「 6本爪 」一覧

ピアス屋さんのリニューアルについて

ピアス屋さんのリニューアルについて

うちが運営しているピアス屋さんなんですが、この間からリニューアルをしています。実はピアス屋さんは6本爪のシンプルなピアスだけでなく、2本、3本、4本、5本、8本というような爪の数が違うピアスを作っていました。

で、これはかなり前に導入したんですがやはり6本爪のピアスの売上が8割以上の売上でした。せっかく用意したのに・・・と思いながら個人的にも「シンプルなスタッドピアスであればティファニータイプの6本爪が1番ダイヤモンドの輝きを引き出す事が出来るな。」と思い始めていたところなので思い切って元の極めてシンプルなティファニーセッティングの6本爪ピアスを中心にしようと思ったのです。

そして、ついでに色々な部分もパソコン中心に考えられていたデザインをスマホ中心にしようとデザインのリニューアルも同時に進めています。かなりシンプルになって個人的にも気に入っていますし商品も探しやすくなっています。

また、今後はダイヤモンドの品質についてもしっかり提供しようと思っています。これって結構聞かれる事なので選べるように慣れば良いなと思っているし、ボクもそういう事が気になってしまうんです。ちょっとでも良いものを納得して買いたいという心理はボクも同じなんですよね(^^)

こういった事もリニューアルと同時に取り組んでいきたいと思っています(^^)

スタッドピアス・一粒ピアスなどのファーストピアス・セカンドピアスなどの専門店です。

どうして婚約指輪のデザインは6本爪のティファニーセッティングタイプなのか?

どうして婚約指輪のデザインは6本爪のティファニーセッティングタイプなのか?

理由は不明だけど偉大なデザイン

ここ数ヶ月の製作依頼の傾向なんですが、ティファニーセッティングデザインの指輪ばかりなんです。いったい何があったのか分かりませんけど本当なんです。

この指輪のバリエーションは、1カラット版などありますが製作依頼がとても多いんです。

理由として考えたのは、デザインは当然として価格なのかも知れないし、良い意味で無難な選択でもあるのかなと考えています。

ティファニーセッティングデザインの良いところは、

  • ダイヤモンドが輝く
  • シンプルで飽きの来ないデザイン
  • 価格も手頃

の3点かと。ダイヤモンドが輝くというのは爪が大きく開いているので横からも光を取り入れやすく、輝きも増すという事ですね。埋め込んだダイヤモンドより輝く傾向にあります。

個人的にはiPhoneより偉大なデザインと思ってます。

シンプルで飽きの来ないデザインというのは、左右対称のデザインでずっと持っていても飽きる事がないのです。これ、左右で違うデザインの場合は持っているとあれやこれやと考えてしまう事が多いようです。実際たまに相談を受けたりします。

そして、最後の手頃な価格ですが本当のティファニーではそうでもありませんが、ブリリアントジュエリーの場合は比較的安価で用意できます。これはシンプルを極めたデザインなので、地金を多く使う必要がなく軽く仕上がるからですね。ダイヤモンドが重視できるデザインという事です。

そんな事もあってティファニーセッティングデザインは人気があるのかと思います。

実は他にもデザイン違いがあります。

どうして婚約指輪のデザインは6本爪のティファニーセッティングタイプなのか?

製作依頼があるという事は嬉しいんですが、実は他にもティファニーセッティングデザインのバージョンというのはあるんです。

上の3本の写真の指輪も爪が大きく開いた6本爪のティファニーセッティングデザインです。

どのデザインも綺麗なんですが、こういった違うデザインがあるという事をもしかして知らないのではないかと思ったりしています。個人的には、アーム部分をひねったこのデザイン指が長く見えるV字デザインのこの指輪なども人気は高いのでとても良いと思うんですけどねぇ。

まだ他にもデザイン違いがあります

上記の2点の指輪もティファニーセッティングのデザイン違いです。こう見ると意外と違うでしょ?ティファニーセッティングデザインというのは、基本的に大きく開いた6本爪なので、実は色々な指輪でも再現できるんです。

個人的にはどれも良いと思うんですが、アドバイスを求められた時にオススメするのはやっぱり通常のティファニーセッティングデザインの指輪かなぁと思いますね。

シンプルが大好きという事もありますが、ずっと持つ事が出来る永遠のデザインというのはこの指輪なんですよね。指輪のケースを開いた時に想像する指輪ってこの指輪だけですよね?

最終的にはこういった人を惹きつけるシンプルさが良いと思う

このデザインには人を惹きつける何かがあると思うんです。理由は色々な要素が集まってそう感じるんだと思うんですが、そういった指輪がなかなかないんでオススメしてしまうんですよね(^^;)

このデザインを超えるような定番デザインをいつか作りたいなぁと思ってますけど、高すぎるハードルなのかも(^^;)


6本爪のスタッドピアスより良いピアスはこれだ!

3本爪のピアス

本当にオススメのピアスの爪の数

ピアス屋さんではスタッドピアスを扱っていて、基本的には6本の爪のピアスを中心にしています。

確かに6本爪のティファニー爪はとても綺麗で全体的なバランスもとても良いんです。誰が見ても綺麗と思うでしょう。

しかし、少し前から実際に耳に着けている人を観察すると、実は3本の爪のスタッドピアスの方がキレイなんじゃないかと思うようになりました。

3本爪ピアス最強説

ずっと6本爪のピアスを中心にしていても、実際には3本爪が1番キレイなんじゃないかと。その理由は3つあります。

  • とにかくシンプル
  • ダイヤモンドが大きく見える
  • 耳に着けてクルクル回っても常にデザインが出てる

まず、「とにかくシンプル」ですけど、6本爪もシンプルなんだけど爪が少ないほうが余計にシンプルなんです。出来れば爪は失くしたいくらいです。

次に「ダイヤモンドが大きく見える」って事ですが、爪が少ないようがダイヤモンドを覆う物が少なくなるので大きく見えるんです。一つ目の理由とかぶりますが爪がなければ余計に大きく見えるはずです。

最後に「耳に着けてクルクル回っても常にデザインが出てる」です。あまり意味が分からないと思いますが、ピアスって耳に着けていると回転しますよね。爪がなければ常にダイヤモンドそのものが見えます。2本とか4本だと縦横に回転した時に爪の位置が変わるのでデザインが変わったように見えます。それが利点でもあるんですが、3本の場合だと常に爪が三角形になるので、違うデザインに見える事がないんです。実際には正三角形や逆三角形に見える時がありますけど、基本3本だとダイヤモンド中心のデザインなんです。

2本だと何だか不安、4本以上になると爪が自分を出し始める。。。

3本だと自分を主張せずダイヤモンドが主役になるデザインって事。

個人差があるのはもちろんですが、ボクは3本がピアスとしてベストなんじゃないかと思います。

本当のスタッドピアスは3本爪がオススメ

ピアスをいっぱい作ってきて誰よりもスタッドピアスを目にしてきたボクとしては3本爪のスタッドピアスが1番シンプルでダイヤモンドを活かすんじゃないかと思うんですよね。

ピアス屋さんではまだ3本爪を主役にしていませんが、知る人ぞ知る3本爪のスタッドピアス。こちらのページでその3本爪のピアスを紹介してますよ(^^)