「 結婚指輪 」一覧

ここまで高級で豪華な婚約指輪はなかなか作れない。。。作りました!

ここまで高級で豪華な指輪はなかなか作れない。。。作りました!

遂に作りました。先日ゴージャスな指輪を作っていきたいと考えていた時から作り始めた指輪です。

単純に「いかつい」だけと言われましたけど、そんな単純な指輪ではありませんよ。

埋め込まれたダイヤは「ダイヤモンドの石畳」のように留められていますし、「キラキラ」「ギラギラ」だけではなくて「品」がありますから(^^)

価格は100万円ですが、この指輪を作るためにどれだけの職人さんの仕事や手が込んでいるのかという価値をどれだけ感じる事が出来るかが分かれ目ですね。個人的にサンプルを作りましたが、誰が付けても格好いいです(^^)

  • ここまで高級で豪華な指輪はなかなか作れない。。。作りました!


甲丸屋をレスポンシブ対応にしたら管理が楽になりました(^^)

甲丸屋をレスポンシブ対応にしたら管理が楽になりました(^^)

甲丸屋はパソコンサイトとスマホサイトが別で運営していたんですが、やっと合体させて運営管理が一元管理になりました。
特に大きな事はしていないんですが、検索順位は多少変わるかも知れません。知らんけど(^^)

次は兄弟サイトと言える平打ち屋に取り掛かります。

結婚指輪(マリッジリング)にも使われる甲丸リングだけを扱うお店です。宝石職人が心を込めて製作しています。

シルバーで製作した婚約指輪と結婚指輪のセット。そして、結婚指輪(ペアリング)の販売を開始しています。

シルバーの婚約指輪と結婚指輪のセット販売

この前の日記で書いた件で、しばらく悩んだんですが販売する事にしました。やっぱり欲しい人が多いみたいです。実はこのセットは本店ではほとんど見向きもされません。楽天市場店とヤフー店での問い合わせが多いんです。

そのくせ、楽天ではまだシルバーのペアリングは間に合っていないんですけどね(^^;)

実は客層が随分違うのです

ショッピングモールで展開する楽天とヤフーは、とにかく安さを求める人が多いんです。だから1万円の婚約指輪の販売が凄く多いです。対して本店はインターネット上ではあるけどショッピングモールには入っていない路面店のような形になっているので、なかなか見付けられないけどこだわる人に好かれる事が多いです。単価も段違いです。

というように、同じ店構えでも客層がかなり違うので競合する事があまりありません。

さて本題

そんな訳でシルバーで製作した婚約指輪と結婚指輪のセット。それから結婚指輪(ペアリング)の販売を開始しました。

まずは、婚約指輪と結婚指輪のセッ

そして、結婚指輪(ペアリング)の販売ページ

という感じですね。結構楽しく作れて良かったです。注文がくると面白いなぁと思いながらゆっくり待ちます。それよりもヤフーと楽天に出すようにしないといけないですね(^^;)


婚約指輪と結婚指輪のセット販売を検討

婚約指輪と結婚指輪のセット販売

セットの販売はアリなのかどうか

婚約指輪と結婚指輪の3本をセットで販売するといった試みを考えています。

これに関しては今さらどこのお店でもやっている事なんですけど、それを今販売しているシルバーのプロポーズリングでも展開したいなって思ってるんです。

シルバーのリングで展開

実はシルバーで1本1万円の指輪を作って2本で結婚指輪とかペアリングとして販売する予定があります。これもよくある事なんですけど、プロポーズリングと組み合わせて展開している所はそんな見ないような気がします。

プラチナの指輪ではお得感を出したい

もちろん、通常のプラチナの指輪の組み合わせも考えていますし、プラチナに関しては価格的にも少しお得にしたいとも思ってます。

やっぱりプラチナはどうしても高価ですからね(^^)

今年からしばらくはちゃんとしたジュエリーを

去年はちゃんとしたジュエリー以外の展開が多かったし、今年は宝石屋としてしっかりジュエリーでの展開をしていきたいと考えているんです(^^;)

やっぱりジュエリーって面白いし、ボクは指輪が好きなんで面白いデザインの指輪があればまた作りたいなぁと思ってます(^^)


購入して頂いた婚約指輪や結婚指輪の新品仕上げ依頼時に、実はリングケースまで新品に交換しています

購入して頂いた婚約指輪や結婚指輪の新品仕上げ依頼時に、実はケースまで新品に交換しています

もう10年以上になります

ネットショップを作って10年ほど経つけど、婚約指輪や結婚指輪を始めて購入してもらって、もうそんなに経つのかぁと思う事があります。感無量ですね。
年々お客さんが増えてきて、購入してもらった指輪の新品仕上げを頼まれる件数も増えてきたって事も実感しています。

写真は去年購入してくれたお客さんで、たった1年でもこんなに汚れてしまう。そんな訳で年に1回の新品仕上げを推奨していて、ちょうど1年経ったタイミングでの依頼。
写真を撮った時のタイミングや角度が違うので多少は違うけど、綺麗になったのは分かると思います。刻印なども消えかかっていれば当然ながら入れ直してます。

実はもう1つ変わっている物があります

そして実はもう1つ変わった事があって、それはケースも新品に交換しているんです。

これはわざわざお客さんには言ってなかったけど、ケースも年数が経つと黄ばんできたり汚れてしまったりするので、ボクにはそれが許せない(笑)
だから、新品仕上げをした後は必ず新品のケースに入れ直して届けてる。その方がお客さんも気づけば嬉しいし、ボクとしても「一仕事終えたな。」という気分にもなります(^^)

お客さんの気持ちもあるけど、ボクの精神安定にも繋がる仕事です(笑)

料金について

料金は初めの1回目はどんなに時間が経過しようが無料で、ケース交換なんてもちろん無料。2回目からは1本あたり3千円だけど結婚指輪は2本なので、それは5千円でお願いしてる。送料も貰ってないけど、この仕上げは繋がり重視って事で当たり前と言えば当たり前ですよね。指輪高いのにって思いますし。

1年に1回でも話が聞ければ嬉しいし、大事に使ってくれてるなぁってまた嬉しくなりますよ(^^)


婚約指輪や結婚指輪などブライダルジュエリーの急ぎの製作について

婚約指輪や結婚指輪などブライダルジュエリーの急ぎの製作について

年末になると必ずある大急ぎ要件

毎年クリスマスと年末になると必ずある出来事でボクが非常に頭を悩ます事があります。それが急ぎの製作。

「納期について」のページで、ブリリアントジュエリーでは急ぎ対応も行っていると書きましたが、補足も書いておきたいと思います。

宝飾品って宝石職人さんが毎日魂を込めて作っているイメージがあるでしょ?確かにそうなんですが、毎日毎日ガチガチに集中して作りまくっているかというと必ずしもそうではなくて、数時間に一度休憩したりしながら作ってます。

人間ですから

それは集中力の持続時間の問題と目の問題があります。普通の人でも集中力が続く時間は限られているので宝石職人さんも同じなんですね。凄まじい集中力がずっと続いている訳はない。人間ですから。

もう1つの目の問題というのは、凄く細かい物を見続けながら仕事をしているので、目の体力も休ませながら作ってます。ボクの父親は数時間に一度目を休める為に休憩していたにも関わらず充血だらけでした。

だから、一気に集中して作っているんですけどそれでも限界があります。だから、ゆっくり確実に商品を作っています。だから製作も一度に1つ作る訳ではなく少しづつ少しづつ作っているんですね。

出来るだけ余裕を持ってください

だから、出来るだけ余裕を持って依頼して頂きたいのです。プロであっても急ぎの場合は間違いもしますし、思わぬ自体に陥る事だってあるんです。それでも急ぎの約束をしている訳ですから遅れる訳にもいかないので、必死な訳です。

そんな訳で出来ればゆっくりと落ち着いて作る環境を整えたいという事があります。だからといって急ぎに対応しないという訳ではないんですよ。

まぁ、「納期について」のページではあんな事を書いていたのにどっちやねん!と思われるとは思いますけど、そんな状況はお客さんにとってもボク達にとっても良くないのでなるべく改善しておきたいなぁと思って書きました(^^)

それでも対応しますよ

しかし、結納やプロポーズの日程をずらす訳にはいかないので、最悪の場合はサイズ直しや刻印変更は後日に対応したりしています。
ボクとしては喜んで貰えば、たとえ大忙しになったとしても嬉しいので気軽にお問い合わせをいただければと思います(^^)


2017年クリスマスに向けて

2017年クリスマスに向けて

まだ11月中盤ですが

もうすぐクリスマスです。と言いながら11月半ばなんですけど近くのショッピングモールに行くともうクリスマス一色です。

そう、クリスマスはどこのお店にとってもかき入れ時なのです。まぁ、バタバタする時がうちも多いです。

バタバタする理由

うちがバタバタする理由なんて決まってます。それは在庫を極力置かずに受注生産だからなんです。

受注生産という事は注文が入ってから作るって事です。しかも、1日や2日で出来るもんじゃないんです。だいたい20日から30日ほどかかるんです。。。

だから、クリスマスに向けて今からやっとかないと間に合わないんですよ!相当忙しくバタバタします。

婚約指輪は問題ない

ブリリアントジュエリーの婚約指輪に関しては、デザインやダイヤのグレードなどバラバラなので、ややこしくなる事もほとんどないのです。

問題は甲丸屋平打ち屋なんです。

リング幅やリングサイズが何故か近くて何が何だか分からなくなってきます。3ミリや、2ミリやリングサイズが12号、13号など。しかも、ペアリングになると同じように見えるし、最終的には甲丸と平打ちがどちらがどちらか分からなくなってくる・・・

おまけにギリギリで注文が来て、納期が数日後なんて・・・出来るかー!って思いながら、「大丈夫です。問題アリません。」なんて涼しい顔でメールを返信し、職人さんに電話で最高に急ぎの仕事をねじ込む心苦しさったらないですよ。。。

余裕を持ってご依頼ください

メールじゃ伝わらないかも知れませんけど、実は電話が飛び交いピリピリしてるんです。。。納期がクリスマス前日なんてザラだし、お客さんもボクも間違えたら一環の終わりです。

だから、受注伝票と商品をにらめっこしながら絶対に間違えないように家族総出でチェックしたり、発送した後も間違えたんじゃないかって嫌な汗かいたり、大間違えする夢見たり・・・

ギリギリになって思いたちプロポーズしようとする方の気持ちはよく分かります。でも、でも、少しだけで良いんで余裕を持って依頼してください。お願いします。お互い身体に悪いです。。。

本当の事を言えば、こんな事を毎年書いてるんですけど、あまり変わらないんです。それは分かってるんですけど、この日記は一種の心の声を吐き出す場所でもあるんです(^^;)

どんな依頼でも何でもござれと思いながらやってるんで、急ぎでも何でも待ってます(笑)


結婚指輪はプラチナが良いの?

結婚指輪はプラチナが良いの?

シルバーの結婚指輪

最近よく聞く事があります。それは、

指輪高いし興味ないからシルバーで十分やねん。

宝石屋のオッチャンとしては悲しい言葉なんです。。。しかし、シルバーではいけない理由があるんですよ。

それは、「シルバーは強度が全然ない」です。そうなんです。シルバーの地金としての強度はピッカース高度というのがあるんですが、K18はHv150から250、Pt950はHv60から130、シルバー925はHv50から65という硬さの違いがあります。

どの地金も合金なので、どれも純度の違いがありますから正式とは言えませんけど基本的にシルバーは柔らかいんです。

ゴールドやプラチナってイメージでは凄く硬そうなんですけど、実は鉄より柔らかいんですよね。だから、手すりを握っただけでヘコむ事があります。それくらい柔らかいんです。

硬さだけで考えるとゴールドが良いと思うんです。

しかし、硬さだけではないんです

ではゴールドがベストかというと、ゴールドの色目よりプラチナの方の色目が良いという方にはホワイトゴールドという物があります。

ゴールドもホワイトゴールドも良いんですけど、基本ゴールドは硬いだけで柔軟性に欠けるんです。サイズ直ししただけで割れてしまうくらい。。。結構苦労してて作り直しという場合も多いです。

それから、ホワイトゴールドはメッキをしているのでアレルギー体質の方には向いていません。先ほどのシルバーもメッキをしないと真っ黒に酸化してしまうのでアレルギーが出ますよね。

そう考えるとプラチナなのか?

じゃあ、地金はプラチナが一番なのかと聞かれれば、現時点ではベストです。と言ってしまいます。

地金としても硬いし柔軟性もあります。加工もしやすい地金で比重も高いので指輪としての重量感もありますし、結婚指輪としては最良の地金だと思います。

あと、シルバーと比べると新品仕上げをしても地金が溶けないので凄い綺麗になります。シルバーは熱で溶けてしまうのでイマイチ宝飾用の地金として向いていないんですよね。

本当は予算に応じてが一番です

さんざんプラチナがベストと言ってましたけど、実は予算に応じて購入しお金を貯めて次に進むのが一番と考えているんですよね。シルバーでも良いんです。ゴールドでもホワイトゴールドでも。

2人の価値観もあるし、贈る気持ちが一番と思うんですよね。

色々書きましたけど、参考程度までに考えれば良いと思います(^^)


結婚指輪のデザインはどれが売れ筋?

結婚指輪のデザインはどれが売れ筋?

婚約指輪ではなく結婚指輪

マリッジリングとも言いますが、結婚指輪のデザインってどういったデザインが良いのだと思いますか?最近では婚約指輪を購入せず結婚指輪だけを購入する方も多いようです。

実際ブリリアントジュエリーでも婚約指輪は用意しないので結婚指輪だけ作って欲しいといった要望が多くなってきました。

そこでデザインなんですが、結婚指輪はとてもシンプルなデザインの方がずっと着けていられるって事で、甲丸リング平打ちリングがほとんどです。

ほとんどがこの2種類

本当にビックリするくらいで95%です。

そこではデザインが同じだけで特徴的な事がないので、表面や裏面にダイヤモンドや誕生石を入れたり、刻印を入れたり、2人の好きなロゴを彫ったりしています。

シンプルで差別化出来ないデザインでも、アイディアだけでオリジナルの指輪が出来るという事です。打ち合わせは楽しいですし出来上がりもオリジナル感があって喜ばれます(^^)

そういった事を手伝う事が出来るのは凄く嬉しいし、出来る限り実現できるようにサポートしたいと思ってます(^^)

他のデザインはどうでしょう

それじゃあ、他のデザインではどんなのが売れ筋なんでしょうか?

ボク達夫婦の結婚指輪もたまにお問い合わせがありますけど、基本的には太めの指輪が多いですね。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」に触発されて作った指輪なんですが、この指輪の問い合わせが結構あります。購入に至るまではいかなくても欲しいと思う指輪だそうです。確かにボクもシルバーで持ってます(^^;)

結局シンプルなデザイン

デザインに関してはずっと着ける事もあってシンプルなデザインが最終的には多いですねぇ。地金に関してはプラチナが圧倒的ですが甲丸屋平打ち屋だと18金のピンクゴールドなども冬になると売れ筋になってきますね。

個人的にもシンプルな方がずっと着けていて指と一体化出来ると思うので、デザインはシンプルに限ります(^^)


結婚指輪の新品仕上げ

結婚指輪の新品仕上げ

毎年綺麗にしています

そろそろ結婚記念日も近づいてきたので、毎年恒例の新品仕上げをしようかと思ってます。

実は結婚指輪も含めて装飾品の類は全く身に着けないので、指輪は綺麗なまま。

それでも、毎年新品仕上げをやっているのは、少しでも綺麗な状態で保ちたいという職権乱用というやつ。

もう15年以上経つので、奥さんにはもうそんな事しないで良いと言われながらも、そうしないと気持ち悪いので今年もやります(^^)

で、今週末は結婚記念日

大阪の今週末は結婚記念日なのにあいにくの雨らしいのです。そう言えば、結婚式当日も晴れてはいたが降りそうな微妙な天気だった。写真を見返してみると写真では快晴のように見えました。

いつもは結婚式を挙げたホテルでご飯を食べるけど、ここ数年はユニバーサル・スタジオに隣接するホテルのバイキングで食べる事になってるんです。

結婚式を挙げたホテルも近いと言えば近いので、まぁ良しとしてます(^^)

週末は雨という予報なので、バイキングも含めユニバーサル・スタジオに行くのをどうしようか検討中なのです。

晴れる事を祈ろう(^^)

ちなみにボクたちの結婚指輪はなかなか好評で販売してるんです

結婚指輪は実はものすごく簡単に考えたのに、作って欲しいという方が多いので製品化してます。

ダイヤモンドを留めてるんですが、他の宝石でも作っていて、ルビー・サファイア・アクアマリン・アレキサンドライト・エメラルドといった有名な宝石をオーダーで留めてるので、気軽に聞いてください(^^)

結婚指輪の新品仕上げ


婚約指輪を2本購入したお客様にビックリ

婚約指輪を2本購入したお客様

え??婚約指輪を2本ですか??

ある日、お問い合わせで指輪の購入を検討しているのですが・・・

と、メールがありました。もちろん、嬉しいお問い合わせですし、いつもの感じで返信をしたのですが・・・

「実は婚約指輪を2本購入したいんです。」

と凄い返信が返ってきたのです!

未だかつて経験した事のない依頼

婚約指輪を購入し、プロポーズが成功した後に結婚指輪を購入してくれる事はあっても、婚約指輪を2本なんて聞いた事がありませんでした。

一体、どういう事なのかと聞きたくなりますよね。不思議だったのでもちろん聞いてみました。

実は、彼女が2本とも気に入っちゃって・・・

という意外と簡単な理由だったんです。でも、その為に2本も必要なのかと思ったんですが、最終的には6本爪の方はフォーマルな場所で使用したい。地金の指輪の方は普段使い重視で重ね着けをして使用したいという事でした。

理由としておかしい訳ではないですが、不思議な気持ちは消えませんでした。まぁ、色々な人がいるなぁと考えました。それにそれでお二人が幸せなら嬉しいですしね(^^)

で、2本お届けしました

初めはビックリしましたけど、理由自体はいたって普通の理由でした。作った指輪は、アームデザインが新しいティファニーセッティングの婚約指輪ゴツくてスタイリッシュな婚約指輪です。お届け後は喜びの連絡を頂きました。

そして思ったのがよく2本共うちで買ってくれたなぁ。気に入ったデザインがあって良かったなぁって事でした。聞いてみると普通の爪留めの指輪はよく見るけど、デザイン性のある指輪はあまり見当たらなかったという事でした。

最近はあまり新作ないですけど、良いデザインを作ると時間が経っても良いデザインに感じるって事を実感しました。また新しいの作りたいですけど(^^;)

ずっとやってると本当に色々な方がいるなぁと思いましたねぇ(^^)


この日記でもお買い物が出来るように

婚約指輪の1カラットダイヤモンドのお問い合わせでビックリした事

遂にショッピングカートが!

まぁ、ビックリする事もないですけど日記にショッピングカート付ける事が出来るようになりました。これで買い物がしやすくなったんじゃないかなぁとか思いますけど、そんな高価な物を買う訳はないと思いますけどね(^^)

まずはティファニーセッティングの指輪から

1カラットのティファニーセッティングの婚約指輪

商品ページについてはこちらを見てもらうと分かりますけどやっぱり美しい。

これ以上ないくらいのシンプルさと左右対称の美しさ。完全なる完璧なデザインですよね。実はシルバーのサンプルを1本作って手元に置いています。机の上に置いているだけで思考がシンプルになる感じ。

1カラットのティファニーセッティングの婚約指輪

どの角度から見ても良いなぁと思います。これは1カラットの大きさですけど、枠は2カラットの大きさも用意しているのでサンプルを作っておきたいと考えてます。

さて、ショッピングカートは

ここから買えるんです。買う人はなかなかと思いますけど、こういった事が出来るって事が面白い。前から夢だったんです。

こんな感じです。これから色々出来そうな気もするし、ここから購入者が出ると嬉しいなぁ(^^)

先日販売を開始した宝石磨きもカートを付けておこうっと!


製作実績1000件達成!

製作実績1000件達成

我ながらビックリ!

この前ネットショップを始めて10年は過ぎたので、一体どれくらいのお客さんの商品を製作してきたかを計算してみたんです。

そしたら、運営するネットショップ全部で合計1000件を超えてました。ブリリアントジュエリー甲丸屋平打ち屋ピアス屋さん梵字屋という5店舗に加え、その他の店舗も含めての合計なので1店舗当たりの実績はそう多くはないと思いますが、それでも合計1000件というのは我ながらビックリでした(^^;)

意識はしていませんでした

嘘くさいんですけど今まで依頼数を数えた事がありませんでした。意識してしまうと良い事ないと思って(^^;)

毎回毎回全然違う依頼を受けて必死にやってきた結果なのでそれは嬉しいと思いますけど、実際はそれどころじゃないしまだまだ続くんです。

嬉しいと言えば嬉しい

バタバタしてるけど嬉しいと言えば嬉しいです。数をこなすよりお客さんに喜んでもらったり驚いてもらったりする事を考えているので、これからもどんどん依頼が舞い込むようにしていかないといけませんよね(^^)


隠れた人気商品(やっぱり買いやすい価格だからかな・・・)

隠れた人気商品(やっぱり買いやすい価格だからかな・・・)

なんだかんだ言っても値段は重要なのかも

ちょっと弱気な発言ですが、ブリリアントジュエリーで扱う商品の中で隠れた人気商品なのが上の画像の指輪なのです。婚約指輪としてだけではなくファッションリングとしても購入されています。

本来は結婚指輪とのセット商品なのですが・・・

そうなんです。本来は結婚指輪とのセット商品なんですがダイヤ入りの指輪単体で販売して欲しいと言われる事が多く、隠れて販売してました。。。すいません。。。

販売価格は¥50,000-なので買いやすいと言えば買いやすい価格だからなのか、デザイン的に定番だからなのか分かりませんが気に入って買ってくれるのであれば嬉しい事なのです。

うちが取り扱う商品は基本的に安い価格ではありませんからね(^^;)

近いうちに商品ページを作ります

現在は楽天ショップにだけ出しているんですが、本店とヤフーショッピングにも登場させる予定ですよ。

売れる売れないに関わらず毎日のようにメールだったり電話だったりとお問い合わせがあるだけで嬉しいので、そうなれるように頑張りたいですね(^^)

追記:商品ページを作りました

価格は¥50,000-ですがかなり綺麗な指輪になってますよ。おまけに宝石磨きも付けます(^^)


ジェットブラックリングのその後

ジェットブラックリングその後

ジェットブラックモデルすでに販売中なんです

もう去年になるんですがジェットブラックモデルの指輪の事を書きましたが、すでに商品ページも作り販売してます。

このページがそうなんですが、何度見ても格好いいです。

なかなか高額ですが、これは元々の指輪が高価なんです

ジェットブラックモデルが26万円とかなり良い指輪なんですけど、これは元々の指輪が厚みや幅が最高品質にするべく標準とは全く違うモデルなので高額なだけなのです。何と言ってもロード・オブ・ザ・リングの「一つの指輪」を再現するべく作った指輪ですからね(^^)

「一つの指輪」という名前でやってますけど、ジェットブラックモデルは相当格好いいですしイチオシです。

実は他の指輪にもジェットブラックが採用できます

ジェットブラックというのは単なる名前だけで、基本的にはブラックメッキなのでどんな指輪にもブラックメッキを施す事で作れちゃいます。

だから、希望の指輪があればお問い合わせをして頂ければ対応出来ますよ(^^)

いつでもお待ちしております(^^)


甲丸屋と平打ち屋に極(きわみ)シリーズが登場!

甲丸屋と平打ち屋に極(きわみ)シリーズが登場

やっと本家に極(きわみ)シリーズが登場!

極(きわみ)甲丸

極(きわみ)平打ち

運営しているネットショップの「甲丸屋」「平打ち屋」なんですけど、一般的な甲丸リングと平打ちリングしかありませんでした。わざとそうしていたんですが、ブリリアントジュエリーには、指輪で1番重要な着け心地を目指した指輪が多く、その中で最高の着け心地を目指した甲丸リングと平打ちリングを作って、「極(きわみ)甲丸」と「極(きわみ)平打ち」と名付けて販売をしていました。

しかし、甲丸屋平打ち屋には登場させませんでした。今となってはどうでも良いですが、

これはブリリアントジュエリーでしか販売せん!

という思いが強かったんです。それにブリリアントジュエリーは婚約指輪がメインなんですが結婚指輪にも力を入れたかったという思いもありました。

そのお陰なのかどうなのかは分かりませんが、ブリリアントジュエリーでも結婚指輪の販売は上向きました。甲丸と平打ちをしっかりと用意した事も理由の1つだと思います。

とはいっても、極シリーズがいっぱい売れたかと言えばそうではなかったのです

値段的な事もあると思うんですが不思議だったんです。良い商品なのになぁ・・・と思っていたんですが・・・極シリーズをきっかけとして他の結婚指輪の販売に繋がった事が凄く多かったんです。

やっぱりこだわった商品は誰かが見てくれてる

この指輪はかなりこだわりましたし、3回くらいは作り変えました。リング幅や厚みなど色々試してみながらですけど時間がかかりました。ただ・・・

初期モデルと比べて何が変わったのか分からないくらいのこだわりです

初めに作った物と比べても分からないくらいだったので奥さんには、

何が違うん?全然分からん。

と言われたくらいです。。。でも、作ってる本人は全然違うつもりなのです。こういった事は自分の感性を信じるしかありません。だからこの指輪はボクの魂が宿ってるんです!

まぁ、正直な所そこまでは熱い思いで作った訳ではないんですけど、普通の人よりはこだわってます。

そんな理由もあり、本家である甲丸屋と平打ち屋に登場させました!

たった、3つのデザインしかなく、通常の指輪とは全く違う品質や着け心地ですし、価格も違うので購入するのは勇気がいると思いますけど、凄く良い指輪である事は間違いないのです。
一度見てくれて、甲丸や平打ちに興味を持ってもらえれば嬉しいですね(^^)

→ 極(きわみ)甲丸リングの商品一覧はこちらです

→ 極(きわみ)平打ちリングの商品一覧はこちらです


安心して購入できるネットショップを目指してます。

安心できるお店

宝石屋は胡散臭い

昔から宝石屋は胡散臭いイメージが付きまとっています。恐らく「騙されそう」とか「値段が分からないのに高額」といったイメージなんだと思います。キャッチセールスなどもジュエリーを語っていたりしていたので、胡散臭いイメージが定着しているんだと思います。

確かに高額という事と、宝石の価値が分かりにくいと言った事は多いですよね。ボクも本職ながら宝石を見て、「これ、こんなにすんの?」と思うような物が少なくありません。

では、ジュエリーのネットショップはどうだろう?

路面店と違い、インターネットショップのイメージはどうなんやろう?と考えました。ボク自身はちゃんとやっているつもりでもイメージは別ですからね。

そんな事を考えながら、先日宝石業界とは全く関係ない人と話していたんですがボクのネットショップを見て、

あと一息足りない。凄く惜しい。

と話してくれました。どういう事かと聞いてみると、色々な商品を見たくなるネットショップではあるけど購入するとなると話は別で、誰が作っていたとしても実店舗のないネットショップである限りどこまで本当なのか分からない。安心しきれないのでカートには入れても最終的には購入を止めると思う。

平たく言えばそういった事を言ってくれました。

購入したいけど何となく不安

凄く勉強になりました。確かに商品ページを見てみると商品の事は分かるけど、購入するには知りたい事が多すぎます。

鑑定書や鑑別書はどうなのか、ラッピングはどうなのか、納期であったり購入後のアフターサービス。そして、高額な商品を安心して購入出来るのかという事がひと目で分かるとは言いにくい

それを考えながら商品ページにそういった不安を解消するように付け加えました。そして、それでも不安な方へ向けてボクから語りかけるようにお問い合わせへの案内も。

そして、ボクなら安心すると感じるボクたち家族の写真ですね。どこのショップでもそうですけど家族でやっているお店って何だか安心できるんです。だから、ボクと子供たちの写真を載せました。奥さんはカメラマンです。

安心してもらえるような施策はまだまだある

決してこれだけで終わる訳じゃないですし、安心して購入出来るお店というのを目指すのは高額なジュエリーを販売するお店としてはまだまだやる事がありますよね。

一つ一つ様子を見ながらやっていくしかないし、終わりはないのです(^^)


意外と多い出張販売

意外と多い出張販売

忙しい時に多い出張販売

もうすぐクリスマスなんですが、大忙しで作ってますのでご依頼頂いた方はドキドキしていると思います。恐らくボクの方が焦ってます(^^;)

メチャメチャ頑張ります!

そして、タイトルの出張販売です。忙しいと書きましたが、それはお客さんも同じく忙しい訳で、

「持ち場を離れる訳にはいかないので、来てくれるとありがたい。」

という心理があるのか、お問合わせの電話がかかってきて出張販売という形が多いです。当然仕事内容は、クリスマスの間に合わせたい!という事でこちらもせっかくの縁であり依頼であるからには無碍に断る事もしたくないし、必死で急ぐ訳です。

極(きわみ)マジック発動!

在庫販売ではなく受注生産という形を取っているからという理由もあって、大忙しになるんですがこんな時は、ありとあらゆる手段を使って間に合うように職人さんや関係各所にお願いする訳です。それでもみんな状況は同じなので良い顔をする訳ではなく、

こんな無理矢理な時にねじ込むなや!断りたい!

という顔をされるので、こちらとしてはあれやこれやで気分を逸し仕事をやってもらう訳です。それを我が家では「マジック!」と読んでいます(笑)

それで納期に間に合わせるんですが、あいにく23日の金曜日は天皇誕生日という事で仕事はお休み。

だから22日に仕上げてもらうんですが、この祭日はボクが休みなしでお届けする日なのです。

12月23日は出来れば平日にしてください・・・

という気分でいっぱいです。。。

とはいえ、クリスマスまでに届けたいというのはボクも同じで出来るだけ対応したいと思ってます。もう12日でクリスマスです。実働8日くらいしかありませんが、水曜日までなら商品限定で絶対に間に合わせます!という意気込みで頑張ります!

みんな良い年末年始を迎えたいですもんね(^^)


驚きの即決注文!

驚きの即決注文!

ネットショップをやっていてビックリする注文依頼

この前の日記にも書きましたが、ネットショップをやっていると驚きの注文依頼があるんです。

今回はお問い合わせの電話がかかってきて10分での注文から入金が完了したというお話です。

お問合わせの電話が

ある日お問合わせの電話があり、出た所とても急ぎで作って欲しいという内容でした。路面店では気に入った指輪がなく、インターネットで探していたら気に入った指輪を見付けすぐに電話をかけたそうです。

大急ぎで作って欲しいらしく、1週間で欲しいと。ボクはデザインを聞き、ダイヤモンドのグレードを聞いて価格を伝えました。その指輪は0.5カラットで50万円の指輪でした。

電光石火の如く

そして、先払いという事を伝えると、

「今振り込むから口座番号を教えてほしい」と言われました。

口座番号を口頭で伝えると、振り込み完了したから確認して欲しいと。早速口座を確認すると、

そのお客さんの名前で振り込まれていました!

「メチャクチャ早いなぁ・・・」と思いながらお礼を言うと、後からメールで連絡先を伝えるといって電話は切れました。

電話がかかってきてから終わるまでわずか10分

たった10分で50万円が売れました。そこから大急ぎで電話でダイヤモンドを探し出し、枠製作も他の仕事を後回しにして大急ぎで製作。色々な複数の用を並行させ無事に指輪は完成しました。

後ほど無事に連絡先のメールも届き、本当に1週間で指輪も完成しお届けする事が出来ました。

年に2回〜3回ほどこういった事があります

商品がお客さんの元に届いた事は確認出来ましたが、その方からはその後一切連絡はありません。実はこういった高額の注文をされるお客さんは、意外とお届け後の連絡はないんです。

こちらとしては指輪の出来に関しての感想も聞きたいので連絡欲しいなぁと思ったりします。婚約指輪に引き続き結婚指輪の依頼もあれば嬉しいですしね(^^;)

こういった依頼は年に数回あってその度にこちらも驚くんですが、それより大急ぎで商品を製作する為の段取りで必死なんですよね。出来上がったら出来上がったで急ぎで作ったから指輪に不具合がないか見たりしますし、心臓に悪いんですがやっぱり楽しいのでどんどん問い合わせて欲しいです。

最高の商品を最高の速さでお届けします!

これは高額商品に限った事ではなくて、どんな商品でも大急ぎで作れるし、その為に必死に動いて喜んでもらいたいっていう商売人の喜びを感じたいといった想いかも知れません。

連絡お待ちしてます(^^)


100万円の婚約指輪のお問合わせでビックリした事

100万円の婚約指輪のお問合わせでビックリした事

0.3カラットのダイヤモンドを使って100万円ですか!?

ずっとネットショップをやっていると、ビックリする事もあるんです。例えば、急ぎに急いで1週間で納品して欲しいだとか、電話口で振り込まれた事とか、とんでもなく高額な商品を注文してその場でカード決済とか。。。こっちが引いてしまうくらいな事もあるんです。

ちなみに最近で1番びっくりしたのは、

0.3カラットのダイヤモンドを使って100万円の指輪を作って欲しい

といったものでした。。。100万円の指輪って色々あると思うんですけど、ブリリアントジュエリーの場合は0.5カラット1カラットの場合だけなんです。

でも、この方はダイヤモンドは何が何でも0.3カラットでデザインもこの指輪限定で!

って事で100万円で作って欲しいとお問合わせを頂いたんです。しかし、この指輪は1番高額のダイヤモンドを使っても40万円もしないくらいなのです。だから、その上のクラスのダイヤモンドを用意したらどうかと思い、見積もりをしたんですがどうやっても100万円にはならないんです。

その方は他の大きさも他のデザインもダメと言って譲りませんでした。ボクとしてはどんなに良いダイヤモンドを使って最高に綺麗に作り変えても100万円には届かないので、一体どうして、その指輪で100万円にこだわっているのか聞いてみました。その答えは・・・

彼女の指は小さく短いので大きいダイヤモンドは似合わず、デザインは彼女の一目惚れ。100万円というのは自分のこだわりであり、婚約指輪は100万円と決めている!

という理由なのでした。納得です。返す言葉がない・・・

それでもこの設定で100万円は難しい。。。

だからこの方に電話をして色々とお話をしてみました。やはりこの設定で100万円は無理がありますと。値段を誤魔化せば出来ますがそうすると一体何が目的なのか分からなくなると。

こちらがこの設定で100万円ですとはいえますが、これは道に反する事なので絶対に嫌です。という事を話すとある程度納得してもらいました。それから色々解決策を考えました。

そして導き出した解決策とは!

もともとこの解決策は浮かんでいたんですが0.3カラットという事にこだわっているのかなと思い話さなかったんです。でも、話していると解決できそうな理由があり話してみました。その解決策とは?

直径が0.3カラットに近い0.5カラットのダイヤモンドを使う

という事でした。実はこれって結構知らない方が多いんですが、ダイヤモンドのカラットとは「大きさではなく重さ」なんです。だから重さが0.5カラットであっても直径が0.3カラット並みの0.5カラットもあるんです。

簡単に言うと、直径が小さく深さのある石を使うという事です。ダイヤモンドは立体なので縦×横×高さで重さ(カラット)が決まります。だから少し高さがあると直径は狭くなるのです。業界用語では「ゴロ石」といってあまり良い響きではないんですが、これが今回の解決策でした。

下の画像は全て同じカラット数です。見た目は違うけど同じなんです。今回はこの「背高」という石を使いました。

同じカラット数のダイヤモンド

このダイヤモンドを使い、ダイヤモンドのグレードも100万円に価格を合わせて作ったのです。お客さんは納得して頂きましたし、後ほど結婚指輪のオーダーメイドの依頼もありました。

こういった石を使う方法とかは、あまり出てこないですし、プロしか分からない、知り得ない事です。だから気軽に問い合わせをしてもらうと色んな解決策があったりしますよ。悩まず相談してくださいね(^^)


リングデザインの不思議

リングデザインの不思議

指輪だけで見ると良いデザインなのに・・・

指輪ってケースに入れられてる場合で見る時が多いですよね。ガラスケースに綺麗に入れられているイメージがあります。

で、指輪をケースから出してもらって手に取って見るんですが、この時は指輪の大きさのギャップにビックリしますね。

普通ガラスケースに入っている状態だと大きく見えるんですけど、実際に手に取ると手のひらの中に収まる大きさで「意外と」ビックリするんです。

そして、指に着けると・・・

次に指に入るかどうかを確かめますよね。そして指に着けます。そうすると、

あれ、思った感じと違う!?

ってなる時があるんです。指輪が意外と幅広だったり細かったり、着け心地が悪かったりと色々な事が一気に分かるんです。ボクも指輪を作っていて自分の指に着けた時に違和感を感じる時があります。凄い不思議なんですよね。

デザインは不思議の連続

頭の中で考えるデザインは指に着けた状態ではなく指輪だけを思い浮かべるんです。でも、実際に作ってみると何かが違う。思ったデザインじゃない。。。と感じる時が多いんです。

指輪を20年以上見てきたんですけど同じ失敗をしてしまいます。その度にやり直すんですがこれが物を作る工程の一つでやり直す度に新たな問題が出たり解決したり。

そのプロセスの中で指輪が作られていきます。本当に不思議の連続です。

本当は指に着けた場合のデザインを思い浮かべれば良いのに・・・

それが出来ればもっといいデザインが出来そうなもんなんですけどねぇ(^^;)

そういった事を防ぐ為に、実際に指に着けて試す事をオススメしています

指輪って名前なのでやっぱり指に着けてなんぼなんです。出来る限り指に着けて全体的な印象を感じて欲しいです。ブリリアントジュエリーでも婚約指輪のサンプルレンタル結婚指輪のサンプルレンタルも実施しているので、色々と試してみてくださいね(^^)


日本人にはシンプルなデザインが似合うと思うお話

極 type Air

風邪は無事に治りました

日曜日から昨日にかけての久々の発熱で風邪の辛さを思い出しました。もう大丈夫です。昨日はよく休養しました(^^;)

指輪のデザインのお話

さて、早速本題ですが指輪のデザインが好きなので海外を含め色々と見ているんですが傾向としてアメリカの指輪はとにかくゴージャス。世界のダイヤモンドが集まる訳や。と納得するくらいです。

続いてヨーロッパでも特徴的なのはドイツで、硬質で高品質なデザインが多いんです。しかし、ヨーロッパは歴史が古い為デザイン的にはバリエーションが多い。

イギリスは土地柄らしく、質素なデザインが多く華奢な印象が強いです。イタリアは反対にデザインにデザインを重ねた想像付かないデザインが多い。

国民性が反映されていると思いますが、日本は恐らくドイツの影響が強いと思います。

そんな指輪のデザインを眺めながら、映画の予告を見たんです。題名は「美女と野獣」

この映画はディズニーでアニメ映画として大人気でしたよね。ダンスのシーンの映像がアニメとは思えないと感動した事を覚えています。

で、映像の中のセットの装飾が信じられないほど細かい。他の映画でもそうですが日本人には発想も出来ないくらいの装飾です。日本人の頭ではそんな装飾は絶対に思いつかない。

じゃあ、日本人にはどんなデザインが発想できるのか

日本のデザイン

この写真を見てもらうと分かるんですが、日本は装飾というような装飾は皆無で花瓶が一つだけ。日本人にはそう違和感がないんですが海外からは驚きだったそうです。

日本の場合、過度な装飾よりも削ぎ落としたシンプルさの方が好感が持てるし美しく感じます。ミニマリズムという引きの美学ですね。

だから、日本人にはそういったシンプルなデザインの方が似合うんです。指の形もシンプルな方が似合う場合が多いです。多くの人は指が指輪に負ける事が多いのです。

日本人にはシンプルなデザインが似合います

まぁ、全員が全員って訳でもないですし必ずシンプルにしようとか強制する訳でもないですけど、基本的にシンプルなデザインの方が日本人には似合うというお話です。

ちなみに上の指輪の写真ですが、かなりシンプルに削ぎ落として削ぎ落として作った指輪です。人気もありますよ(^^)


オーダーメイドの価格設定

オーダーメイドの価格設定

オーダーメイドのお問い合わせ

ブリリアントジュエリーでもピアス屋でも甲丸屋でも平打ち屋でも梵字屋でもオーダーメイドは受け付けています。

オーダーメイドはこの世界でたった一つしかない物を作る為のサービスです。思い出の物や記念のジュエリーを作る事が出来るサービスでメールも何回もしたり、時には実際にお会いして数時間打ち合わせをしてから製作に入ります。

色々な職人さんを通す為にデザイン画や写真を渡し、製作途中はしっかり打ち合わせ通りに進んでいるかをチェックし、納品時には心臓の鼓動が分かるくらいドキドキしてお届けしています。

そこで登場するのがオーダーメイドの価格

その時の打ち合わせの時には当然価格に関してもお話しています。ある程度の希望に基づき出来る限りの対応をするのですがこれが大変なのです。

今回はピアス屋さんのオーダーメイドについてです。

オーダーメイドは高額

ピアス屋に関してはオーダーメイドのお問合わせがとても多いんです。これに関してはとても嬉しい事です。多くの宝石屋から選んでもらう立場ですからね。それに問い合わせをするという行為はかなり勇気が必要だと思いますし。

ただ内容としては、

  • 「海外で買った大切なピアスが片方なくなったので作って欲しい。そのピアスは1万円くらいだったので、5千円で。」
  • 「恋人から貰ったピアスが片方なくなったので作って欲しい。そのピアスは・・・以下同文・・・」
  • 「どこどこのシルバーブランドのピアスが廃盤になってしまったので作って欲しい。そのピアスは・・・以下同文・・・」

といった感じなんです・・・

服とかスーツとか指輪のオーダーメイドだと高額な印象があると思うのに、なぜかピアスのオーダーメイドはすっごく安く感じられるようで、最低3万円から5万円以上しますよ。というと凄くビックリされます。。。もちろんそこから音沙汰はなし。。。それでも製作してくれる人は10人に1人といった感じです。

これは時間の無駄になっているかも知れないと思い、ページの注意書きに「オーダーメイドは最低3万円から5万円以上します」としっかりと書いておきました。

お客さんは切実な願いかも知れないし、ボクも出来れば作りたいと思うんですけどこればっかりは難しい。人の技術は高いしオーダーメイドとはそういった物なんです。簡単に適当に作ろうと思ってもそういう事で出来る商品でもないですからね。

しっかりとした商品で喜ばれたい

製作には多くの過程があって、職人さんとの打ち合わせや電話など1つの商品には信じられない物語があります。オーダーメイドはそれを分かってくれる人のためにしっかり製作したいと考えています。