意した事も理由の1つだと思います。

とはいっても、極シリーズがいっぱい売れたかと言えばそうではなかったのです

値段的な事もあると思うんですが不思議だったんです。良い商品なのになぁ・・・と思っていたんですが・・・極シリーズをきっかけとして他の結婚指輪の販売に繋がった事が凄く多かったんです。

やっぱりこだわった商品は誰かが見てくれてる

この指輪はかなりこだわりましたし、3回くらいは作り変えました。リング幅や厚みなど色々試してみながらですけど時間がかかりました。ただ・・・

初期モデルと比べて何が変わったのか分からないくらいのこだわりです

初めに作った物と比べても分からないくらいだったので奥さんには、

何が違うん?全然分からん。

と言われたくらいです。。。でも、作ってる本人は全然違うつもりなのです。こういった事は自分の感性を信じるしかありません。だからこの指輪はボクの魂が宿ってるんです!

まぁ、正直な所そこまでは熱い思いで作った訳ではないんですけど、普通の人よりはこだわってます。

そんな理由もあり、本家である甲丸屋と平打ち屋に登場させました!

たった、3つのデザインしかなく、通常の指輪とは全く違う品質や着け心地ですし、価格も違うので購入するのは勇気がいると思いますけど、凄く良い指輪である事は間違いないのです。
一度見てくれて、甲丸や平打ちに興味を持ってもらえれば嬉しいですね(^^)

→ 極(きわみ)甲丸リングの商品一覧はこちらです

→ 極(きわみ)平打ちリングの商品一覧はこちらです